スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「FINAL FANTASY XV」攻略日記01☆  

みなさんこんにちは♪



いよいよ本日10年の時を経て「FINAL FANTASY XV」が発売されました!


わたしは11、14以外のナンバリングタイトルは12くらいしかリアルタイムでプレイしていませんし、プレイしたのも3、5、7(7以外はリメイク)くらいなのですが、過去に一番長い時間遊んだゲームは間違いなく「FF11」です。


FF11にいかにハマったかに関しては以前にも書いたので書きませんが、とにかく過去に一番ハマったゲームは何かと問われたら、間違いなく「FF11」と答えると思います。


なので、特にシリーズに思い入れがあるわけではありませんが、それなりに「FF15」の発売も楽しみにしていました。


とはいえ、やっぱりあのホスト4人組や世界観に関しては「正直どうなんだろう?」と冷めた目で見ていたのも間違いありませんでした。


そんなわたしの気持ちが一転したのは、前回の日記でもお伝えしましたが、「KINGSGLAIVE FINAl FANTASY XV」を見たからに他ありません。

たったのそれだけ!?と思うかもしれませんが、あれを見たおかげでFF15の世界観を理解でき、一気にホスト4人組にも感情移入ができるようになったからですwww


なので、通常盤を予約していたわたしですが、お店に行ったら「KINGSGLAIVE FINAl FANTASY XV」のDVDがついたDELAX EDHITIONがあるということで、変更してもらいましたw


ということで、今日からFF15の攻略日記を書いて行きますが、初日の今日はFF15の世界と登場キャラクターなどの紹介だけをしていきたいと思います☆

FF15_01_01.jpg



プレイを始めると最初にチュートリアルを始めるかどうかの選択肢があります、今後チュートリアルはどこでも行うことができますが、初めてプレイされる方はやっておいた方がいいでしょう。

チュートリアルには「バトルチュートリアル」と「ストーリーチュートリアル」の2種がありますが、先にストーリーチュートリアルを見ておく方がいいかもしれません。

FF15_01_02_01.jpg
▲思い出の訓練場に飾られている絵画を見ることで、FF15の簡単な世界観を知ることができます。


FF15はイオスと呼ばれる世界が舞台です。

この世界は「魔導」を駆使し兵力を拡大したニフルハイム帝国によって大半が統治され、唯一ニフルハイムに争っている王国ルシスも、リード、ダスカ、クレインの3地方を保有しているものの、王都以外は全て帝国の支配下にあるような状況。

ルシスはニフルハイムに対して防戦一方ではあるものの、保有するクリスタルと国王レギスの力で生じる魔法障壁による強固な守りで、両国間の戦争は長きに渡り続けられてきたのです。

FF15_01_03.jpg
▲高い壁とクリスタルが作り出す第二魔法障壁により守られている王都インソムニア。その美しさはイオス一とも言われています。



しかしニフルハイム圧倒的有利の状況であることは間違いなく、そんなある日ニフルハイム皇帝イドラの宰相「アーデン」が王都インソムニアに現れ、休戦協定を提案してきたのです。

もちろん帝国圧倒的有利の状況の中での停戦協定な訳ですから、帝国はその条件としてリード、ダスカ、クレインの領地と、レギスの息子でありルシスの王子ノクティスとニフルハイム帝国の属州である巫女(王女?)ルナフレーナの婚姻を提示してきました。


国王レギスとその臣下は深く悩んだ末この提案の受諾を決意、休戦協定が締結される数日前に息子であるノクティスをルナフレーナが待つテネブラエへと送り出すのです。

こうして主人公ノクティスとその幼馴染、イグニス、グラディオラス、プロンプトの4人は国王レギスの愛車であるレガリアに乗り、王都の外へと旅立ったのでした。

FF15_01_04.jpg
▲主人公ノクティスの父、ルシス国王レギス。実年齢より老化が早く進んでいるらしく、その原因はルシスを守るために張られている魔法障壁を作り出しているためだと言われている。

FF15_01_05.jpg
▲本作の主人公ノクティス・ルシス・チェラム。ルシス王国の正統継承者であり、王の力なく瞬間移動能力「シフト」を使いこなすことができる。趣味は釣り。

FF15_01_08.jpg
▲イグニス・スキエンティア。幼少より王家の側近としてノクティスとともに育てられた。どんな時にも冷静沈着な性格で他の3人からは名参謀とまで呼ばれて居る。趣味はプロ並みとも言える料理。

FF15_01_06.jpg
▲グラディオラス・アミシティア。ルシス王家を守護する「王の盾」の一角を担うアミティシア家の総領。4人の中で最もガタイがよく、戦闘では先頭に立って戦っていく。趣味はアウトドア。

FF15_01_07.jpg
▲プロンプト・アージェンタム。唯一王家とは関係のないもののノクティスの唯一無二の親友、4人の中ではムードメーカー的存在。趣味は写真。

FF15_01_09.jpg
▲ルナフレーナ・ノックス・フルーレ。12年前にニフルハイム帝国の属州となってしまったテネブラエの神凪(かんなぎ)と呼ばれる癒しの巫女。彼女が手にした「光耀の指輪」が今後のストーリーにどう影響してくるのでしょうか?



さて、とりあえず簡単な世界情勢や主要登場人物の紹介などをしましたが、これらは「KINGSGLAIVE FINAl FANTASY XV」を見ていただくことで、より理解を深めFF15の世界を知ることができますので、できたらぜひご覧になってください(しつこい?)www





次回はCHAPTER01のメインクエストをを中心に紹介したいと思います。それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ


スポンサーサイト

category: FINAL FANTASY XV

tb: 0   cm: 2

「KINGSGLAIVE FINAl FANTASY XV」を見てみた☆  

みなさんこんにちは♪



いよいよ2日後の発売が迫った「FINAL FANTASY XV」ですが、あるサイトを見ていて映画「KINGSGLAIVE FINAl FANTASY XV」を見ておくと、なぜノクティスたちがあのように旅立ったのか? そしてストーリーに対する理解が深まるというのを見て、レンタルもされていたので見ることにしてみました。


結論から言っちゃうと、FF15買うなら絶対に見た方がいい!とわたしは断言します。


うん、なんかね、そんなに期待してなかったFF15ですが、いまさらですがめっちゃ楽しみです。


漠然としていた世界観が・・・なるほど、なるほどと・・・ホストっぽい服装にファンタジーの世界なんて・・・と思っていましたが、いやこれはありでしょ、っていうかドンピシャではまった・・・これはFFでしかありえない世界観だなと改めて思いました。


これから見ようという人もいるのでネタバレは一切するつもりはないのですが、主人公のニックスがカッコ良すぎです。


正直ニックスがFF15の主人公だったら、ものすごい面白いゲームになるんじゃないかとさえ思ったwww


あと、本作に出てくるシガイという超巨大な敵ですが、FF7に出てきたダイヤウェポンですよね。

第一魔法障壁もナイツオブラウンドをモチーフにしてるっぽいし・・・シリーズファンにはたまらないんだろうな〜。



一つ気になったのはノクティスの結婚相手のルナの声が忽那汐里さんなのですが・・・これが抜群に下手くそというか・・・どのシーンでも一定のトーンで声を入れてて全く感情移入できない・・・その道のスペシャリストには絶対敵わないだから俳優さんを声優に使うのはやめてほしい・・・幸いゲームの声は別の方が担当しているので安心してますが・・・(なんで変えたんですかね・・・)。


もう一つこれもルナなんですが、ゲームとなんかモデリングが違うように見えるのですが、気のせいですかね・・・キングスグレイブのルナはちょっとエキゾチックというか・・・ローラさんみたいに見えるんですよ・・・わたしだけですかね・・・。


1時間52分という少し長めの時間ですが、映画として見ても面白いと思いますし、わたしはすごく興奮しちゃいました。

え、ここでこう来るの!?とか、ああ、やっぱこの人がこうだったんだ!とか・・・とにかくFF15買うなら絶対に見ておくべきです!

レンタルならSD版が400円から借りることができますが、グラフィックもとても綺麗なのでHD板で見た方が良いと思います。


冒頭の12分間が見られる動画が配信されていますので、興味のある方はご覧になって見てくださいね☆






それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: その他

tb: 0   cm: 0

「Gears of War 4」攻略日記番外編インセインソロ攻略02☆  

みなさんこんにちは♪




今日はギアーズ4の難易度インセイン、ソロでの攻略メモ第2回目を書いていきます。


今回は本作最大の山場となる、ACT3の攻略メモになります。

ACT:3は本作の新たな敵であるスワームが初登場し、これまで以上に難度が上がるだけでなく、ステージ自体が長く難しいポイントが多くなっています。


インセインがあまりにも難しく、スクリーンショットを撮ってる暇がなかったので、今日もほとんどテキストだけの記事になっております、申し訳ございませんw



ACT:3

ここから登場するジュビー対策ができないとインセインソロ攻略はかなり難しいと思います。インセインではジュビーの攻撃力が高く、2度ダメージを受けてしまうと死んでしまうからです。

ジュビーを倒すにはショットガンの腰撃ちが一番です。腰撃ちとは左トリガーで狙いをつけないで、攻撃する方法ですが、当てるのに少しコツが必要で、まず必ずジュビーに対して正対すること、またジュビーは小さいのでやや下にむけて狙う必要があるということです。

ジュビーはランダムに動いてきますが、プレイヤーが正面を向いたまま真後ろに移動した場合、直線的に追いかけてきますので、これを利用して正対するようにするといいでしょう。ちなみに囲まれてしまったら万事休す、ローリング回避、ローディーラン等で逃げられたらラッキーくらいの気持ちでいた方がいいです。


ケーブルカー駅前でのパウンサー戦
パウンサー戦で注意したいのが尻尾の棘攻撃。直撃したら即死なので注意しましょう。またカバリングしている時に自分がカバーしている遮蔽物にパウンサーが飛んでくると、怯んでしまい少しの間行動不能になってしまいます。その間に棘をとばされる即死コンボが強烈なので、カバリング中にパウンサーがジャンプする動作が見えたら、カバリングをキャンセルし別の場所に移動するようにします。

後半2匹になったら、同じ場所にこもっていると棘攻撃をされやすいので、常にパウンサーから遠い位置に陣取り攻撃するようにしましょう。


旧兵舎跡のパウンサー戦
ここは最初からパウンサーが2体現れますが、ケーブルカー駅前より簡単です。パウンサーはテーブルのあるエリア内でしか移動してこないので、JDはテラス下の空間からパウンサーを狙っていればOK。ただし棘は飛んでくるので、JDを狙ってきたら少しの間カバリングしてターゲットが他に向くまで待ってから攻撃するようにしましょう。


博物館前
タレットの攻撃が非常に強力なのですぐに左側の壁の影まで移動、近くにあるロングショットに持ち替えます。タレットの敵はロングショットで倒しますが、その前にデルやケイトに近づいてくるドローンを始末しておきましょう。博物館前のドローンがいなくなったらロングショットでタレットの敵を倒してしまいましょう。クリアした後はサブ武器をナッシャーショットガンに変えるのを忘れずに。


博物館中
この章最大の正念場です。まずは博物館外から来るドローンのラッシュですが、タレットはJD以外の人物に任せるようにします。JDの武器は展示されているマルツァというマークスマンライフルに変更しておくと良いでしょう。敵はタレットにいるキャラクターを狙ってくるので、ターゲットをとってもらい、JDはマルツァでドローンを狙いましょう。もし途中でタレットを担当していたキャラがダウンしたら、カバリングするようにしてください。

ドローンを全て倒すと今度はジュビーのラッシュです。ジュビーの叫び声が聞こえたら武器をナッシャーに持ち替え、ありったけのフラグを博物館外に放り投げます。フラグを投げ切ったら、弾薬のある位置の少し後ろにあるくぼみのような場所に行き、角に背を向けジュビーを待ち構えます。ジュビーは左右から来るので、ジュビーに対し正対しながら腰撃ちで対処します。

次に1階からドローンが4~5体上がってきます。床にあるフラグを拾って、階段に投げたらジュビーを対処した場所の反対側の柱まで移動、つっこんでくるドローンをランサーで撃退。その際に、反対側の通路から来るドローンに注意(デルとケイトが倒しそびれてJDに向かってくることがある)。ドローンと同時に数体のジュビーも登場、もしJDに向かってくるようだったらドローンは無視してジュビーに対処、他のキャラクターにターゲットがいっているようだったら、むやみに攻撃せずタゲをとってもらうようにします。ジュビーは博物館の外から直接2階に登ってくるので、ドローンの数が少なくなったら、タレットとは逆の位置に移動するとジュビーの脅威は少なくなります。

ちなみにわたしはここ5時間かけてクリアしました(苦笑)。


黄金の像でのパウンサー戦
ここまでの2回のパウンサー戦より難しくなっているのは後半にジュビーも出現してくるため。ジュビーのタゲが自分に来ているようだったら、パウンサーは無視してジュビーを優先してナッシャーで倒します。ここではカバリングして攻撃するより、像を中心に常にパウンサーと距離をとって戦うと良いでしょう。


廃坑に向かうリフト内での防衛戦
ファブリケーターがある位置に陣取ります。ここで重要なのは、タレットとバリア。特にバリアは複数重ねて、敵が移動できないところをタレットで攻撃します。

最初のラッシュはファブリケーターのある場所の入り口に2枚重ね、窓の内側左右2ヶ所にバリアを設置し、タレットで攻撃しましょう。

2度目のラッシュ以降も作成するのはバリアでOK、とにかく敵が侵入してきそうな位置にバリアを設置します。ちなみにバリアは斜めに設置すると侵入経路を塞ぎやすいので覚えておきたいテクニック。
ホードと違いタレットの弾数やバリアの修復ができないため、もし弾がなくなったりしたら新たにタレットを設置し直します。

GOW4_13_01.jpg
▲こんな感じでバリアを中心に設置し、あとはタレットと余裕があればデコイも設置すれば安全です。


リフト終盤のパウンサー戦
冷却システムを動かさない限りは敵が現れません。なので、バルブを回す前に面倒だと思いますが、防衛戦で使っていたタレットやバリアを移動させます。

これで生存率がぐっとアップしますよ。タレットは外に向かって右の位置に設置(左側だとパウンサーが登る足場があり攻撃されてしまう)。ジュビーも登場するので、バリアは窓の前にも設置しておくとジュビーの侵入を防げます。パウンサーを倒し、緊急用ブレーキを作動させに行く際はドローンは無視して移動するようにします。


スナッチャー戦
スナッチャーの攻撃は当たったら全て即死だと思ってください。なので、なるべく距離を取って戦うこと、タゲが自分に向いていると思ったら、カバリング後すぐに移動するようにしましょう。このステージには4本の柱が立っているので、それをうまく使ってスナッチャーのタゲをはずします。

スナッチャー戦開始直後デルかケイトが飲み込まれてしまいます。飲み込んだあとに、少し先にフラグを投げ込んでおくと、けっこうなダメージを与えることができます。また、誰かを飲み込んだ際にスナッチャーの腹を狙おうと、焦って前方に立つとゲロ攻撃(と、わたしは呼んでますw)をくらうので注意、仲間を助ける際はスナッチャーのサイドか後方から腹をねらいましょう。



次回はACT:4と5を一気に掲載する予定です。



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: Gears of War 4【完結】

tb: 0   cm: 0

PS4のHDDを2TBに換装してみた☆  

みなさんこんにちは♪



今日は週末にやったPS4のHDD交換を記事にしたいと思います。


多くの方がHDD換装の記事はブログにしていますので、今更って感じなんですが、わたしの環境で起きたトラブルなんかもありましたので、そちらも詳しく書いていきたいなと思います☆


以前にもお話ししましたが、今回HDDを換装しようと思ったきっかけはCOD MW Reをプレイするためでした。

COD MW ReをプレイするためにはIWもインストールする必要があるため、これだけで130GBの容量が必要です、

洋ゲーを中心にオープンワールドのゲームが増えてきたため、アップデートファイルやDLCなどを含めると最近のゲームは50GB以上の容量を必要とするものが多くなっています。

必要のないゲームは削除すればいいのですが、ウィッチャー3やFO4、GTA Vといったちょっとふらっと遊びたいみたいなゲームをいちいち、ダウンロードやインストールを繰り返していたら時間の無駄ですよね・・・。


ということで機械が苦手なわたしですが、思い切ってHDDを換装することにしたのです。

HDD_kokan_01.jpg
▲これが換装する前のストレージ容量、いろいろ削除してもこれくらいの感じでした。



まずは交換するHDDですが、公式のサポートを見ると、厚さ 9.5 mm 以下、容量160 GB 以上、サイズ 2.5 インチの HDDを使ってくださいとのこと・・・

とはいえ、サイズとかよくわからないので、よそ様のブログなどを参考に、こちらにすることにしました。

お値段も12,000円以下とリーズナブルなのでオススメだと思います。


交換するHDDも用意でき、いよいよPS4のデータをバックアップしなくてはいけないのですが、ちょっと前のシステムアップデートでアプリケーションのバックアップもできるようになったということで、わたしはアプリケーションも含めてバックアップすることにしました(いちいちインストールして、アップデートするのが面倒なんで・・・)。



そこで最初のトラブル発生・・・普段わたしが会社と家のデータの移動に使っているTOSHIBAの外付けHDD(HD-AB10TK)がPS4に接続しても認識してくれません・・・フォーマット形式もいろいろ試してみましたが、結局認識してくれなかたtので、PCのバックアップ用につなげている1.5TBのHDDを使用することにしました。


ところが、こちらのHDDはPS4で認識するのですが、バックアップしようとすると「容量が足りません」と表示され、バックアップを取ることができなかったのです・・・。

公式サポートにはFAT32 または exFAT形式でフォーマットされた外付けHDDなら大丈夫と書いてあるのですが、この容量の問題に関しては何も書いていな・・・HDD側の問題なのか・・・それすらわかりません。


そこでいろいろと調べていたら、どうやらパーティション形式に問題があるのではないか?ということがわかりました。

わたしがバックアップ用に使っていた外付けHDDはMacのTime Machine用に使っていたものなので、パーティション形式がGUIDという形式だったようで、DOSやWindowsだとマスターブート形式というパーティション形式で設定しておかないと、きちんとしたHDDの容量を読んでくれないようです。


とりあえずこれでバックアップもできるようになりました・・・ここまでなんだかんだで2、3時間かかってますwww


PS4のデータをバックアップするには設定→システム→バックアップ/復元のメニューから、PS4をバックアップするを選択すればOKです。


バックアップする容量はだいたい250GBでしたが、バックアップが終わるまで3時間くらいかかりました。

HDD_kokan_02.jpg
▲アプリケーションの部分にチェックを入れないと、インストールやダウンロードしたゲームはバックアップはされません。



HDDのバックアップができたら、いよいよ換装の実作業開始です。

用意するのは交換するHDDとプラスドライバーだけ。


まずはPS4本体のロゴマークが付いているベイカバー部分をスライドさせます。

すると、左側に内臓HDDがあります、これはネジ一本で固定されているので、まずはこのネジを外します。

HDD_kokan_03.jpg
▲赤い四角の罫で囲まれたのが内臓HDDになります。

HDD_kokan_04.jpg
▲HDDは写真のネジ(○△□×のマークの入ったネジ)一本で固定されているので、まずはこれを外します。


これでHDDを左側にスライドさせると簡単に外すことができます。

HDDは保護フレームに4つのネジで固定されているので、次にこれを外し、新しいHDDを外したネジで固定し、HDDを元のように差し込み、最後に○△□×マークの入ったネジで止めたらベイカバーをつけ、これでHDDの換装自体は終了です。

HDD_kokan_05.jpg
▲HDDは赤い罫で囲まれた4カ所をネジで固定されているので、これを外し新しいHDDと入れ替えます。

HDD_kokan_06.jpg
▲左が元々付いていた500GBHDD、右側が新しく購入した2TBのHDDです。



ここまでできたらあとは復元するだけなのですが、またもトラブル・・・わたしはPS4にバックアップを保存したHDDをつなげておけばいいと思ったのですが、なんと今度はこのHDDを認識してくれない・・・。

かなり焦ったのですが、どうもシステムソフトウェアは別に用意しておかなくてはならず、PCからダウンロードしてUSBメモリなどに保存しておく必要があったのです。

USBメモリには「PS4」というフォルダを作り、さらにそのフォルダ内に「UP DATE」というフォルダを作り、そこにダウンロードした「PS4UPDATE.PUP」というファイルを入れる必要があります。

これでようやく、HDDを換装したPS4を起動することがでlき、バックアップデータも無事復元することができました(復元時間は3時間程度でした)。



いろいろとトラブルもありましたが、無事PS4の内臓HDDを換装することができました☆


機械音痴のわたしでも換装作業自体はすごく簡単なので、ぜひ「難しそうだ」という理由であきらめている人がいたらやった方が良いと思うので、挑戦してみてくださいね♪

HDD_kokan_07.jpg
▲換装後のストレージ容量はこんな感じ。まだ1.5TBも空きがあるので、CODもFF15も怖くないですね!




それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: その他

tb: 0   cm: 0

「RAINBOW SIX SIEGE」第4弾DLC「OPERATION RED CROW」を遊んでみた☆  

みなさんこんにちは♪



昨日は約半日かかってPS4のHDDを2TBに換装しました☆


換装の作業自体は女性のわたしでもできるくらい簡単なものなのですが、バックアップや復元でだいぶ苦労しました。


この辺りの経験は日記に書きたいなと思ってます。



さて、本日は先週末に配信された「Rainbow Six Siege」の第一期の最終シーズン「OPERATION RED CROW(以下ORC)」をプレイした感想を書きたいと思います♪

RSS_10_01.jpg
▲当初の予定では最後のDLCとなる予定だった「OPERATION RED CROW」、しかし全世界のもり上がりもあって、来年以降も追加コンテンツが配信されることが決定しています。



ORCでは新たなオペレーターとして、攻撃系の「HIBANA」と防御系の「ECHO」が追加されました。


「HIBANA」は強化壁の一部を破壊することのできるペレット弾を発射する「X-KAIROS」という40mm口径ランチャーを使用できます。

これは遠距離から強化壁に着弾させ、テルミットのヒートチャージのように破壊することができるもの。

ただ、ヒートチャージのように強化壁全面全てを破壊できる訳ではなく、だいたい壁の1/4程度が破壊できるような感じです(強化床だと1発で破壊可能)。

RSS_10_02.jpg
▲攻撃系オペレーターの「HIBANA」ちゃん。愛知県出身で、現在愛知県警SATに配属中。フードで顔がよく見えませんが、どことなく木村文乃さん似?

RSS_10_04.jpg
▲HIBANAの使う「X-KAIROS」は合計3発発射が可能。3発使えば壁1枚は抜けそうな感じ。ちなみにヒートチャージと同様ショックワイヤーやシグナルディスラプターが設置されている壁では効果を発揮できません。


メイン武器は自衛隊や海上保安庁、警視庁などに配備されている日本が誇るアサルトライフル89式と、ポンプアクションショットガンのスーパーノヴァから選択。

セカンダリにハンドガンのP229、BEARING 9というマシンピストル。BEARING 9は通称で、これを製造している会社は世界で最も丸いベアリングを作ることができる会社らしく、それに敬意を込めてベアリング9と呼ばれているそうです(フレが言ってたので、本当かどうかはわかりませんwww)。




防御系オペレーターの「ECHO」はホバリングで移動するドローン「YOKAI」を装備。

YOKAIは通常床から数センチの場所を浮いて移動しますが、任意の場所で天井に張り付くことが可能な他、ソニックバーストと呼ばれる衝撃波を発し、敵を混乱状態にすることができます(ダメージを与えることはできない)。


RSS_10_03.jpg
▲攻撃系オペレーター「ECHO」。見た目は松山ケンイチさんにそっくりw あとこのホバードローンを持ってる写真は体脂肪計を持ってるようにしか見えないwww

RSS_10_05.jpg
▲ECHOが使うホバリングドローン「YOKAI」は任意の場所で天井に張り付き、カメラとして使用出来るほかショックドローンのようにソニックバーストという衝撃波を放つことも可能。



ECHOは愛知県警SAT所属で東京出身。メイン武器に「HIBANA」と同様にスーパーノヴァと、サブマシンガンのMP5SDの使用が可能。MP5SDはカスタマイズしなくてもサイレンサーを標準装備してます。SDとはドイツ語の「Shalldämpfer(消音器)」の略称。

セカンダリはHIBANAと同じく、P229とBEARING 9からの選択になります。



そして今回追加された新マップ「高層ビル」も日本を舞台にしています(他のビルから場所は名古屋だと言われています)。

高層ビルというマップ名ですが実際には高層ビルの上に設置された日本料亭が舞台。

ただ、このマップがもうなんというか、外国人がイメージする間違った日本そのもの・・・日本人にはとても不評ですwww


マップ自体は標準的な感じがしますが、たくさんの小さな部屋で区切られていて、外に面した窓が多いという感じかな?

障子が壊せる壁扱いなのが笑えますw

RSS_10_06.jpg
▲新マップの高層ビル・・・こんな建物日本のどこ探してもなさそう・・・高層ビルの頂上に五重塔まであるしw



また今回のアップデートではオペレーターなどの調整の他、ユニフォームの変更などもできるようにもなりました。

まだまだ長く遊べそうなR6S、新規のプレイヤーも増えていますし、来年以降の新オペやマップの追加もあるので、ぜひ興味のある方はプレイしてみてください!





それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: PS4その他

tb: 0   cm: 0

Profile

Counter

Ranking

New Posts

Category

Comments

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。