スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

とてもかっこいい2タイトルのトレイラーをご紹介☆  

みなさんこんにちは♪



先日「Titan Fall 2」のシングルキャンペーントレイラーと、「Call of Duty : Modern Warfare Remastered」のローンチトレイラーが公開されたので紹介します☆






いや、もう本当どっちもかっこ良すぎますね!

そして、COD MW Reの方ですが、PS4のDL版を先行予約すると、なんとMW Reのシングルキャンペーンを10/5から遊ぶことができるらしいです!

こ、これはDL版を買えとの啓示でしょうか?www


「Titan Fall 2」10/28、「Call of Duty : Modern Warfare Remastered」は11/4発売です☆




それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ
スポンサーサイト

category: ニュース

tb: 0   cm: 4

「Rise of the Tomb Raider」プレイ日記09☆  

みなさんこんにちは♪



今週末は久しぶりに土日両日休めそうなので、ご機嫌なSapphireです☆


そしてそんなわたしのところに朗報が!

PS+の10月のフリープレイタイトルになんと『biohazard HD REMASTER』が登場!


これは早速土日にプレイしなさいっていう神の啓示か!?


なんて大げさなんですが、『biohazard HD REMASTER』は買おうかどうか迷っていたタイトルなんでこれはとても嬉しい!


ありがとうSONYさん、CAPCOMさん!



興奮を抑えつつ、RTRプレイ日記9回目いきましょうw


以前のプレイ日記を読んでいて、ちょっとストーリーがわかりづらいなと思ったので、ここで少しおさらいします。


はるか昔、シリアに「預言者」と呼ばれる宗教的指導者がいました。

彼は「神秘の源」と呼ばれる秘宝により、人々を癒していたそうです。

「神秘の源」を得たものは永遠の命を得られるという噂が世間に広まったのですが、それに目をつけたのがトリニティと呼ばれる宗教団体。

彼らは軍隊を指揮し、「預言者」のいるシリアへ進軍し「預言者」を殺害、わずかながら生き残った部族は神秘の源とともに、遠くシベリアの地へと逃げ延びます。

ところが、これを知ったトリニティはチンギス・ハーン率いるモンゴル軍と結託するも、生き延びた(?)預言者率いる「不滅隊」という軍隊により撤退したのです。

時は20世紀に入り、静かに暮らしていた「預言者」たちの部族ですが、シベリアの開発に乗り出したソ連軍によってまたもその生活が脅かされてしまいます。

そして現代・・・どこからか「神秘の源」の存在を知った現在のトリニティが再び、「預言者」たちの部族を襲い始めたのです・・・。



さて、今ララがたどり着いた土地にはそんな迫害された歴史を繰り返してきた部族が住んでいる訳で、突然現れたララに対して良い感情は持っておりません・・・以前ソ連の基地に潜入する前にあった女性(ソフィア)と仲間たちに囲まれてしまいます。

RTR_09_01.jpg
▲侵略の歴史を繰り返してきた彼らがララを信用できないのは当然の反応でしょう。


ララは自分は敵ではなく、ジェイコブに導かれてここまで来たと訴えますが、ソフィアたちは信じてくれません。

そこへトンネルの崩落で離れ離れとなってしまったジェイコブが現れます。

ジェイコブはソフィアたちにララは敵ではないことを告げ、この場は収まりますが村人の信用を得るために自分たちに協力してくれないか?と訴えてきます。


もちろんララとしても彼らに協力して、あわよくば「神秘の源」の地図、アトラスの場所を知りたいと思っていたため、これを快諾します。

RTR_09_02.jpg
▲ララのピンチを救ったのは他ならぬジェイコブ、彼とソフィアは親子でした。


谷の住人の居住地はツンドラの大地のオアシスのような場所で、そこかしこから蒸気が噴出している地熱谷と呼ばれる場所でした。

ジェイコブは離れた場所にいる住人たちにトリニティの襲撃を知らせるため、ララに狼煙を上げてきてくれと頼まれます。


狼煙は湖にある塔の上にあるのですが、これがなかなか登るのが大変でした。

RTR_09_03.jpg
▲狼煙のある塔はこれまで使用してきたアクションを駆使して登る必要があります。落ちたら死んでしまうので、慎重に登っていきましょう。


狼煙を上げ、他の地域に住む住人たちも次々に狼煙を上げていきますが、それに呼応したようにトリニティの戦闘ヘリが現れます。

ジェイコブの無線を受け、彼らを助けに向かうララですが、到着するとジェイコブたちは捕らわれていました。

トリニティの兵士は「神秘の源」の在り処を谷の住人から聞き出そうとしますが、口を割らない彼らに対しついに蛮行に移ります。


ジェイコブにも彼らのショットガンが向けられると、住人の一人が「アトラス」のことを告げてしまいます。

しかし隙を見たジェイコブがトリニティからショットガンを奪い兵士を倒すと、身を潜めていたララにショットガンを手渡します。

RTR_09_04.jpg
▲狼煙を上げるために、ここからファイアアローが使用可能。今まで行けなかった場所もこれで行けるようになります。

RTR_09_05.jpg
▲ジェイコブもトリニティに捕らわれてしまいます。ララはすぐに助け出そうとしますが、ジェイコブにより止められてしまいます。



ここからはトリニティの兵士と真っ向勝負になります。

先ほど得たポンプアクションショットガンをメインに戦っていきましょう。

終盤4人くらいまとまって敵が出てくる場面ではポイズンクラウド・アローで攻撃すると楽だと思います。

RTR_09_06.jpg
▲近距離戦では無類の強さを誇るショットガン。ポンプアクション式なので、威力は高いのですが連射が効かないので終盤の複数敵が出てくる場面は毒矢の方が戦いやすいです。



トリニティの兵士を倒していくと、ここで中ボス的存在である、火炎放射器持ちの敵が現れます。

弱点はお約束ですが、背中に担いでいる燃料タンク。

ただし、1発当てただけでは爆発しないので、数発当てる必要があります。

事前に物資小屋でグレネードランチャーを購入していると、驚くほど簡単に倒すことができますよ。

RTR_09_07.jpg
▲この手のゲームによく登場する火炎放射器持ちの敵、弱点はもちろん背中に背負ったタンクです。動きが遅いので、グレラン一発で倒せます。



火炎放射器の敵を倒すとトリニティは撤退を余儀なくされます。

場面は変わってソ連の基地・・・ここまでララにしてやられているコンスタンティンは激昂します。

アナはどうやら不治の病に冒されているようで、そのため彼女は「神秘の源」を欲しているようです。

アナが出て行くと、神に祈るコンスタンティン・・・彼はそこで強硬手段に訴えることを神に誓うのでした。

RTR_09_08.jpg
▲コンスタンティンの両掌にある傷を彼らは聖痕と呼んでいて、彼はこれを神からの啓示だと思い込んでいます。後にわかることなのですが、これはアナがコンスタンティンが小さい頃につけた傷らしく、これを利用してコンスタンティンをマインドコントロールしているようです。




本編はここまで、最後に地熱谷に3つあるオプショナル・トゥーム・チャレンジでこの時点で挑戦できる「病める者の館」を紹介します☆

RTR_09_09.jpg
▲他2つのトゥームはストーリーを進めないとチャレンジできません。地熱谷に着いたらまずこのチャレンジだけクリアしておきましょう。


ここは天秤のように上下する足場を利用して先に進むのですが、そのままだと重りとして使う桶の重さが足りずすぐに足場が降りてしまいます。

桶を落としたら近くにある台車に乗った樽にロープで固定することで、足場も固定できるようになります。

RTR_09_10.jpg
▲台車の樽と桶を固定したらOK。桶が上に上がってしまうのが意外と早いので、素早くロープアローを撃ち込みましょう。



ちなみにこのトゥームの最大の謎が、入ってすぐ左側に見える場所にあるサバイバルキット。

存在は見えるのですが、地図にも載っていなくて、どうやってあの場所に行くのかがわからず、最後の最後まで残ってしまいました。

この近くに探検家の小型カバン(地図)も置かれているため、地図にも載らず100%クリアしている人が最後まで残しがちのものかもしれません(実はタイムアタックを先にしていると見つかりやすい)。


これは水中に入って先に進める場所にあるので、地熱谷でサバイバルキットが後1個見つからないよ〜って人はここが抜けてる可能性が高いと思いますよ!




それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: Rise of the Tomb Raider【完結】

tb: 0   cm: 0

「Rise of the Tomb Raider」プレイ日記08☆  

みなさんこんにちは♪



最近はRTRの実績解除に躍起になっています。

今だいたい90%くらいは解除できましたが、残りは難易度サバイバーでクリアというものとタイムアタック系のものなので、まだまだ時間がかかりそうです。


話は変わって・・・

わたしがよく読むブログで、ブログを始めると「今まで好きだったものが、より好きになる」という話が出ていました。

「あー確かに!」とすごく共感しました。

わたしもこのブログを始めてから洋ゲーが以前より好きになりましたね・・・最初の頃のエントリーを読んでいただくと分かるのですが、当時は結構和ゲーもやってるんですよね。


ところが今年はほぼ日本のゲームをやってないんですが、それは「どうせブログを書くなら楽しいもの」というところにあるんだと思います。

わたしがブログであまり和ゲーを取り扱わないのは、別に和ゲーが嫌いという訳ではなく、ブログを始めて以前よりさらに洋ゲーが好きになったという理由からなんだと思います。



RTRプレイ日記の続きです・・・。

またジェイコブと別れ、一人きりとなってしまったララは地下洞窟を進んでいきます。


この地下洞窟は谷の住人の隠し通路のみたいなものだったらしいのですが、すでにトリニティが多数侵入していました。


トリニティの兵士を倒しつつ先へと進んだララは、そこで巨大な地底空間にある遺跡を見つけますが、すでにそこにもトリニティの姿があり、聖堂のような場所の扉を破壊しようとしていたのです。

RTR_08_01.jpg
▲このマップで手に入るコンバットナイフ。ステルスキル時に役立つほか、ロープの切断にも使え、ソ連の基地のチャレンジ「キャプチャー・ザ・フラッグ」クリアにも必要です。

RTR_08_02.jpg
▲地下空間にあった巨大な遺跡、しかしトリニティによって扉が破壊されようとしていました。



遺跡の周囲にいるトリニティ兵はステルスキルで倒していき、ララはロープを伝い遺跡へと向かいます。

ところが遺跡の扉は巨大な閂で封じられていて開かず、ララはトリニティが使っていた重機を利用して扉を破壊すること・・・。


閂は2つのロープに繋がれていて、片方はトラックに、もう一方はクレーンに繋がれています。


ララはまずトラックの方に向かいますが、トラックは崖から半分落ちているような状況で動かすことができないので、ララはトラックを崖から落下させ閂の一部を壊すことに成功します。

RTR_08_03.jpg
▲聖堂の入り口は巨大な閂で施錠されているので、これを壊すのがここでの目標となります。


クレーンに繋がれている方は反対側にありますが、ここでもトラップやトリニティの攻撃により邪魔されてしまいます。

特にトリニティの攻撃はかなり激しいので、ポイズンクラウド・アローや爆発物、スモークなどを活用して切り抜けましょう。

RTR_08_04.jpg
▲トラップが多いのもこのマップの特徴。罠にかかるとこんな悲惨なシーンも・・・オプショナルトゥームチャレンジで獲得できる、「ブライトアイ」のスキルを事前に獲得しておくと良いでしょう。


反対側のロープはクレーンに繋がれているのですが、このクレーンも半分落ちかけていて使うことができません。


クレーンから吊るされている重りを使って、閂を壊す必要があります。

RTR_08_05.jpg
▲クレーンに繋がれている巨大な桶を重りがわりに使うのですが、そのままだと重りにならないので水を入れる必要があります。



閂を破壊したララですが、これに呼応したかのように地下空間が崩れ始めます。

なんとか聖堂へと飛び込んだララはそこで、預言者の彫像を見るのでした。

彫像の床には預言者や、谷の住人がシリアからツンドラの大地まで来た経緯などが描かれていましたが、最後の壁画に預言者が何か物体を持つ絵が描かれていました。


それは明らかに神秘の源とは違うもので、ララは壁画に書かれている文字を解読し、それが隠された街の地図となるアトラスと呼ばれるものだということが分かります。

RTR_08_06.jpg
▲ついに隠された街へのヒントを見つけたララ、次はアトラスの在り処を探し出す必要がありそうです。



隠された街へ入る地図というべき存在のアトラスの存在を知ったララは興奮しながらも先へと進みます。


聖堂を出た先は、これまでの寒々としたツンドラの大地とは違い、青々とした緑と太陽の光が眩しい先住民たちの村のある地熱谷でした。



とりあえず本編はここまで!


最後に前回紹介した、製銅所にあるオプショナルトゥームチャレンジ「赤い鉱山」を紹介します。

RTR_08_07.jpg
▲赤い鉱山はモロトフカクテルを最初に作れる場所の金網の先にあります。



ここのポイントは2つのトロッコです。

一つ目で壁を破壊し、2つ目でトロッコを固定して上からの水の流れを遮断しなければいけません。


失敗してもトロッコは無限(?)に出てくるので心配しないでくださいね。

RTR_08_08.jpg
▲建物の入り口に流れている水が邪魔なので、トロッコを使ってこれを遮断しましょう。



水を止めたら、火炎瓶(モロトフカクテル)で布を燃やして建物内に侵入すればOK。


ここではスキル「ブライトアイ」を獲得できます。

このスキルは罠の位置を赤く表示するものなのですが、今日のエントリーで紹介したマップにはたくさんのトラップが配置されているので、ここであらかじめ入手しておくことを忘れずに!

RTR_08_09.jpg
▲トラップは即死確実なので、ブライトアイはとても便利なスキルです。




それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: Rise of the Tomb Raider【完結】

tb: 0   cm: 0

「Rise of the Tomb Raider」プレイ日記07☆  

みなさんこんにちは♪



今日は3週間ぶりのお休み! でも、土日はまた出社だ〜w

9月終われば仕事も落ち着くので、10月は代休とって旅行に出る予定です。

今回は友達と四国の方に行こうかと考えていますが、今のところ具体的な予定は決まってないんですけどね。


そして先日バイオショックコレクションを購入、バイオショックは前から気になっていたタイトルだったのですが、箱ユーザなのにプレイしたことなかったんですよね〜

それで今回PS4版か箱1版か迷ったのですが、なんと箱1版はパッケージ販売がないことが判明・・・仕方なくPS4版を購入しようとしたところ、近所の量販店では売り切れ・・・Amazonで購入しようとしたら、Amazonではプレミア価格になってるし・・・こ、これは久しぶりに難民になってしまうのか?と思ったら、某量販店の通販サイトで購入することできましたw


前回の日記でもお伝えした通り、RTRはすでにクリア済み。

今は実績解除を目指しているのですが、意外と大変・・・w

本編の実績解除したら、DLCやろうと思っていますが、果たしてやりきれるかな・・・?



今日はRTRのプレイ日記第7回目、前回トリニティのヘリの攻撃を受け、ツンドラの冷たい川底へと沈んでいってララですが・・・


気を失ったララが気づくとそこにはジェイコブの姿が・・・どうやらジェイコブが彼女を助けてくれたようです。

RTR_07_01.jpg
▲気を失っている間に見た昔の記憶・・・尊敬する父親は世間の風評に耐えられたなかったのか、自殺という道を選んだようです・・・。


ジェイコブはララに神秘の源を求める理由を尋ねます。

ララの答えは父が正しいこと証明することだというものでした。

ララの父親は不老不死の神話に執着していたらしく、それを世間は全く信じず、彼を罵ったそうなのです。

その結果としてララの父親は自殺してしまった・・・ララは自身が神秘の源の研究を進めていくうちに父親が正しかったことに気づいたと言います。そして、父の名窯を取り戻したいと思っているようです。

RTR_07_02.jpg
▲この物言い、ジェイコブは神秘の源に関して「何か」を知っているのは間違い無いようです。



ジェイコブはララに「神秘の源をトリニティに渡さないな」と確認すると、彼女の探索を止めるようなことはしないと約束してくれました。

その代わり、谷の住人を助けて欲しいとララに協力を仰ぎます(それでもジェイコブは神秘の源の探求はやめてもらいたいという感じでした)。


ジェイコブはララにすぐに戻ると伝えますが、無線で連絡をしても彼と連絡を取ることができません。


ララはジェイコブの隠れ家を抜け、ジェイコブが言っていた谷への近道、銅山へと向かいます。


銅山へ向かうには旧ソ連の強制労働施設だった製銅所を抜けなくてはいけません。



この製銅所はすでにトリニティに占拠されていて、中には多くの兵士が待ち受けてるだけでなく、アクションを駆使して進んでいかなくてはいけないので、中々大変です。

RTR_07_04.jpg
▲レーニン像なども建っている旧ソ連の製銅所跡。立体的に広いマップなので、探索も大変です。
RTR_07_03.jpg
▲ここから使えるようになるモロトフカクテルは空き瓶を利用した火炎瓶で、複数の敵を巻き込んでダメージを与えることもできます。


上に進んでいくと、トリニティの兵士の数も増えてきます、ここから使えるようになったモロトフカクテルで倒していくのもいいのですが、どうしても敵兵が声を上げてしまうので、ポイズンアローの方が使い勝手がいいんですよね・・・。

製銅所の最上部まで進むと、ジェイコブから「自分は身動きが取れない、逃げろ」と無線が入ります。

もちろん命の恩人であるジェイコブを魅せ打てる訳にはいかないので、先を進んでいくララですが、多数のトリニティの兵士と戦闘になってしまいます。

RTR_07_05.jpg
▲この手のゲームではお約束の盾持ちの敵も登場、正面からの攻撃は防がれてしまうので、ポイズンアローを使うと簡単に倒すことができます。



製銅所を抜けると、銅山の入り口でジェイコブとなんとか合流できたララは2人で銅山の廃道を進んでいきます。

しかしそこにもトリニティがいて、廃道に爆弾を仕掛けている最中でした。

急いで先を進もうとする二人ですが、爆破が開始され2人は分断されてしまいます。


壁や天井が崩れる中、廃道を進んでいくララ、間一髪のところで廃道を抜けることができました。

RTR_07_06.jpg
▲ジェイコブ捕まってると思いましたが、どうやら敵に囲まれて身動きが取れなかっただけの模様。

RTR_07_07.jpg
▲トリニティが仕掛けた爆弾で崩れていく廃道を抜けるララ、前回からこういうシーンが多いですね。



最後にソ連の基地のマップで挑戦できるオプショナルチャレンジトゥーム「神の声」を紹介します。


このトゥームはマップの北東部のベースキャンプ付近にある洞窟内にある、ロープアローを使わないと入れない場所にあります。


遺跡まで到達するのが中々大変ですが、トゥームの仕掛け自体は簡単なものです。


クリアすると、インナーストレングスというスキルが解放、戦闘が有利になるので是非獲得しておきましょう。

RTR_07_08.jpg
▲ロープアローがないと挑戦できないトゥーム。洞窟付近にはアムールヒョウがいるので注意しましょう。

RTR_07_09.jpg
▲このトゥームの仕掛けのポイントはこの重りと風。風が吹くタイミングで、ロープを外すと壁を破壊することができます。

RTR_07_10.jpg
▲戦闘中に致命傷を受けると、一回の戦闘で一回だけライフが瞬時に回復するというもの。便利なので忘れずに取っておきましょう。




それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: Rise of the Tomb Raider【完結】

tb: 0   cm: 0

「Rise of the Tomb Raider」プレイ日記06☆  

みなさんこんにちは♪



先日「P5」が発売されましたね☆

和製RPGファン待望の一本だと思うので、わたしの周りでも購入されている方が多いです。

ここから秋の新作ラッシュスタートという感じで、年末〜年明けくらいまで注目タイトルがたくさん発売されます。

そんな中発売日が未定だったタイトルも発売日が決まったり、発売時期が変更されたりしています、中でもわたしが気になっていたステルスアクションの2本「DIishonerd 2」と「HITMAN」がそれぞれ12/8、2017年発売と発表されました。

「DIishonerd 2」は海外版発売から約1か月ですが、「HITMAN」はこのままだと1年も空いてしまう形になってしまいますね・・・。


ということで、今年後半は「GoW 4」→「BF1」→「Titanfall 2」→「COD MW リマスター」→「FF15」という感じでプレイしていきそうな感じ。

10月〜11月に発売されるマルチシューター3本のハマり具合でどうなるか分かんないんですけどねwww


その前にFO4終わらせないとね・・・RTRは実はもうクリアしましたwww


それではRTRプレイ日記の第6回目行ってみましょう!



ソ連の基地北西部にある、通信塔から基地内に侵入したララは、そこでシリアでララを殺そうとした人物(コンスタンティン)の姿を見つけます。


ところが巡回中のトリニティの兵士に不意を打たれララは彼らに捕まってしまいます。


気がつくとララは拘束され、目の前にはなぜか父親の恋人アナも同じ場所に囚われていたのです。

RTR_06_01.jpg
▲ララの関係者だということで、アナはトリニティに捕まったってしまったのでしょうか?


ララはアナに事情を聞き出しますが、アナはわからないと答えます。

するとそこにコンスタンティンがワイヤーを手に現れました。

コンスタンティンは神秘の源在り処を話せと脅迫しますが、ララはもちろん知らないので答えることができません。

すると、アナが「もういいわ」とコンスタンティンを止めたのです。

そう、コンスタンティンとアナは組んでいたのです。彼女は最初から神秘の源在り処を探るためにララの父に接触したのです。


コンスタンティンはララを殺した方が良いと言いますが、アナはララはまだ使えると彼女を独房に閉じ込めました。

RTR_06_02.jpg
RTR_06_03.jpg
▲コンスタンティンはララを脅迫しますが、ララは神秘の源在り処は分かりません・・・そしてついに本性を現したアナ、彼女は最初からトリニティの一員だったのです。



独房に閉じ込められたララはそこで一人の男に出会います。

彼はどうやら谷の住人のようでした。

ララは脱走を試みようと、独房を調べると、壁の一部が薄くなってることに気がつきます。

配管を外し壁を壊したララはそこで、弓とロープを見つけます。


弓とロープを使い、独房の上部分の格子を外したララは独房から出ることに成功します。


一人で逃げ出そうとするララに、捕まっていた男は自分も連れて行ってくれと声をかけます。

ララはついさっき信頼していた人物に裏切られたばかりで、誰かを信頼しようと思えないと単独で行動しようとしますが、彼はララにこう言います・・・「君の探している物を渡せるかもしれない」と・・・。

RTR_06_04.jpg
▲まさか彼は神秘の源在り処を知っているのでしょうか?


ララはジェイコブと名乗った男とともに基地から抜け出します。

外にはかなりの数のトリニティの兵士が警備についていました。

ララはジェイコブを待機させ、一人で兵士と戦うことに・・・ここはかなりの人数がいるのでまずは監視塔や屋根の上にいる兵士から、弓やステルスキルで倒していきましょう。

中央に集まってる兵士はポイズンアローでまとめて倒してしまうと良いでしょう。

RTR_06_05.jpg
▲こちらの存在には全く気付いていないので、やぐらの上にいる敵から先に倒していきましょう。



門を開けララはジェイコブと合流するために屋内へと侵入しますが、そこで再びアナとコンスタンティンが何か作戦を立てている場面に遭遇します。

会話を聞いていると、アナとコンスタンティンは姉弟の関係だということ、アナは重病を患っていて命が長くなく、そのため神秘の源を探していることがわかります。

そして彼女たちは神秘の源の在り処を聞き出すために、コンスタンティンの村を襲う計画を立てていたのです。


ここで館内に警報が鳴り始めます。

どうやらララたちが脱走したことがバレてしまったようです。


ララとジェイコブは再び別々に基地からの脱出を試みます、途中ジェイコブから鉄道操車場で合流しようと無線が入りますが、ララはトリニティに見つかり、戦闘になってしまいます。


ララは途中でトリニティの兵士からAK47カラシニコフを入手、ここからはトリニティの兵士たちと真っ向勝負になります。


また、途中では空き缶を利用した爆弾を作り出すことができるので(シュラプネル・グレネード)、以後アーマーを着た敵が登場してきた時などは積極的に使っていきましょう。

RTR_06_06.jpg
▲アーマーとヘルメットを着けた敵も登場、弓のヘッドショット一発では倒せないので、周囲の爆発物やグレネードなどで倒していきましょう。



そして無事ジェイコブと合流しますが、2人はトリニティのヘリに攻撃されてしまいます。

ヘリからミサイルが発射され、後ろからは兵士たちが迫ってきて追い詰められた二人は、まだほとんど凍っている川へと飛び込みます。

ララはなんとか氷が割れた場所まで辿りつきますが、再びヘリの攻撃を受けてしまいます。

懸命にヘリから逃げるララですがヘリの攻撃を受け、再び川へと落下してしまうのでした。

RTR_06_07.jpg
▲無事合流できた2人ですが、トリニティの追っ手にすぐに見つかってしまいます。

RTR_06_08.jpg
▲線路の上を逃走していた2人ですが、ヘリのミサイル攻撃で先に進めず、川に飛び込むことを決意。

RTR_06_09.jpg
▲1度は逃げ延びたと思ったものの再びヘリの攻撃を受け、ララは冷たい川の底へと沈んでいったのです・・・。



いいところですが今日はここまで! ララは一体どうなってしまうのでしょうか?


それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ


category: Rise of the Tomb Raider【完結】

tb: 0   cm: 0

Profile

Counter

Ranking

New Posts

Category

Comments

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。