FC2ブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

サファイヤ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー2016発表!☆  

みなさんこんにちは♪



今年も毎年恒例の(と言っても3回目ですがw)個人的ゲーム大賞「サファイヤ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー2016」を発表したいと思います。

例年同様ノミネートタイトルはわたしが今年クリアしたタイトル、または20時間以上プレイしたタイトルが対象となります。

そして今年から新たに主演キャラクター賞、助演キャラクター賞の各賞を追加しました。


それでは今年のノミネートタイトルから発表します☆

1.Fallout 4(PS4)☆
2.LIFE IS STRANGE(PS4)☆★
3.The Division(PS4)
4.Quantum Break(XBOX ONE)☆★
5.DIVINITY ORIGINAL SIN(PS4)
6.DOOM(XBOX ONE)
7.カルドセプト リボルト(3DS)
8.Rise of the Tomb Raider(XBOX ONE)☆★
9.Gears of War 4(XBOX ONE)☆
10.FINAL FANTASY XV(PS4)☆★

☆はクリア済みタイトルで、★は実績全解除またはプラチナトロフィー獲得タイトルです。


この記事書いてびっくりしましたけど、今年10本しかプレイしてなかったんですね・・・購入タイトルはそれなりにあるんですが、20時間以上プレイしたのはこの10本だけでした・・・実は明確な理由があるのですが、それは各タイトル発表後にお話しようかと思います。

あと、わたし今年のGOTY有力タイトルと言われた「DARK SOULS III」「UNCHARTED 4」「OVERWATCH」「ペルソナ5」を全くプレイしていません!www

なので、なんで○○じゃねーんだよ!ってご意見もあると思いますが、あくまで個人的GOTYということでご容赦ください。


各賞の概要は以下の通りです。

助演キャラクター賞:主演キャラクター以外で最も魅力的だったキャラクター
主演キャラクター賞:主役キャラクターの中で最も魅力的だったキャラクター
新人賞:ルーキー・オブ・ザ・イヤー、完全新規IPタイトル
技能賞:システム面で革新的な内容を見せたタイトル
カムバック賞:発売後1年以上経過、またはリメイク作品の中で最も評価の高かったタイトル
サファイヤ賞:世間一般の評価は低いが、個人的におすすめしたいタイトル
特別賞:ゲーム・オブ・ザ・イヤーにはならなかったものの、大賞に限りなく近い次点タイトル
サファイヤ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー:今年最も面白かったタイトル



それでは受賞作品を発表します!


助演キャラクター賞:マーカス・フェニックス(Gears of War 4)

SGOTY2016_01.jpg

GoW4の主人公JDの父親にしてシリーズ1〜3の主人公を務めたマーカスさん。すっかり毒が抜けてしまったかのように見せかけて、息子が力を借りに来た時のために全てを準備し、共に戦うためバンダナを巻きかつて英雄と謳われた姿を見せてくれた時には鳥肌が立ちました! GoW4では死んでしまうのか?と思いきや無事エンディングまで生き延びましたが、次回作以降で死んでしまう可能性はまだまだぬぐいきれず、油断ができませんね。




主演キャラクター賞:ノクティス・ルシス・チェラム(FINAL FANTASY XV)

SGOTY2016_02.jpg

FF15発売前からホストだなんだと揶揄されてきたノクト。わたし自身もゲームを始めてからも頭の悪いボンボン王子の印象で、全く思い入れができないキャラクターでしたが、物語が進むにつれ少しずつ成長する姿、底にある優しさや使命感に徐々に感情移入していきました。最終章で30歳になった姿は無精髭を蓄え、渋くたくましくなり、またエンドロール後に見られる最後の仲間たちとのキャンプのシーンではおもわず涙を流してしまいました。



新人賞:Quantum Break

SGOTY2016_03.jpg

開発はフィンランドのディベロッパー「Remedy Entertainment」。「Max Payne」や「Alan Wake」などを開発したディベロッパーと言った方が馴染みがあるでしょうか? そんなRemedyが送り出した完全新規IPタイトルがQuantum Break。本作は時間が題材のサードパーソン視点のアクションアドベンチャーで、大きな特徴としてはゲームと実写を融合させ物語が進むという点。実際のゲームパートのCGはおもわず実写じゃないか?と思ってしまうくらい美しいです。またアクションも丁寧に作られていて、TPSとしてもとても優秀な作品だと思います。難点としては時間を題材としているため、内容がとても難しく、またクリアをしてもストーリーがはっきりしないという点ではないでしょうか?



技能賞:FINAL FANTASY XV

SGOTY2016_04.jpg

主に戦闘システムを評価しました。ワールドワイドに発売される大型タイトルだけに、これまでのコマンド選択式バトルを廃止、最新作では戦闘システムにアクションを取り入れました。これまでに発売されたオープンワールドのRPGの多くは一人で戦うものが多い中、本作ではアクションには向かないパーティ制を採用。これまでの作品でも複数で戦うものもありましたが、あくまで主人公の補助という役割にすぎなかったものから、本作ではリンク攻撃や、戦闘中の会話などで他のメンバーと共に戦っているという感覚を強く感じさせることに成功した作品だったと思います。



カムバック賞:該当作品なし

単にわたしが新タイトル以外の作品をほとんどプレイしなかったというだけです。来年以降は過去昨や積みゲーなども積極的にプレイしていきたいと思います。



サファイヤ賞:Gears of War 4

SGOTY2016_06.jpg

超有名タイトルの最新作すが、なんと日本では発売されなかったためにサファイヤ賞を受賞するハメになってしまいました。最初はこれがギアーズ?と思いながらプレイしましたが、終わってみれば「これはやっぱりギアーズだった!」と納得の作品となっていました。過去作で既に完成されたタイトルなので、新鮮味はありませんでしたが、マルチのHORDE3.0などは中毒性も高くわたし自身はトータル100時間以上もプレイしてしまいました。



特別賞:Rise of the Tomb Raider

SGOTY2016_05.jpg

昨年XBOX ONEで先行発売(?)され、約1年遅れでPS4版も発売された三人称視点のアクションアドベンチャーゲーム。日本ではそれほどなじみは無いのかもしれませんが、TOmb Raiderシリーズは海外では人気が高く、その最新作となる本作は前作をベースとしたゲームシステムをより昇華させた作品になっています。また映画的演出を数多く取り入れ没入感が高く、謎解きやストーリーなども含め総合的に見ても完成度が高いです。やり込み要素も多く、DLCコンテンツが全て含まれているPS4版は間違い無く、購入すべき一本だと思います。



2016年サファイヤ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー:RAINBOW SIX SIEGE

SGOTY2016_07.jpg

な、な、なんとノミネート作品ではないRAINBOW SIX SIEGEが2016年のサファイヤ・ゲーム・オブ・ザ・イヤーを獲得www 昨年のサファイヤ賞を受賞したタイトルなので最後までノミネートするかどうか迷ったのですが、間違い無く今年一番遊んだゲーム。約1年プレイしてそのプレイ総時間は500時間以上を記録。それでもその面白さは衰えるところを知らず、あまりの人気ぶりに来年以降のアップデートも実施されることが決定したくらいです。プレイしたことのない方にこの面白さを説明するのはとても難しいのですが、その緊張感や勝った時の達成感は他のFPSでは得られないものです。過去FPSを何作もプレイしてきたわたしですが、R6Sは間違い無くその最高峰と言える作品。新規プレイヤーも未だに参入しているのもその証拠と言えるのではないでしょうか?




ということで、今年はまさかのR6Sが受賞www 今年も昨年に続き大作が多かったのですが、先にもお話しした通り、わたしは世間で言われている対策をあまりプレイしなかった・・・ということもあってこの結果となってしまいました。ただ、今年GOTYをとったOVER WATCHと比べてもR6Sは遜色ないタイトルだとわたしは思っています(OVERWATCHプレイしてませんがw)。

今年はR6Sをやり過ぎちゃって他のタイトルをきちんとプレイできなかったというのと、途中でプレイをやめてしまったタイトルが多かったのが反省点ですね。特に「DIVINITY ORIGINAL SIN」などは面白かったのに、ブログを書くのが面倒・・・という理由からやめてしまったのが自分でも本当酷いと思ってます(苦笑)。

あと、今年は積みゲーが増えてしまったのも反省点。これもR6Sばかりやっていた弊害ですが、発売日に買ってそのままになってるゲームもかなり多いです・・・。


来年は現時点で発表されているタイトルではそれほどやりたいゲームもないので、積みゲーをがんばって消化していきたいと思います☆



本記事が今年最後の投稿となりますが1年間お付き合いいただき、まことにありがとうございました。4年目に突入した本ブログですが、来年以降もできる限り(マイペースですが)続けていこうと思っておりますので、今後もLes Aventuriers並びにSapphireをよろしくお願いいたします。



それではみなさま良いお年をお迎えください〜(´∀`)ノシ
スポンサーサイト

category: その他

tb: 0   cm: 2

「FINAL FANTASY XV」攻略日記14☆  

みなさんこんにちは♪



年末年始と忙しくなり、大晦日まで出社かも!?って話をしましたが、急展開で担当している仕事がペンディングとなってしまいました。

とはいえ企画書を練り直さなければいけないので30日までは出社、正月も実家で仕事〜って感じにはなりそうです。


でも、気分的には少し楽になったかな・・・会議とかあるから出社はしなくてはいけないけど、定時には帰ることができるし、ゲームもできるからね。



今日はFF15、CHAPTER 06「奮起」の前半を紹介します☆


イリスと合流するためにレスタルムに向かったノクトたちですが、街では不穏な噂が流れていました・・・。

それは子供がおじいちゃーんと泣き叫んでいたというもの・・・。


嫌な予感がしてホテルに急行すると、そこには悲痛な顔をしたイリスの姿が。


彼女が言うにはノクトたちが留守にしている最中ホテルに帝国の人間が来て、そしてジャレッドが斬られたと・・・。

FF15_14_01.jpg
▲いつも元気で明るい笑顔を見せていたイリスですが、さすがに眼の前でジャレッドが斬られてしまっては鬱ぎ込むのも当然です。



そこへ現れたのはジャレッドの孫であるタルコットでした。

タルコットが「なんにも、できなかったんです」と悔しさをにじませると、ノクトは「ちょっと待っててくれ、俺が帝国をやっつけるから」と彼に告げました。

FF15_14_02.jpg
▲基本的にはバカ王子なのですが、こういう時にはしっかり子供と目線を同じにしたりと結構きちんとしてるんですよね。



ノクトたちはルナフレーナに会うため、また水神の啓示を受けるためオルティシエに向かう必要があるのですが、海を渡るための船がカエム岬に隠されているそうで、イリスと共に岬に向かうことに。


5人になり、少しきつめなレガリアですが、快適にカエム岬へのドライブを続けていると突然上空に帝国の飛行基地が現れます。


不安げなイリスを尻目にノクトは「ジャレットの仇を取りたい」と仲間に告げ、オールドレスタに一度レガリアを止め飛行基地が降り立ったヴォラレ基地を襲撃する事に・・・。

FF15_14_04.jpg
▲5人になり少し窮屈なレガリア・・・グラディオとプロンプトの席を代えればいいのでは?と思いますが・・・それにしてもイリスがかわいいです!

FF15_14_05.jpg
▲そんな中上空に帝国の飛行基地の姿が・・・ジャレッドの仇を討つチャンスとノクトたちはヴォラレ基地の襲撃を計画します。



ここでも軍師イグニス様からヴォラレ基地が見える場所で作戦を練りたいと提案されるので、基地近くにある鉄塔まで行きます。


イグニスの作戦は基地にいると思われる帝国の准将を捕え、情報を得ようというもの。


そのため、今回は二手に分かれグラディオとプロンプトが敵の陽動担当し、イグニスとノクトはその間に准将を捕えるという手はずです。


カリゴという帝国の准将を見つけたノクトたちは気づかれぬよう、帝国兵をシフトキルで倒しつつ彼の後を追います。

FF15_14_06.jpg
▲追いかけている間のセリフでわかりますが、ジャレッドを斬ったのはこの男のようです。



シフトキル、マップシフトを駆使してカリゴを追跡するノクト・・・ついにカリゴが一人になったところを見計らい捕えることに成功します。

カリゴを気絶させると、基地内に爆発が起こります。


どうやらグラディオたちの陽動攻撃が行なわれているようです。

カリゴはイグニスに任せ、ノクトはグラディオたちと合流し帝国兵と戦うことになります。

グラディオたちと合流後、重魔導アーマー「マニプルス」との戦闘になりますが、ここもシフトブレイクで足を壊してやれば簡単に倒すことができます。

FF15_14_07.jpg
▲カリゴを追跡する際は高い位置をマップシフトで移動しつつ、魔導兵を倒していけば気づかれることはないでしょう。

FF15_14_08.jpg
▲魔導アーマーの対処は何度も言ってますが、足を破壊してダウンさせることが重要。近くに設置してあるタレットを使ってダメージを与えるのも手ですが、ミサイルには注意。



マニプルスを倒し、近くにある魔導エネルギー発生装置を破壊したらとりあえず作戦は終了し、イグニスも合流します。

ところが突然上空の帝国軍揚陸艦から、特徴的なアーマーを着込んだ女性がノクトを襲撃。


槍を装備し、飛び回りながらノクトたちに攻撃を仕掛けるその女の名は帝国の准将アラネア・ハイウィンド。


彼女はシリーズお馴染みの竜騎士のような攻撃を仕掛け、空中からの一撃は地面をえぐる強烈さ。


ただしこの一撃はパリィすることが可能で、パリィに成功すると彼女を鷲掴みにして、地面に叩きつけます(なんてひどいんだ!w)。


アラネアの体力を全て奪うと彼女は「勤務時間、もう終業。悪いけど帰るから」と告げノクトたちの前から姿を消します。

FF15_14_09.jpg
▲帝国のパートタイム准将アラネア・ハイウィンド様。その特徴ある兜のせいで美しいお顔が見られないのは残念。



ノクトの言ってる通り「一体何だったんだ?」って感じですが、とりあえずこれでヴァラレ基地への奇襲作戦は終了、オールドレスタに戻りイリスと合流、再びカエム岬へと向かうのでした。




ということで、今回はここで終了。最後にここまでクリアしたサブクエスト、モブハントを紹介します。


今回はCHAPTER 04〜05まで一気に進めることになりCHAPTER 06開始前に結構こなしたので、多めになります。

サブクエスト
・武器屋に見せる狩りの腕(レスタルムの武器屋の店主と会話すると発生。報酬:商品の値引き)

・こだわりの絶景写真(レスタルムにいるビブと会話すると発生。報酬:5000ギル)

・一竿風月(サブクエスト同好の師をクリア後、釣り場ヴェナス川にいるネイヴィスと会話すると発生。報酬:バタフライエッジ)

・ドレインランスIIの改造(ドレインランスIIを持っている状態で、ハンマーヘッドのシドと会話すると発生。報酬:ドレインランスIII)

・シャッターチャンス -大滝-(グレイシャー洞窟付近をレガリアで走行中に発生。報酬:経験値)

・みんな大好き畑の肉(緊急食材調達をクリア後。ハンマーヘッドのタッカと会話すると発生。報酬:リードペッパーX5、ホルドハナツメグX5、キラートマトX5)

・エンジンブレードIIの改造(エンジンブレードIIを持っている状態でハンマーヘッドのシドと会話すると発生。報酬:エンジンブレードIII)

・頼れる王子の審美眼(磨いた腕で光る石をクリア後、ガーディナのディーノと会話すると発生。報酬:サファイアの腕輪)

・ふらふらチョコボ(撮れ撮れチョコボクリア後、チョコボポスト・ウィズのウィズと会話すると発生。報酬:ショップにクリーエの野菜が追加される)

・食え食えチョコボ(ふらふらチョコボクリア後、チョコボポスト・ウィズのウィズと会話すると発生。報酬:クリア後ハムサンド・メテオのレシピを覚える)

・夢の写真家デビュー(こだわりの写真をクリア後、レスタルムにいるビフと会話すると発生。報酬:7500ギル)

・採れたて野菜ハンター(レスタルムの市場にいる店主と会話すると発生。報酬:商品の値引き)

・シャッターチャンス -火山-(ベリナーズ・マート ラバティオを訪れると発生。報酬:経験値)

・愛車を気にする運転手(クレイン地方のパーキング「ラバティオ登山道」の北側にいる男性と会話すると発生。報酬:1500ギル)

・辺地に遺る思い(疎屋に遺る思いクリア後、オールド・レスタにいるデイヴと会話すると発生。報酬:フェニックスの尾X10)


モブハント
・扇動する野生の麗人(ハンマーヘッドで受注。アナクラバンを3頭倒す)

・夜の渓谷 増える足音(ガーディナで受注。ホブゴブリンを5体倒す)

・山道の安全を確保しろ(レスタルム・喫茶サーゲイトで受注。トウコツを9匹倒す)

・猛威を振るう蜂の毒(レスタルム・喫茶サーゲイトで受注。ジョックビーを3匹、キラービーを5匹倒す)

FF15_14_10.jpg
▲メテオ・パブリッシングの編集長ビブの連続クエストは報酬のギルがかなり高いので、お金のない方はこなしておきましょう。

FF15_14_11.jpg
▲サブクエストをこなしていたら、こんなものも発見。これが一体何なのかはまだよくわかりません。

FF15_14_03.jpg
▲サブケストをこなしていたら、カエム岬でジャレットのお墓を見つけました。何でこんなところにあるんだろう?と思ったら・・・その答えは次回。




それでは今日はこのへんで〜、次回はCHAPTER 06後編を紹介します(´∀`)ノシ

category: FINAL FANTASY XV

tb: 0   cm: 0

「FINAL FANTASY XV」攻略日記13☆  

みなさんこんにちは♪



フレがやっとCOD IWを購入したので、ここまで放置していたCOD MW REを開始。


インスコするだけでも130GBもあるので一苦労でした。


しかもフレは通常盤(DL)を購入していたので、MW REをやるにはアップグレードしなくてはならなくて二人ともなかなか始められず・・・。


結局マルチはDLが間に合わず二人でパーティ組みながらお互いキャンペーンをプレイしながら「懐し〜」とか「やっぱいいね〜」とか言いつつプレイするだけでしたが、やっぱり名作はいつまでも色褪せないんだな〜と思いました。


MWといえばわたしが初めてプレイしたCODなんですが、3週くらいして最高難易度の「ベテラン」でクリアを目指すも、「HEAT」というステージのあまりの難しさに挫折したんですよね・・・今回はそのリベンジのためにベテランで挑戦し始めたのですが、弾が3発くらい当たると死ぬwww

ベテランってこんな難しかったんだ・・・果たしてわたしはベテランでのクリアができるのでしょうか?



今日はFF15、CHAPTER 05「暗雲」を紹介します☆


不本意ながらもアーデンの助けを借り窮地を脱したノクトたち・・・帝国軍の揚陸艦でチョコボスタンド・ウィズまで送り届けられたようです。

アーデンの正体は分かったものの彼の目的が何なのかは全くわかりませんね・・・。


ノクトたちは助かったものの、レガリアは帝国軍によって接収されてしまったようです。


そこへアンブラが現れノクトたちを導くように走り出します。


その先にいたのは神凪であるルナフレーナに付き従うゲンティアナでした。

FF15_13_01.jpg
▲正式に名前が出たのはここが初めてかな? ルナフレーナに付き従う女性で神の使いとも呼ばれているようです。これ以降プロンプトが撮る写真の中にたまに写り込むことがあります(トロフィー:心霊写真が獲得できる)。



ゲンティアナはノクトに六神の一つ(一人?)である雷神「ラムウ」の啓示を受けよと導きます。


ルナフレーナの無事が気になるノクトはゲンティアナの言葉を遮るように問いかけますが、ゲンティアナ「ルナフレーナは誓約(うけい)を終え、光耀の指輪とともに水都にて待つ。早くお会いなさい」と告げるとノクトたちの前から消えてしまいました。



とにかく、ルナフレーナに会うためにはラムウに会い、啓示を受けてから水都(オルティシエ)に向かう必要があるようです。

FF15_13_02.jpg
▲この後ノクトとルナフレーナの過去のムービーが見られます。これ見るとルナフレーナの方が年上のように見えますね・・・と思って調べてみたらなんとノクトより4つも歳上なんですね!



ラムウの啓示を受けるためにはこの世界にある3つの雷神の力が宿る石碑を探す必要があります。

探すと言ってもマーカーが表示されるので、簡単、簡単。

ただ、レガリアを使うことはできないので、ここはチョコボでの移動となります。


一つ目、二つ目の石碑と順調に見つけたノクトたち、最後の石碑はフィールドではなくチョコボスタンド・ウィズの南東にあるフォッシオ洞窟というダンジョン内にあるようです。

FF15_13_03.jpg
▲こちらが雷神の石碑。一つ目はチョコボポスト・ウィズの北東、二つ目はコルニクス鉱油・アルスト支店の北西にあります。

FF15_13_04.jpg
▲2つ目の石碑に触れた後フォッシオ洞窟の方に雷が落ち、それによって巨石が壊れダンジョンに入れるようになります。



フォッシオ洞窟は狭い場所を通ったりするものの、分岐もあまりなく比較的攻略が容易なダンジョンだと思います。

敵はインプ、サンダーボムなどのシガイでそんなに強くはありませんが、数が多く乱戦になりやすいので注意。

最深部にはボスのナーガというモンスターがいます。

レベルは30ですが、わたしはそれなりにレベルが上がっていたので簡単に勝つことができました。

ただ、ナーガが出すガスにはトードの効果があり、ガスに触れると一定時間カエルになってしまうので、トード無効のアクセサリ「月のペンダント」を持っていたらノクトに装備させ、あとは薬「おとめのキッス」を持っていると良いでしょう。

FF15_13_05.jpg
▲対トード対策としては事前にキャンプで「天然トラウトのあぶり串」などのトード無効の効果がある食事をとっておいても良いです。


ナーガのいた広間の奥に3つ目の石碑があるのでこれに触れるとラムンの力を得ることができます。

これで6神のうち2人目の力を得ることができました。


ダンジョンから出ると、これまでずっと雨だったのですが快晴に変わります。しかし、その上空には帝国の巨大な船の姿が・・・

FF15_13_06.jpg
▲3つ目の石碑に触れ、タイタンに続きラムウの力を得ることができました。

FF15_13_07.jpg
▲これまでラムウの力でずっと雨だったのですが、ノクトが力を得ることでやっと快晴に。しかしその上空には帝国の巨大な飛行基地と呼ばれる船の姿が・・・。



そこにシドニーからレガリアの所在が判明したと連絡が入ります。

レガリアはやはり帝国軍に接収されていて、今はアラケオルという帝国軍の基地にあるようです。


アラケオル基地はレスタルムの南東に位置していますが、侵入する前にイグニオがなんか作戦があるということでキャンプをしてから夜に侵入することになります。


まあこの作戦というのが正面からは勝負できないから、夜に侵入して敵を混乱させてレガリアを頂戴しちゃおうという具体的なものもないガバガバな作戦w


これで軍師を名乗ってるんだから、もうちょっと頑張りなよって思いますけどね・・・『アルスラーン戦記』のナルサスくらいにはなって欲しいですw

FF15_13_08.jpg
▲帝国軍基地には電波塔が建っていて、ここから発せられる電波のせいで周囲の帝国兵が強くなっているとか・・・。



軍師イグニオさんの作戦通り深夜に基地に潜入したノクトたち。


ここからはいわゆるステルスプレイで進んで行くことに。

帝国兵の視界外にいる時にシフトブレイクで攻撃すると一撃で敵を倒せるという特別仕様です(シフトキルというらしい)。


実は正面突破の方が簡単じゃないか?って気もしますが、ステルスプレイで進んでいくとAPを獲得できるので、狙っていっても良いでしょう。


マップシフトやシフトキルで進んでいき、レガリアの位置を特定すると重魔導アーマー「マニブルス」との戦闘に。


魔導アーマー系の敵は攻撃力が高いのが特徴ですが、弱点である足を破壊すると転倒するのであとは滅多打ちにすればOKです。


あとはとにかく基地で大暴れするという作戦もへったくれもない展開に。


再びマニブルスとの戦闘になりますが、最後はイベント的にラムウを召喚し基地は消し炭状態になっちゃいましたw

FF15_13_10.jpg
▲重魔導アーマー「マニブルス」。攻撃力は高いものの転倒させればいいので、マップシフトからシフトブレイクで足を中心に攻撃していきましょう。

FF15_13_11.jpg
▲召喚獣(本作では六神)の演出はFFならでは! 今回もすごくかっこいいものばかりですが、自分の意思で召喚する事は難しく、ノクトたちがピンチになることが召喚の条件のようです(ピンチの条件が良くわかりませんが・・・)。


ほとんどノクトたちの大暴れで壊滅寸前でしたが、最後にダメ押しという形でラムウの「裁きの雷」をくらい壊滅してしまったアラケオル基地・・・レガリアを持ち出そうとノクトたちは向かいますが・・・。

そこに現れたのはルナフレーナの兄にして、現帝国軍の将軍レイヴス。


レイヴスはノクトの首元に剣を突きつけますが、これを阻止しようとグラディオが前に出ようとするも、素早い動きで今度はグラディオの首元に剣を突きつけイグニオすら制します。


ノクトの首根っこを掴み突き放すレイヴスに王の盾であるグラディオは前に立ちノクトを守ろうとします。

しかし、レイヴスの剣の一撃を受けるので精一杯、あの巨体のグラディオが軽く弾き飛ばされてしまいます。


ノクトはファントムソードを召喚し戦おうとしますが・・・そこに登場したのはあのアーデンでした。


アーデンはノクトとレイヴスの間に入り一触即発だった場面を収めると、軍を退いて去って行きました。

FF15_13_12.jpg
▲グラディオすら子供扱いのレイヴス。ルシスの王となる資格はなかったもののその実力は相当のもの・・・ただしこの人もどういう理由で行動しているのかわからない・・・。



またもアーデンに助けられる形となったノクトたち・・・

レガリアを奪還してレスタルムに向かいイリスと合流することにします。


本当はもう少し続くのですが、ここの方が切りがいいので今日はここで終了です。

FF15_13_13.jpg
▲ラムウの「裁きの雷」からも無傷だったレガリアでしたが、基地前で会話を聞いて止まってたところを後ろから追突されてフロントガラス、リアガラスともにヒビが入ってしまうという顛末・・・www



最後にCHAPTER 05終了までにクリアしたサブクエスト、モブハントを紹介します。

サブクエスト
・疎屋に遺る思い(レストストップ・テルパでデイヴと会話すると発生。報酬:ハイエリクサーX10)




それでは今日はこのへんで〜、次回はCHAPTER 06を紹介します(´∀`)ノシ

category: FINAL FANTASY XV

tb: 0   cm: 0

「FINAL FANTASY XV」攻略日記12☆  

みなさんこんにちは♪



前回の日記から1週間経ってました・・・急に仕事が忙しくなり、ブログを書く時間が取れなくなってしまいました。(´Д` )


大きな仕事なのでしばらく忙しくなりそうで、年末は12/30までは仕事確定(もしかしたら大晦日も出社かも!?)、今度の3連休も日曜は出社確実w 土曜日も出社になるかな〜w


そんな中ですが、一応ゲームだけはプレイしていてFF15も無事クリアすることができました。♪(´ε` )


感想は後日書くことになりますが、プレイし終えての率直な感想としては、プレイ中にこんなに評価がブレた作品もなかなかないな〜という感じ。

最終的には満足してますが、こういう評価になるのも制作側がいろいろと挑戦した結果なのかな?と前向きな評価をしたいと思いますw


ちなみにわたしはエンドロール後にホロリときちゃいましたw



展望公園に向かったノクトたちの前に現れたのはカーディナ渡船場で出会ったあの胡散臭い男・・・。


警戒しているノクトたちに近づいた胡散臭い男は「昔話に興味ある?」と声をかけ、「巨神がさ、隕石の下で王様を呼んでる。神様の言葉は人にはわからないから頭が痛くなる人もいるかもね」とまるでノクトたちを監視してたかのよう・・・。

FF15_12_01.jpg
▲なんか会いたくない奴がいるので、わたしは3日間くらい放置してサブクエストをこなしてましたが、律儀に朝から晩まで待っていたようですwww



「どうしたらいいのそれ?」と聞くプロンプトに男は「会いに行ってみたら? いっしょに行こう?」と提案されます・・・。


さすがに怪しむ4人ですが、「やばかったら戻る」と、なんとも世間知らずな王子様たちらしくほぼほぼ無警戒で素直に着いて行くことに・・・。


男はアーデンと名乗り、そして彼と共にカーテスの大皿近くの拠点「コルニクス鉱油カーテス支店」までドライブし、この日は男5人でモービル・キャビンに泊まることになりましたw

FF15_12_02.jpg
▲アーデンと名乗ったうさんくさい男と共にノクトたちは巨神に会いに行くことに・・・。

FF15_12_03.jpg
▲アーデンの車に着いて行くことになりますが、300m離されてしまうとGAME OVERになってしまうそうです。



就寝中に何か起きるのかな?と思っていましたが、何も起きずに朝を迎えノクトはアーデンから「エネミーホイッスル」というアイテムを手渡されました。

これは好きな時に近くにいる敵を呼び寄せるというもの。

使用方法はチョコボを呼び出す時と同じような感じ、とはいえわたしはクリアするまで一回も使ったことないですけどね。


ここで拠点にいた人が聞いていたラジオからルナフレーナの話題が流れてきます。


ルナフレーナの行方も気になるところですが、イリスの話でも王都からは逃げ出したようなので、心配ではありますがノクトは自分のやるべきことをやるしかありません。

FF15_12_04.jpg
▲神凪であるルナフレーナには癒しの力があるのですが、その能力はこんな感じで使うみたい・・・そりゃ人気も出ますよねw



再びアーデンと共にカーテスの大皿に向かうノクトたち。


カーテスの大皿は帝国軍によって封鎖されていましたが、アーデンが声をかけると門が開き中に入れるようになります。


車を降りて先へ向かうとそこには王の棺がありました。


夜叉王の力を手に入れたノクトですが、直後に地震が起きノクトは崖下へと落下、すんでのところでグラディオに助けられましたが、彼らの前に現れたのは神話の巨神タイタンでした。


FF15_12_05.jpg
▲これまでと違い石室ではなくむき出しになってた夜叉王の棺、しかもこの後タイタンの登場で崖下へと落下していくんですが・・・ノクトの後に王様になる人はどうやって力を手に入れるんだろう?

FF15_12_06.jpg
▲神話の時代からメテオを支え続けるタイタン。プロンプトは肩が凝らないのかな?と心配してましたが、「凝らねーし! 神だし!(ノクト風)」。



タイタンはノクトに何やら語りかけている様子ですが、聞き取れないのでタイタンの近くまで向かうことにします。

ここでは崖下に落ちてしまったノクトとグラディオのグループとイグニス、プロンプトのグループに分かれて行動することになります。



敵を倒しつつぶつくさ文句を言いながら進むノクトに突然キレるグラディオ。

正直このイベントは何が起きたのかわからないwww

さすがにグラディオ突然キレすぎでしょw ノクトがあんな調子なのは小さい頃から知ってると思うんですけどね〜グラディオも老け顔とはいいまだ23歳だから感情のコントロールができないのかな?

FF15_12_07.jpg
▲このイベントを入れる意味がよくわからないんだけど、突然キレ始めるグラディオ。一応パラメーターがアップするんだけど、きっと不遜なノクトの態度に普段から溜め込んでいたものが爆発したんだろうなw まあ助けてもらったのに「ありがとう」も言わないノクトもノクトだけどね、本当この子わたしが一から教育し直したいw



グラディオに一喝されて若干シュンとしてしまったノクトの元にイグニスから「帝国軍が来た」と連絡が入ります。


そしてついに巨神の元に辿り着いたノクト、タイタンに話しかけますが全く何を言ってるかわからず「俺は遊びに来てんじゃねーぞ」と逆ギレしたノクトにさすがに怒ったのかタイタンパンチからのタイタン踏み潰しでノクトに大人気ない攻撃を仕掛ける巨神様w


こうなったら戦うしかありません、パンチをかわしつつ場所を移動しますがタイタンの大人気ない攻撃は続きます。


タイタン戦ですが、基本QTEのような感じでガード→パリィという感じで進んでいきます。


これを繰り返しているとダウンして手をつくことがあるので、その時に集中して攻撃を仕掛けます。


さらに帝国軍も参戦、どうやら帝国もタイタンの力を手に入れようとしているようです。


ここでファントムソード召喚中のファントムリンクが解禁されます。

ファントムリンクを使うと仲間の一斉攻撃も加わるので大きなダメージを与えることができるので積極的使っていきましょう。


さらにダメージを与えていくと、イグニスとプロンプトが別行動中に対タイタン戦の秘策(ブリザラ←秘策ってほど!?)を用意しているそうなので、時間内にタイタンに大ダメージを与えましょう。


最後はブリザラで凍らせたタイタンの左腕に浴びせたノクトの一撃でタイタンの左腕が破壊され戦闘終了。

FF15_12_09.jpg
▲ノクトの神をも恐れぬ言動にキレたタイタンは大人気ない踏みつけ攻撃でノクトを襲いますw



しかしカーテスの大皿は崩壊し始め、溶岩もあふれて来てノクトたちは大ピンチの状態。


そこに帝国軍の揚陸艇が現れ、中からはアーデンが出てきます。


アーデンは自分が帝国軍の宰相であることを告げ、「今は助けに来たんだ」とノクトたちに敵である自分に助けを求めるか?と選択を迫ります。


もちろんここで死ぬことはできないので、泣く泣くアーデンの申し入れを受けることにしたのです・・・。

FF15_12_10.jpg
▲アーデンの正体は帝国軍の宰相アーデン・イズニア。王都に休戦協定締結を申し入れに来た人物です。


これでCHAPTER 04は終了。それにしてもタイタン戦の音楽かっこよかったな〜。


最後にCHAPTER 04終了までにクリアしたサブクエスト、モブハントを紹介します。

サブクエスト
・エイゲル先生のお手伝い -黄色いカエル-(レストストップ・カーテスでサニアと会話すると発生。報酬:虹のペンダント)

・巨岩に遺る思い(レストストップ・カーテスでデイヴと会話すると発生。報酬:エリクサーX10)

・朝食の手伝い「切る」編(リード地方のラケルテの標でキャンプをすると発生。報酬:AP+20)

・入荷を阻む古い罠(レスタルム市場にいる店主の孫と会話すると発生。報酬:店で安く品物を購入できる?)


モブハント
・命を盗む夜盗(カーディナで受注。夜・グラムホスを7体倒す)

・狩り場を荒らす双角獣(レストストップ・テルパで受注。いつでも・デュアルホーンを3匹倒す)

FF15_12_11.jpg
▲イグニスとの別行動クエスト「朝食の手伝い「切る」編」。朝食の手伝いは意外と大変ですw

FF15_12_12.jpg
▲小ネタ。戦闘不能(死亡?)状態を回復するフェニックスの尾ですが、自ら取り出し使っていることが判明。死んでるのにどうやって使ってるの!?



それでは今日はこのへんで〜、次回はCHAPTER 05を紹介します(´∀`)ノシ



category: FINAL FANTASY XV

tb: 0   cm: 0

「FINAL FANTASY XV」攻略日記11☆  

みなさんこんにちは♪



魚釣りも一段落したので、ここのところR6Sばかりしてましたwww


R6Sに関しては2017年のアップデートロードマップが発表されまして、今年同様4回の大型アップデートが行われ、4つのマップ8人の追加オペレーターが参入することが発表されました。

R6Sファンとしてはとても嬉しい話なのですが、オペレーターはまあもういいかな?って気がしますが、マップの追加は正直嬉しいですね。

イヤー2シーズンパスも発売開始され、わたしも早速購入しました。

R6Sに関してはまた何か動きがあったらブログでも語っていきたいと思います☆


さて、今日はFF15のCHAPTER 03を紹介していきます。


グラディオの妹イリスと合流するため、ボンボン王子御一行はダスカ地方の西端にある、レスタルムという街にいるそうなのでレガリアをかっ飛ばし一路レスタルムへ。


途中で見かけたカーテスの大皿近くに行きたいと思いましたが、マップを見ると途中で封鎖されているので諦めることに・・・。


それにしてもこのダスカ地方は北海道や九州の自然豊かな土地に似た景色をしてますね・・・道路なんてまさに日本のソレそのものですし。


ダスカ地方の端から端までドライブしたので、けっこうな長旅となりましたが(実際の距離はそれほどでもないみたい)到着したレスタルムはこれまでに見た拠点とは全く違う、かなり大きな街でした。

FF15_11_01.jpg
▲これまでの拠点とは違いきちんとした街のレスタルム。その景色は南仏の街並みに似ています(行ったことないけどw)。


早速イリスが泊まっているというリウエイホテルに向かうノクトたち・・・。

ところがホテルに到着する直前で大きな地震が・・・その地震と同時にノクトを襲う頭痛・・・そしてノクトは巨大な眼のようなものを見たのです・・・。


頭痛も治まりホテルに着くとそこで待っていたのはグラディオとは似ても似つかない美少女のイリスちゃん。


再会の挨拶もそこそこにホテルの部屋へと向かうと、イリスとともに逃げてきた執事のジャレッドとそのお孫さんのタルコットが出迎えてくれました。


ノクトたちはこれまで詳しいことを知ることができなかった王都のこと、そしてルナフレーナが無事らしいということをイリスから知らされます。


翌朝・・・朝が弱いノクト以外のメンバーはすでにタルコットと街へ散歩に出かけたらしく、残っていたのはイリスだけでした。

イリスはノクトを散歩に誘ってくれるので、レスタルムの見学ついでに着いて行くことに・・・。


市場や、工場などを見学しカーテスの大皿が一望できる展望公園まで行ったらデート終了。


ノクトのやつルナフレーナっていう許婚がいるくせに、こんな可愛い子までムキキ・・・。

FF15_11_03.jpg
▲シドニーに負けず劣らずクネクネし過ぎのイリス。あと、その思わせぶりな瞳はヤバいよ、絶対勘違いする男がいるから! まあグラディオっていう屈強なお兄さんいるから大丈夫か。



内緒のデートも終わり、リウエイホテルに着くとそこで待っていたのはタルコットでした。

タルコットはノクトに「伝説の剣がレスタルムの近くの滝の中にある」という話を街の住人から聞いたと言います。

確証はないもののもしかしたらまだ発見されていない王の墳墓である可能性もあるということで、その噂の滝を目指します。


その滝はレスタルムの南西にある拠点「土産ものバーブスト」からさらに南西へと降った場所にあるのですが・・・。

なんと滝の直前に巨大な蛇のモンスターミドガルズオルムがいます・・・ミドガルズオルムはLV54の強敵・・・攻撃力が高いだけでなく、毒の状態異常攻撃もあるので、ここは戦闘は回避しておく方が良いでしょう。

FF15_11_05.jpg
▲FF7に登場したミドガルズオルム。わたしFF11のサーバーミドガルズオルムだったんだよな〜w ここは気付かれないうちにそそくさと通り抜け戦闘は回避しましょう。


ミドガルズオルムがいた場所から少し北に進むと大きな滝がありました。

もちろんここで滝の裏にはダンジョンあるあるが炸裂。


このダンジョンはグレイシャーの洞窟といい、中は鐘乳石が広がる天然の洞窟で敵はプリンやインプといったシガイが現れます。


いやーホストと鍾乳洞って組み合わせすごいな〜なんて思ってたら、鐘乳石に足を取られ滑りおちてしまったりとギミックもあったり・・・。

FF15_11_06.jpg
▲大滝の裏にはダンジョンがあるというRPGあるある。


人一人がやっと通れるような場所などを通ってようやく最深部までたどり着くと、マインドフレアというシガイが数体のプリンやインプが登場・・・


マインドフレアを一体倒すとさらに2体のマインドフレアが登場するので、お供のシガイを早めに処理してマインドフレアに集中しましょう。

FF15_11_07.jpg
▲マインドフレアは混乱の状態異常攻撃もしてくるので、気つけ薬を持っていった方が良いでしょう。



マインドフレアを倒した先には「獅子王の墓所」が・・・。


コルにもらった鍵で墓所を開け、獅子王の力を手に入れました。

FF15_11_08.jpg
▲獅子王の持つ武器は双剣、二刀流の素早い攻撃と2つが組合いひとつの武器として大打撃を与えることも可能です。



獅子王の双剣を入手するとノクトはファントムソード召喚ができるようになります。

これは画面左下に現れる円状のゲージが満タンになると発動が可能になり、ファントムソード召喚を発動させるとノクトが持っている全てのファントムソードを使用して敵に攻撃を仕掛けます。

ファントムソード召喚中はシフトで高速移動するので敵の攻撃に当たることは稀で、全ての能力も飛躍的にアップします。

ファントムソード召喚はR1+L1で行い、もう一度R1+L1を押すとファントムリンク(仲間との連携攻撃)を繰り出すことができます。

FF15_11_09.jpg
▲ファントムソード召喚はノクトが入手したファントムソードの数分攻撃力が高くなるそうです。



無事3つ目のファントムソードを入手したノクトたちですが、グレイシャーの洞窟を出る際にまたもノクトを謎の頭痛が襲います。

そこに見えたものは前回の巨大な眼の他にカーテスの大皿にあるメテオも・・・

これはカーテスの大皿に行けという啓示なのでしょうか?

FF15_11_10.jpg
▲謎の頭痛がノクトを襲い、そこで見えたものはカーテスの大皿にあるメテオ(隕石)でした。



レスタルムに戻ったノクトですが、またも謎の頭痛、そしてカーテスの大皿の景色が・・・そして巨神の姿も・・・。


とりあえず展望公園に向かいカーテスの大皿を見てみようということになります。


展望公園に向かったノクトたち・・・その先に見えたのは・・・。


本当はあと少しだけCHAPTER 03は続くんだけど、ここで一旦終わりにします(話の区切り的にこっちの方がいいかな?と思うので)。


最後にCHAPTER 03終了までにクリアしたサブクエスト、モブハントを紹介します☆

サブクエスト
・チョコボに会いたい(コルニクス鉱油アルスト支店で発生。報酬:チョコボの笛)

・深い川も賑やかに(コルニクス鉱油アルスト支店でサニアと会話すると発生。報酬:星のペンダント)

・シャッターチャンス-孤峰-(ハンマーヘッドとレストストップ・ランガウィータの間辺りで発生。報酬:経験値)

・麗しきレガリア(シドニーと会話で発生。報酬:レガリアにガラスコーティングができるようになる)

・苦しそうな負傷者(リード地方のパーキング「北ダスカ封鎖線前」から南東付近で発生。報酬:900ギル)

・シャッターチャンス-大皿-(コルニクス鉱油アルスト支店~レスタルムの間、カーテスの大皿付近で発生。報酬:経験値)

・草地に遺る思い(コルニクス鉱油アルスト支店でデイブと会話すると発生。報酬:ハイエリクサーX10)

・シャッターチャンス-レスタルム-(レスタルムの南側ナーシーの標辺りで発生。報酬:経験値)

・湖の巨獣を間近で撮りたい(ニグリス湖北西ニアるプルモの標でキャンプすると発生。報酬AP20)

・同好の師(釣り場ニグリス湖にいるネイヴィスと会話すると発生。報酬:ルアー、ナイフ・T ・トンベリ)

・撮れ撮れチョコボ(チョコボポストウィズにいるウィズと会話すると発生。報酬:ゼルファトルの種、ドマの種、マムークの種)

・チョコボレースvs.プロンプト(チョコボレース場で発生。報酬:ラウンシーメダル)

・磨いた腕で光る石(ガーディナにいるディーノと会話すると発生。報酬:ヘリオドールの腕輪)

・シャッターチャンス-渡船場-(ガーディナ付近で発生。報酬:経験値)

・緊急食材調達(ハンマーヘッドにいるタッカと会話すると発生。報酬:クレイン小麦X5、キラートマトX5、ゼクサム米X5)


モブハント
・チョコボを狙う爪と牙(チョコボポスト・ウィズで受注。いつでも・キュウキを9匹倒す)

・ダスカに棲む悪魔(チョコボポスト・ウィズで受注。いつでも・スモークアイを倒す)

・荒くれガルラを倒せ(コルニクス鉱油アルスト支店で受注。昼・グリーンガルラを3匹、ガルラを3匹倒す)

・湿地を駆ける猛獣(コルニクス鉱油アルスト支店で受注。いつでも・イェローキュウキを5匹倒す)

・怒り狂う甲殻類(レストストップ・ランガヴィータで発生。いつでも・パワーシザーを5匹倒す)

FF15_11_11.jpg
▲サブクエスト「深い川も賑やかに」ではレッドフロッグを5匹探すのですが、小さくてかなり見つけづらいです・・・それにしてもカエルを捕まえるノクト、なんとなくカワイイwww

FF15_11_12.jpg
▲シャッターチャンスのサブクエは特定の場所をレガリアでドライブしていると発生。なぜか雨であることが多いです・・・。

FF15_11_13.jpg
▲「湖の巨獣を間近で撮りたい」ではプロンプトがイグニス湖に生息する巨大モンスター「カトブレパス」の写真を撮りたいというもの・・・何もノクトと一緒に撮らなくてもいいと思うのですが・・・ノクトは大きさを比べるためのタバコの箱の役割?




それでは今日はこのへんで〜、次回はCHAPTER 04を紹介します(´∀`)ノシ

category: FINAL FANTASY XV

tb: 0   cm: 2

Profile

Counter

Ranking

New Posts

Category

Comments

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。