FC2ブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Fallout4攻略日記30☆  

みなさんこんにちは♪



昨日、今日と代休でお休みをいただいています。

これでとりあえず前半に休日出勤となった分の代休は消化しました。意外と早かったな〜。

この2日何をしていたかというと、天気も悪かったので久しぶりにゲーム三昧。その殆どをR6S(Rainbow Six Siegeはこう略すのが一般的みたいです)ばかりやっていましたw

わたしは以前書いたと思うのですが、集中力があまりなく、オフラインのゲームをやり続けるのは1日に2時間程度が精一杯なのですが、オンラインの対戦ゲームだけは本当何時間やってても飽きない・・・。

昨日も18時くらいからR6Sを始めて、0時くらいまで夕飯も食べずにプレイしていましたwww

そのR6Sですが、新しいパッチでは故意のチームキルの厳罰化や各オペレーターの調整などが行われるようです。

カプカンの侵入阻止デバイスはあの調整だと少し強くなっちゃうような気がするけどどうでしょうか?

あと、チームキルよりカジュアルでの途中退出を厳罰化して欲しいな〜。


今日はFO4攻略日記の記念すべき30回目の記事となります。

今回はグッドネイバーで受けられるサイドクエスト「The Silver Shroud」の前半を紹介したいと思います。


このクエストはグッドネイバー周辺で受信できるシルバー・シュラウド・ラジオを聞くか、グッドネイバーのメモリーデンにいるケント・コノリーというグールと直接話をするかで開始されます。

FO4_30_01.jpg
▲メモリーデンにいるケントというグール。彼はシルバー・シュラウドというヒーローに憧れているようですが・・・。


ケントはグッドネイバーの現状を嘆いていて、そのためにはシルバー・シュラウドのようなヒーローが必要だと訴え、シルバー・シュラウドを現実化する計画があるとシリに話します。

彼はシルバー・シュラウドの武器であるシルバー・マシンガンを自作したそうなのですが、これを使うには本物のシルバー・シュラウドの衣装が必要だと言います。

そしてTV番組用に作られたシルバー・シュラウドの衣装がボストンにあるから、入手して来て欲しいと訴えます。

ということで、ケントに協力することになったシリ・・・シュラウドの衣装はハブリス・コミックにあるというので早速向かうとこに・・・

ハブリス・コミックは以前こちらの記事で攻略済みなので、衣装がある最上階までは簡単に行くことができました。

FO4_30_02.jpg
▲シルバー・シュラウドの衣装はハブリス・コミックの最上階に展示されています。


クエストの目標は衣装だけなのですが、ハブリス・コミックにはこれ以外にもシルバー・シュラウドのグッズが数点あり、これをケントに持っていくと数に応じたキャップがもらえるので、入手しておくと良いでしょう(シルバー・シュラウドの写真、台本、小道具のシルバー・サブマシンガンがあります)。

FO4_30_03.jpg
▲小道具のシルバー・サブマシンガンは武器としては使えませんが、ケントに渡すとキャップと交換してくれます。


衣装を手に入れ、ケントのところへ行くと彼はとても喜んでくれました。

そして手に入れた衣装を渡すと、シリにシルバー・シュラウドになってくれないか?と提案してきます。

どうも子供がそのままグールになっちゃったっぽいケントの夢を叶えるために、シリはこれを快諾します。

ケントはとりあえずグッドネイバーをパトロールしてと言ってきます。犯罪があったら、ラジオでシリに知らせると言います。


ということで、シリは黒のハットにシルバーのスカーフ、黒いトレンチコートというこの時代でもかなり奇抜なかっこうで、グッドネイバーのパトロールに出ることに・・・。


FO4_30_04.jpg
▲シルバー・シュラウドの衣装を着るとこんな感じ・・・この衣装を着て住民に話しかけると意外とみんなシルバー・シュラウドだと認識してます。そこまで人気の高いラジオ番組だったんですね。


さて、ここからは各所にいる悪人を始末していくのですが、シルバー・シュラウド・ラジオを介し、ケントからターゲットが伝えられるので、彼らを倒してしまいましょう。そしてケントに言われた通り、シルバー・シュラウドの名刺を死体に残していきます。

ちなみにオプションの目標もありますが、中には暗殺の以来金を回収するなんてものも・・・。

FO4_30_05.jpg
▲最初の目標はグッドネイバーの路地裏にいるウェイン・デランシー。

FO4_30_06.jpg
▲2人目はポッピの店の前にいるAJ。子供に薬を売りつけるどうしようもないやつです。

FO4_30_07.jpg
▲聞き込みをするシリですが、もはや完全にシルバー・シュラウドになりきってます。

FO4_30_08.jpg
▲3人目はウォーターストリート・アパートにいるケンドラ。彼女の居場所はサードレールのバーテンから聞き出しましょう。


3人目の対象者であるケンドラを殺すと彼女の持ち物の中に「契約:シェリー・ティラー」というものがあります。

これを取るとナショナル・ガードにいるシェリー・ティラーがオプションの対象になるので、興味のある方は彼女も倒してしまいましょう。

ケンドラを殺したあと、連れてきていたハンコックから警告を受けます。

どうやらこれまで殺してきた悪人たちには親玉がいると言います、名前はシンジンというらしいのですが、その招待はわからず、居場所も分からないそうです。

ハンコックはシンジンをあぶり出すために彼の部下を一人づつ倒していこうと提案してきます・・・なんかヒーローごっこに加担してただけのはずなのに物騒な話になってきましたね・・・

FO4_30_09.jpg
▲ハンコックを連れて来ている場合はその場で話せばいいのですが、連れていない場合はハンコックのところへ、シルバー・シュラウドの衣装を着て行かなければいけないようです。


最後にオマケ的なお話・・・

グッドネイバーにあるレクスフォード・ホテルでなんと、冒頭に出て来たVaultのセールスマンと再会!

なんと彼はあの核爆発の中を生きていたのですが、残念ながらグールとなってしまったようです。

FO4_30_10.jpg
▲感動の再会? まさかあの爆発の中を生き伸びていたとは・・・とりあえず彼をサンクチュアリ・ヒルズへ送ることにしました。


次回は「The Silver Shroud」後編を紹介します。



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

スポンサーサイト

category: Fallout4

tb: 0   cm: 0

Fallout4攻略日記29☆  

みなさんこんにちは♪



昨日からPSVRの予約が始まりましたが、瞬殺で売り切れてしまったようですね・・・個人的にVRはノーマークだったので、この盛り上がり方は結構意外でした。

わたし自身全く興味がないと言ったらそんなことはないのですが、あれを頭部につけてゲームをしている自分が全く想像できません(笑)。


もう一つ「Titanfall 2」に登場する新タイタン「Ronin」のトレイラーが発表されました。これまでの3つのタイタンとはかなりタイプの違う「Ronin」ですが、とにかく気になったのはソードブロック(笑)。完全にマンガの世界ですよ! これがゲーム中に再現できるのがたまらない! もう搭乗タイタンは「Ronin」で決まりですね!(ソードブロックの映像は0:41秒あたりから)





今日はFO4のサイドクエスト「The Secret of Cabot House」を紹介します。

このクエストはここまで2回続いてきたカボット家を舞台とした最後のサイドクエストとなります。

前回エモジーンの件の報告にカボット家を訪れたシリですが、ジャックはエドワードからの通信を聞き、かなり焦っている様子でした。


ジャックに話を聞いてみると、パーソンズ州立病院がレイダーたちに襲われているというのです。

普段であれば、レイダーくらいは警備隊で撃退できるそうなのですが、今回はそうはいかなかったそうで、エドワードたちが加勢に向かったそうですが、形勢はかなり悪いようです。

そこでジャックはシリにパーソンズを襲っているレイダーの撃退を求め、パーソンズに隠されている秘密、そしてカボット家の秘密を教えてくれるのです。


パーソンズにはジャックの父親ロレンゾ・カボットが監禁されているのですが、彼は400年前にアラビアの遺跡で発掘された遺物に触れたのち、情緒不安定になりそして暴力的になってしまったそうです。

そのため、ジャックたちはロレンゾを監禁したそうですが、ロレンゾを治療する過程で、遺物が彼の血液に異常をもたらしたことを派遣したそうです。

そしてジャックたちはロレンゾから採取した血清を使用することにより、400年もの間生きながらえて来たのです。

これでエモジーンの外見がジャックより年を取って見えたことがわかりました。

ジャックはこのままロレンゾが解放されてしまっては自分たちの命にも関わるということで、シリとともにパーソンズに向かうことになりました。

FO4_29_01.jpg
▲ジャックはシリとパーソンズに向かう途中にも自分たち一家に秘められた秘密を告白します。


パーソンズの周囲はレイダーの死体や、ジャックに雇われた傭兵の死体が散乱していました。

病院内はすでに無数のレイダーに占拠されていました。

進んでいくと、エドワードが瀕死の状態でした・・・エドワードはロレンゾが監禁されている地下のエレベーターを止め、レイダーの侵入を防ごうとしたようですが、数人が地下へと向かってしまったそうです。

FO4_29_02.jpg
▲病院内は多数のレイダーが占拠、それほど強くはないので囲まれないように少人数ずつ相手をしていきましょう。

FO4_29_03.jpg
▲ジャックの傭兵は全て倒され、エドワードも重傷を負っていました。

FO4_29_04.jpg
▲エドワードが倒れている部屋にはボブルヘッド・CHARISMAがあるので、忘れずに入手しておきましょう。



ジャックに着いて行き、病院の地下へと向かいますが、ここでも多数のレイダーに襲われるので注意しましょう。

地下に着くと実験施設のような場所になっていて、中央に小さな部屋のようなものがあり、そこにロレンゾと思われる人物が捕らわれていました。

そしてその周囲には数人のレイダーが。

ジャックが言うにはレイダーたちはロレンゾを捕らえている、アフラメリン・フィールドを停止させようとしているそうなので、まずはレイダーたちを倒す必要があります。

FO4_29_06.jpg
▲まずはロレンゾを外に出そうとしているレイダーたちを倒しましょう。レフティーという名前付きのレイダーがリーダーです。


レイダーを倒したら、続いてロレンゾを倒すか、外の世界に出すかの選択をしなくてはいけません。

わたしはロレンゾを倒すという選択をしました。

研究施設内の四隅に設置されているアブレマリン・ジェネレーターを作動させれば部屋の中にいるロレンゾは死んでしまいます。

ロレンゾがいた部屋には雑誌「マサチューセッツ外科ジャーナル」があるので、後で回収しておきましょう。

これで「The Secret of Cabot House」はクリアとなりますが、その後にジャックと会話すると1週間後にパーソンズに来るように促されます、時間が経過されるとその他の目標に「遺物についてジャック・カボットと話す」という項目が出てくるので、パーソンズに向かうと、ユニーク武器である「ロレンゾアーティファクトガン」をもらうことができます。

FO4_29_07.jpg
▲プレイヤーは選択を迫られます、ちなみに装置を作動させないで、ロレンゾと戦闘することも可能ですが、かなり手強いです。

FO4_29_08.jpg
▲ロレンゾが死んだ後は、彼が捕らわれていた部屋の中に入ることができます。


ちなみにロレンゾを解放した場合・・・

ロレンゾにカボット邸で会おうと言われるので行ってみると・・・ジャックにすごい剣幕で「なぜロレンゾを解放したのか?」と糾弾されるのですが・・・そこへ突然ロレンゾが2階から現れ、カボット一家と戦闘になってしまいます。

カボット一家を倒すとロレンゾは報酬として、彼の血液から生成される血清を渡します。これは1つずつしかもてませんが、無くなったらまたロレンゾがくれるようです。

FO4_29_09.jpg
▲ロレンゾを助けるルートを選ぶと、彼以外のカボット一家を全て殺さなくてはいけません。

FO4_29_10.jpg
▲こちらのルートの報酬は謎の血清一生分w 謎の血清は使用すると「ダメージ耐性50、Rad除去36000、STR5」の効果が得られます。


このクエストを終了させると、カボット邸にあるものを回収しても犯罪になりません。2回にユニーク武器のゼータガンがあるので回収しておきましょう。



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: Fallout4

tb: 0   cm: 0

「BIOHAZARD 7 resident evil」体験版をプレイしてみた!☆  

みなさんこんにちは♪



E3が絶賛開催中ですが、みなさん何が気になりましたか?

MSにはいろいろと文句がありますが(笑)、わたしは前回までに紹介しているタイトルの他には、PS4専用タイトルの「Days Gone」が気になりました。

アートワークだけ見ていたら、何これラスアス?って感じでしたが、あのゾンビが無数ワラワラと迫り来る感じはすごいな〜と思いましたね。もう少し情報がわかったら、購入を検討したいタイトルです。


そしてもう一つ! カプコンが発表した「BIOHAZARD 7 resident evil」、何だまたバイオのナンバリングタイトルか・・・何て思っていたのですが、テザームービーを見ると最近のバイオと全然違う・・・。

そしてPS Plusの会員さん限定で6/14から体験版が配信されるというので、早速ダウンロードしてプレイしてみました。

BIO7_0_01.jpg



さて、まず始めて驚いたのが、一人称視点だったこと! バイオはこれまで頑なに3人称視点(4以降)を採用してきましたが、これまでのシリーズ作品と決別するかのごとくさっぱりこれまでのシステムを変更してきました。

BIO7_0_02.jpg
▲暗くてわかりづらいですが、今回のバイオは一人称視点を採用。体験版で戦闘するシーンはありませんが、戦闘はどんな感じになるのでしょうか?


体験版をプレイしただけではストーリーや背景の詳しい部分は分からないのですが、主人公は取材クルーの一人です(カメラマン?)。


体験版では捕らわれの身となった主人公が館から脱出を試みる・・・という内容なのですが、とにかく演出が怖いです・・・グラフィック的な不気味さもそうですが、音による演出がすごく怖い!

何にもないはずなのに、ドアの向こうから変な音が聞こえるとか、家の外から不気味な音が聞こえたりと・・・ゲームなのに本当に一歩一歩確かめるように進めてしまいました。

BIO7_0_03.jpg
▲こんなグロい演出もあり、体験版だけをプレイした感想は完全にホラーゲーム寄りになった印象です。


世間の評価ではこんなのバイオではない!とかP.T.のパクリだ!なんて言われてたりもしますが、個人的にはこの雰囲気は面白いと思いました。ちょっとアートワーク的に「PYCHOBREAK」っぽい感じもしますが・・・。


製品版がどんな感じになるかまだわかりませんが、是非この雰囲気で最後まで行ってもらえたらな〜と思ってます。


とりあえず体験版のエンディングを迎えましたが、現在発見されているだけで4つのエンディングがあるようです。

できたら全部見てみたいのですが、正直この体験版結構怖いんですよね・・・www

VRにも対応らしいのですが、こんなのVRでプレイできないよw


「BIOHAZARD 7 resident evil」はPS4、XboxOne、PCの各プラットフォームで2017年1月26日に発売予定です。








それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: PS4その他

tb: 0   cm: 0

「DIVINITY ORIGINAL SIN」リプレイ日記08☆  

みなさんこんにちは♪



E3の開催が迫っていますが、これまでに発表されたEAとベセスダのプレスカンファレンスだけでも、楽しみな発表が多いですね。


個人的にはこの前の記事で書いた「Titanfall 2」そしてベセスダが発表した「Prey」がとても気になっています。





また、「Dishonored 2」や「The Elder Scrolls V: Skyrim」のリマスター版の発売日(海外版)も発表され、年末がとんでもないスケジュールになってしまいそうです・・・。


さて、本日はものすごーく久しぶりとなってしまった「DIVINITY」のリプレイ日記を紹介します、実はプレイは進めていますが、リプレイ式の日記のため、ブログを書くにあたり時間がかかってしまうため、ちょっと避けてきたという実情があります。



前回ジェイク議員の殺害事件の容疑者であったエヴィリンが姿をくらましました。彼女の家で日記、発見の呪文のスクロールを見つけたサファイア一行は、エヴィリンの隠れ家を見つけ出すために、アルースパークマスター2000を倒した洞窟を抜け、サイシール北西部の海岸へと向かうことに・・・。


GM:やあ前回からだいぶ間が空いたけど、セッション第8回目を開始しよう。きみたちはエヴィリンを追って、サイシール北西部にある海岸へとたどり着いた。日記に書いてある隠れ家の場所らしいところは岩場となっている。奇妙なことにその岩場のすぐ隣にはパラソルを立て、日光浴をしている男がいる。

ベアドール:こんなところで日光浴とは変わってるやつだな。

ナッシュ:確かにな、とりあえずエヴィリンがここに来たかどうか聞いてみよう。

GM:男は君たちを見ると、「あ? もしかしてお前らソースハンターか?」と逆に質問してくる。

サファイア:そうよ、わたしたちがサイシールではちょっと有名な「美しきサファイアさんと愉快な仲間たち」よ

GM:有名なやつらには見えないな・・・俺の名前はラゴタスっつーんだが、ソースハンターだって言うなら、ここで死んでもらうしかないな、と言って何やら呪文を唱えると、砂の人形のような姿をした敵が数体現れ、ラゴタス自身は姿を消してしまう。

ヤハン:サンドゴーレムの召喚に、透明化の魔法か・・・移動されると厄介だぞ!

サファイア:任せて! わたしが範囲魔法を使って見つけてやるから!

DIVINITY_08_01.jpg
▲ラゴタスとの戦闘は説得を3回連続で成功させることで回避することもできます。



アドバイス:サンドゴーレムを数体召喚し、自らは透明化して逃げてしまう厄介な敵ラゴタス。サンドゴーレムたちは倒しても経験値がもらえない上に、ターンが経過するとラゴタスが再び同じ数のサンドゴーレムを召喚するので、サンドゴーレムはなるべく無視してラゴタスだけを狙うようにしましょう。ただし、ラゴタスは透明化してしまい、居場所が分かりませんが、R1、L1で敵のカーソルを移動させると居場所がわかるので、範囲魔法を使って見えるようにすると良いでしょう。
 なお、この辺りの戦闘から敵が状態異常の攻撃を仕掛けてきます。状態異常にかかってしまうと、こちらのターンでの攻撃ができなかったり、チャームの魔法などを使われると味方を攻撃することにもなるので、「身体強化」や「意志力」のアビリティを優先して上げるようにしましょう。

DIVINITY_08_02.jpg
▲余裕があればサンドゴーレムを倒しつつ、ラゴタスを集中して狙うのが勝利への鍵となります。



無事ラゴタスを倒した一行は、発見の呪文のスクロールを使用し、エヴィリンの隠れ家を見つけ出します。

GM:エヴィリンの隠れ家は思った以上に広く、地下神殿のような構造になっている。

ナッシュ:警戒しつつ、奥へと進んでいこう。

GM:すると奥の方から傷だらけの男が現れ、「ソ、ソースハンター! これを渡すから、見逃してくれ!」と言って一目散に出口へと向かっていく。床には彼が落としていった鍵らしきものが落ちている。(実際のプレイでは戦闘になります)

サファイア:鍵は拾っておくわね。

GM:君たちがさらに進んでいくと少し開けた先に大きな扉があり、その前に4匹の大型のオークがいて扉を叩いている。そしてきみたちを見つけると「よう! ここの門に鍵をかけて守ってんのはお前か? エヴィリンに話がある」と大声で話しかけてくる。

ナッシュ:その前にお前は一体なんなんだ?

GM:俺か? 俺は見ての通り、オークだ。しかもものすごく強い、お前くらいだったら足の指だけで倒すことができるぞ!

サファイア:いや、そういうことじゃなくて、なんでここにいるのかってことよ?

GM:あ、あーん、俺らがここにいる理由? 何だっけ? おい、何だった? 何でここにいるんだ?と困っているオークを見て、もう一匹のオークが「隊長、石の件で来たんじゃないですか」と耳打ちする。おー、そうだそうだ、黒き入江のスターストーンの件でエヴィリンに報告に来たんだ、なのにあの女門に関をかけやがって・・・お前らも「穢れなき者」の仲間だろ? じゃあエヴィリンにスターストーンはもうすぐお前のもんだって伝えておいてくれ、いいな。と言ってドスン、ドスンと歩いて去っていった。

ベアドール:なんだ、あいつ。それにしてもスターストーンって言ってたな。

サファイア:そうね、ここも気になるけど、スターストーンの行方も気になるよね。

ヤハン:そうは言ってもここまで来てエヴィリンを見逃すわけにはいかないし、逃げられてしまう可能性もあるだろ?

ナッシュ:そうだな、まずはエヴィリンの件を片付けてから、黒き入江のスターストーンのことも考えよう。

DIVINITY_08_03.jpg
▲ここにいるオークたちはリプレイのように会話で穏便にやり過ごすこともできますし、戦闘することも可能です。わたしは経験値が欲しかったので、戦闘しました。



GM:君たちが先ほど拾った鍵を使って門を開けると、そこは応接間のような部屋だった、東には階段がありさらに下へと行けるようだが、階下から何やら話し声が聞こえる。

サファイア:ゆっくり近寄って聞き耳を立てましょ。

GM:はっきりとは見えないが、複数の人間がいるみたいだ。そして女性の声で「自らの愚かさを呪え! エヴィリン! ブラッカス・レックスの再生が近いのだ!」というと最後にきみたちが隠れている方を見て「エヴィリンよ、この虫ケラどもを始末して来い、いいな?」と言い捨て、消えていった。

ヤハン:完全にバレてたな。

ナッシュ:えーい、ならば仕方がない、エヴィリンお前がジェイク議員殺しの真犯人だということはわかってるぞ、神妙にお縄を頂戴しろ!

GM:それを聞いてエヴィリンは激怒する、「お前らが土足で踏み荒らしたせいで、大きな損害を被ったわ。ソースの力でお前の命を引き裂いてやる!」と・・・。

ヤハン:ということはお主はソーサーラーということか? 何を企んでいるんだ? ブラッカス・レックスとは何者だ?

GM:ふん、冥土の土産に教えてやるわ。ブラッカス・レックスはこれまで地上に現れた中で最も偉大なソーサラーよ。私たちが束になっても、彼の力には敵わないわ。その彼を復活させることができる、どう、ソースの力は素晴らしいでしょ?

サファイア:ブラッカス・レックスがなんだか知らないけど、そんなことは「美しきサファイアさんと愉快な仲間たち」がさせるわけにはいかないわ。

GM:では、その愉快な仲間たちとともに、焼け死ね!とファイアボールの魔法をきみたちに飛ばしてくる。

ナッシュ:不意打ちとは汚いやつめ、この剣で貴様こそ地獄の業火の中に落としてやる、いくぞ!

DIVINITY_08_04.jpg
▲謎の人物「導かれし者」。エヴィリンは彼女の部下のようですが・・・。



アドバイス:ここは本作最初の山場と言っていいでしょう。エヴィリンはファイアボールの魔法を放つと、数体の敵を召喚します。そのほとんどが炎を纏った敵なのと、最初の魔法で炎上している味方がいると思うので、レインを使って雨を降らせておくと良いでしょう。ここで役に立つのが土術の蜘蛛召喚、できれば3人が覚えておくと戦闘が楽になります。敵は炎属性が多いので、炎での攻撃は体力が回復してしまうので注意。なるべく状態異常効果のある攻撃で、相手を行動不能にしていきましょう。周囲の敵を全て倒したら、エヴィリンを集中して攻撃すれば良いでしょう(難易度クラシック)。

DIVINITY_08_05.jpg
▲蜘蛛を縦にしつつ、転倒、麻痺、凍結などの状態異常効果のある攻撃を使って、相手になるべく攻撃をさせないのが本作の基本戦略となります。



全滅しかけるも、なんとか勝利した一行たち、周りを調べていると・・・

GM:部屋に倒れていた死体が突然動き出し、きみたちに話しかけてくる。「わたしが誰だかわかるか? 昼は議員夜は公明なソース使いのジェイクだぞ。ふんソースハンターめ! エヴィリンが言っていたぞ、ハエが糞尿にたかるかのごとく、ソースまみれの死体にひきつけられてサイシールに来ていると!」

サファイア:よくわかってるじゃない、あんたがその糞尿なのよ、だいたいあんたが殺されなきゃわたしたちはサイシールに来てないんだから。

ベアドール:で、なんでこいつ死体なのに喋ってんだ?

GM:わたしはエヴィリンにゾンビとして甦らされたんだ

ナッシュ:じゃあそのゾンビになったジェイク議員に聞くが、最初にここから消えた人物は誰だ?

GM:あのお方こそ、祝福された「導かれし者」レアンドラ様だ! しかし、わたしはあのお方の姉の、「白き魔女」と呼ばれるイカラのせいで、ソースの力の全盛期に倒れてしまったんだ、あの女の毒で!

サファイア:え、エヴィリンに殺されてこんな姿になった訳ではないの?

GM:なぜわたしがあの女に殺されなくてはならない? お前らは本当に何もわかっていないな、どうせいずれ朽ちていく身だ、今回の出来事を話してやろう。


ジェイクはあの夜キングクラブ亭で起こった出来事を話してくれた・・・導かれし者と呼ばれるレアンドラはあの夜、ある人物に会うためにキングクラブ亭にいた。そして必要であればジェイク議員にそのある人物を取り押さえるように命じていたという。レアンドラとその人物は次第に激しく言い争うようになって、そこでレアンドラの命令が聞こえたので、ジェイクは部屋に入っていた。そしてジェイクの前を横切ると、その人物を殺すように命じたそう。ジェイクは命じられたままその人物の心臓にナイフを突き立てたが、それと同時にレアンドラの妹イカラが窓を破って侵入し、何らかの力でジェイクを殺したというのだ。

ではなぜエヴィリンは彼を復活させたのか? 彼女はレアンドラに認めてもらおうと、ジェイクの死体から何も露見しないようにゾンビとして復活させというのだ。


ヤハン:なるほど、ある程度の謎は解明したが、その導かれし者というレアンドラと、白き魔女のイカラという人物に関しては詳しいことは分からないということか。

ナッシュ:ひとつ分かってるのは導かれし者がブラッカス・レックスというソース使いを蘇らせようとしているということだな。

GM:ハンター達よ、ブラッカス・レックスにかなう者はいないのだ! あのお方のソースにおける知識は絶対的であり、その意思は「導かれし者」のものだ。時が近づいている・・・まだ気付かないだろうが、斧がお前の痩せこけた首めがけて落ちるのだ! わたしは・・・今はレアンドラの活動の役に立たない。わたしの虫に喰われた皮膚は、彼女の完璧主義を侮辱するだろう。ならば自分の墓へ戻ろう・・・彼女はわたしの眠りを咎めることはあるまい・・・と言ってジェイクは消えていった。

ベアドール:あいつサイシールの墓に帰るつもりか?

サファイア:さあ?

DIVINITY_08_08.jpg
▲エヴィリンを倒した後に現れたのはゾンビ化したジェイク議員でした。彼に話を聞くと今回の事件の顛末を聞くことができます。



ナッシュ:とりあえず帰ってアルーに報告をしよう。

GM:了解、でもそれはまた次回のセッションでね。今日はここまで!



アドバイス:ラゴタスと出会う前に会う、ディートマーを倒すと「ペルガモンの杖」という武器を入手できます。これはサイシールの町長セシルから受けられるクエスト「セシルの強力な杖」で必要なものです。ペルガモンの杖は、町長に返してもいいし、嘘をついて自分たちのものにしてしまうこともできます。

DIVINITY_08_06.jpg
DIVINITY_08_07.jpg
▲サイドクエスト「セシルの強力な杖」は港にいる船長たちから情報を聞くことで進行しますが、この過程を経ずディートマーから杖を入手してセシルに直接渡してもクエストクリアとなります。



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: DIVINITY ORIGINAL SIN

tb: 0   cm: 2

「Titanfall 2」海外版の発売日が10月28日に決定!☆  

みなさんこんにちは♪



スポーツ系FPSの中ではわたしが最も好きな「Titanfall」の続編「Titanfall 2」の海外版の発売日が今年の10月28日とアナウンスされました。


年末になるかな〜と思っていましたが、思った以上に早かったですね・・・「Battlefield 1」「Call of Duty: Infinite Warfare」に挟まれる形での発売となるのですが、FPSファンにとっては嬉しい悲鳴というか・・・個人的には複雑だ〜w


日本語版は少し遅れると思いますが、こちらの発売日も気になることころです☆


今年は下半期に楽しみにしているゲームが多過ぎなんですよね〜。


発売日のアナウンスと同時に、シングルモードのトレーラーとマルチモードのゲームプレイ動画が公開されました。

前作はシングルモードのキャンペーンがなかったのですが、今回は噂通りシングルキャンペーンもあるようです。

マルチモードに関しては前作より武器やアクションが増えているのが見て取れますが、パイロットのラペリング(?)を使ってのアクションがあるのが気になりますね!






「Titanfall 2」はPS4、Xbox One、PCの各プラットフォームで2016年10月28日発売予定です(海外版)。

category: ニュース

tb: 0   cm: 0

Profile

Counter

Ranking

New Posts

Category

Comments

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。