FC2ブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Fallout4攻略日記09☆  

みなさんこんにちは♪


まだまだ仕事が忙しく今週末の出勤が決まりました・・・。

2月中旬まではこんな感じが続きそうです・・・3月に代休と有給まとめて取って海外でも行ってこようかな〜なんて考えています。


さて、今日は今更感が少しありますが、Fallout4のパラメーターの割り振りと序盤から中盤にかけてのオススメパークを紹介したいと思います☆


本作ではゲームスタート直後にパラメーターにポイントを割り振ることができるのですが、最初に自分のスタイルなんて確立できてないので、個人的には適当でいいと思うし、平均的に割り振るのがいいのではないかと思います。


注意したいのは各パラメーターの最大値は「10」なのですが、各パラメーターを+1にするボブルヘッドがあるので、最大でも「9」までにしておいた方が良いということです(ただし数値は10が最大ですが、対応する能力はきちんと11まで伸びます)。


そこでわたしが序盤に取っておくと便利だなと思うパークを紹介します。

・STRONG BACK(Strength★★★★★★)
主人公が持てる総重量が増えるただし、最初の段階では+25されるだけなので、それほど恩恵がある訳でもない

・LOCKSMITH(Perception★★★★)
難易度Advance以上の鍵を開けることができるようになる。鍵がかかっている場所からは多数の弾丸やスティムパックなどを入手出来るので、序盤に2段階まで上げておくと探索に役立つ。

・LOCAL LEADER(Charisma★★★★★★)
クラフトを充実させたい人には必須のパークで、各地のワークショップの供給ラインをつなげることができるので、とても便利。

・MEDIC(Intelligence★★)
回復手段の少ない序盤にオススメ、スティムパックやRADアウェイを使用した際の回復量が高まる。

・SNEAK(Agility★★★)
ステルスプレイをしたい人には是非オススメしたいパーク。レベルを上げていけばトラップや地雷を作動させないこともできます。

・MYSTERIOUS STRANGER(Luck★★★★)
V.A.T.S.を使った時一定の確率で謎の人物が登場し、一撃必殺の攻撃を繰り出す。

FO4_09_08.jpg
▲どこからともなくダンディーな男性が現れ、一撃必殺の攻撃を繰り出すMYSTERIOUS STRANGER。FO3でも大活躍してくれたので、わたしは使っています。


わたしのプレイスタイルとしては戦闘はV.A.T.S.を使ったステルスプレイで、狙撃から銃を使って攻撃するスタイル。鍵はなるべく開けていきたいし、クラフトもそこそこ楽しみたいという感じなので、そこから考えられる初期パラメーターの割り振りですが・・・。

Strength=6
Perception=4
Endurance=3
Charisma=6
Intelligence=2
Agility=3
Luck=4

あくまでも上記のようなわたしのプレイスタイルに合わせた形なので、参考程度にしていただけたらと思います。


前置きが長くなってしまったので、今日は本編は短めで。


いい加減メインクエストを進めようと、ボストン中心部を目指していたシリですが、ラジオ放送を受信したので聞いてみたらまた助けを求める放送でした。

ジャーナルを見ると電波が発信されているのはトリニティタワーという場所でした。

FO4_09_01.jpg
▲ボストンのバック湾地域で受信したラジオ放送を聞くとクエスト「CURTAIN CALL」がスタート。

FO4_09_02.jpg
▲救難放送が発せられているトリニティタワーはボストンで最も高い建物。黄色い建物が目印です。


救難放送が発せられているトリニティタワーはスーパーミュータントの巣窟で、建物内は狭く、スニークプレイを中心に進めているわたしにはちょっと不利な地形です。

タワーという名の通り、エレベーターを使って最上階を目指して行くと、「フィスト」という名前付きのスーパーミュータントがいます。

こいつの武器はミニガンで連続でダメージを受けてしまうと厳しい他、周囲には取り巻きのスーパーミュータントが多数いるので、階段を使って、一匹ずつ誘導して倒すようにしましょう。

FO4_09_03.jpg
▲トリニティタワーのボス、フィストはかなりの強敵。周囲の敵を排除してフィスト一人にしてから倒すと楽だと思います。


フィストがいた辺りにあるスチーマートランクからトリニティタワーの鍵を入手したら、囚われているレックスを解放してあげましょう。

レックスと一緒にスーパーミュータントのストロングも囚われていて、彼と共にトリニティタワーを脱出することになります。

脱出はタワーの外部に設置されている作業用のエレベーターを使用するのですが、タワーに残っているスーパーミュータントと戦闘になるので、気を抜かずに進んでいきましょう。

FO4_09_04.jpg
▲囚われていたのは世界屈指の(自称)俳優レックス・グッドマンでした。彼は元々ラジオの仕事をしていたらしく、それを利用して救難放送を発していたようです。

FO4_09_05.jpg
▲レックスたちが囚われている部屋の奥にはボブルヘッド「MELEE」があります。近接武器のクリティカル値が25%上昇するようですが、わたし近接戦闘しないしな〜。


レックスたちをトリニティタワーの一階まで連れて行けば、クエスト「GURTAIN CALL」はクリア。

このクエストをクリアするとレックスと一緒に捕まっていたスーパーミュータント「ストロング」をコンパニオンとして連れて行くことが可能になります。

FO4_09_09.jpg
▲レックスは元俳優でスーパーミュータントたちに人間の文化を教え、彼らを文明化しようとして捕まってしまったそうです。

FO4_09_07.jpg
▲ストロングはそんなレックスに文明化されたスーパーミュータントなのでしょうか? でもこんなの連れてダイアモンドシティとか入っちゃって大丈夫なのかな?


次回はメインクエスト、「UNLIKELY VALENTINE」を紹介します☆


それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

スポンサーサイト

category: Fallout4

tb: 0   cm: 0

「RAINBOWSIX SIEGE」マルチプレイ心得❶☆  

みなさんこんにちは♪



最近ようやくごくたまーにですが、マルチモードで勝てるようになってきました☆


と、言ってもだいたいいつも1〜2キルで2〜3デスするので、キルデス比で言うと、0.7〜1.0前後くらいだと思います(ランクマッチに至ってはキルデス比0.3、勝率0.3www)

RSS_04_01.jpg
▲下手くそなわたしですが、たまーにこれくらい勝てちゃうのでやめられません!


そんなくらいの成績しか出せないわたしが攻略記事的なことを書いてもあまり説得力がないので、「RAINBOWSIX SIEGE」に関しては攻略的な記事を書くことはなかったのですが、先日Twitterの方でリクエスト(?)をいただいたので、備忘録を兼ねてマルチモードでの立ち回り的なことを書いていきたいと思います☆


マルチモードは以前にもお話しましたが、全部で3つのゲームモードがあります。

ただし、この3つに大きな違いがある訳ではなく、ゲームモードによる立ち回りはあまり気にしなくて大丈夫です。


本作の特徴として、2つのチームが攻撃側、防御側に別れて戦うのですが、今日は攻撃側の立ち回りを紹介したいと思います。


まず、選択オペレーターに関してですが、攻撃側で最重要オペレーターは「サッチャー」だと思います。

サッチャーの所有するガジェットは、電子デバイスを無効化する「EMPグレネード」で、これは本作に登場する電子デバイスの全て(防御側が持つガジェットの他、各武器のアタッチメントで使用する電子式のサイトなども)を無効化することが可能です。

RSS_04_03.jpg
▲攻撃側で最重要オペレーターと思えるのがサッチャー、壁越しにでも電子デバイスを破壊できるEMPグレネードは必須と思われます。


防御側は様々なガジェットを使用し、攻撃側の侵入を妨げてきます。

例えば壁を壊すブリーチングチャージも壁の反対側にミュートが使用するシグナルディスラプターが設置されているとブリーチングチャージは使用不可能になりますが、あらかじめサッチャーが壁際にEMPグレネードを投げていれば壁越しにるシグナルディスラプターを破壊することができ、ブリーチングチャージを使用することができるのです。

RSS_04_04.jpg
▲写真では分かりづらいですが、壁の向こう側に設置されている電子デバイスを破壊することで、こちら側の電子デバイスが使用することが可能になります。



そしてサッチャーと並んで、重要なオペレーターが「テルミット」です。


テルミットの持つガジェットは「ヒートチャージ」というもので、これは防御側が補強した壁を破壊することができる唯一のものです。

防御側は最重要ポイントとなる壁や壊せる床を補強してきます。

テルミット無しではこの壁を破壊することができないので、侵入経路が限られ、また防御側の不意を打つ可能性がかなり減ってしまうのです。

RSS_04_05.jpg
▲サッチャーと並んで重要なオペレーター、テルミット。テルミットが早めに死んでしまうと、それだけ攻略手順が少なくなってしまいます。


ただし、前述のようにテルミットの持つヒートチャージもシグナルディスラプターや、バンディットのショックワイヤーにかかってしまうと使用不可になってしまうので、事前にサッチャーに電子デバイスを破壊してもらうようにしてもらうようにしましょう。

なので、テルミットとサッチャーはなるべく一緒に行動するようにすると良いかもしれません。

RSS_04_06.jpg
▲テルミットのヒートチャージは写真のような補強された壁や床を破壊できる唯一のガジェットです。


その他のオペレーターですが、これ以外は大きな差がないというか、あとはどれを選んでもそんなに変わらないと思います。

私見になりますが、わたしの優先すべきオペレーターの順位をつけたいと思いますw

サッチャー>テルミット>>>ブリッツ>アッシュ=モンターニュ=ヒューズ=スレッジ=グラズ=トゥイッチ>>>IQ

マップや個人のプレイスタイルで多少の変化はあるかもしれませんが、こんな感じになるかな〜と。

IQはテロハント用のキャラクターですね、マルチモードでガジェットが活躍する場面はほとんどないと思います。


最後に武器に関してです。

本作はオペレーターによって使用できる武器が変化してきますが、その多くはアサルトライフルかサブマシンガンといった中距離用の武器か、ショットガンのどちらかを選択する形式になります。


こちらもマップや個人のプレイスタイルにもよりますが、攻撃側は中距離用の武器を選択した方が良いかと思います。

一番重要なのがスコープで、攻撃側はだいたい中距離からの攻撃が多くなると思います。

そこでドットサイトや、ホロサイトではなく、2.5倍ズームのACOGサイトがオススメです。

正直本作では室内戦が多く、ACOGサイトの必要性を最初感じなかったのですが、多くの方が使用しているなと感じてから使用してみたら、ヘッドショット率が高くなり、キル率がかなり上がりました!

その他の装備に関しては個人の好みで選択して大丈夫ですが、レーザーサイトはつけない方がいいと思います(ただし、盾オペレーターは除く)。

RSS_04_02.jpg
▲攻撃側は圧倒的に中距離からの攻撃が多く、隠れている敵のヘッドショットを狙いやすいACOGサイトがオススメです。


とりあえず攻撃側の心得はこんな感じになります、あとは自分で経験して、感じることがすごく大事なので、やられても諦めないで自分のプレイスタイルに合った攻略法を見つけていくと良いかと思います!



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: PS4その他

tb: 0   cm: 0

Fallout4攻略日記08☆  

みなさんこんにちは♪



気がつけば前回の更新から、1週間経過していましたw

もう仕事が忙しく、先週末も土日出社だったのですが、やっと少し落ち着きそうで、今週末はきちんと休めそうな感じです。

ゲームもあまりプレイできなくて、どっしりと腰を据えてやるFO4は全然プレイできず、もっぱらシージばっかりプレイしていました。


あと、最近終電で帰ってくることも多く、珍しく深夜のアニメなんかも見る機会があったのですが、「僕だけがいない街」にどハマりしてしまい、通勤時間を利用して原作を一気に読んでしまいました。

ちょっとネタバレになっちゃいますが、最初に違和感があった人物が結局・・・って感じだったので(選択して反転すると文字読めますが、ちょっとのネタバレも嫌だ!って人は見ないように!)少し残念でした(ミスリードかな〜と思ったのですが)。

それでも面白いことには変わらないので、続きもすごく気になっちゃうんですけどね!


ということで、全然話は進んでいませんが、FO4攻略日記の続きです!


厳しいウェイストランドを探索するには、もう少しレベルを上げる必要があることを悟ったシリは、これまで未探索だった場所を探索していくことにしました。


今回は趣向を変えて、まずは寄り道ポイントからの紹介です!


■今日の寄り道ポイント1(連邦食料備蓄庫:ウォールデン・ポンド南)

ウォールデン・ポンド南にある食料備蓄庫の跡地(?)には多くのレイダーがいます。まとめて戦うと大変なので、ライフルを使用して遠距離から少しずつ倒していきましょう。この施設は地下が食料庫になっているのですが、そこもレイダーの住処になっています。中にはヌカランチャーや雑誌「米国秘密工作マニュアル」があります。

FO4_08_01.jpg
▲レイダーに支配されている連邦食料備蓄庫。施設裏にはフュージョンコアもあるので忘れずに回収しておきましょう。

FO4_08_02.jpg
▲施設地下には名前付きレイダーがいます。周囲のレイダーとは比べ物にならないくらい強いです。

FO4_08_03.jpg
▲ここにある「米国秘密工作マニュアル」はステルスを多用するわたしにはうれしいもの!



■今日の寄り道ポイント2(スーパーウルトラマーケット:レキシントン内)

レキシントンのはずれにある小学生が名付けたようなスーパーマーケット跡地で施設内にはこれでもか!というくらいたくさんのフェラルグールがいます。しかも外からも侵入してくるので、探索もヒヤヒヤしながら進んで行きました。ここには雑誌「ゴミの街の馬鹿な商人の話」やフュージョンコアの他、「触覚ドライブ」という使用用途不明のアイテムもありました。

FO4_08_04.jpg
▲中はフェラルグールだらけ! ちょっとしたバイオハザード気分を味わえるロケーションポイントです。

FO4_08_05.jpg
▲この施設内だけで2体の伝説のフェラルグールが出現しました、これだけ出ると伝説じゃない!

FO4_08_06.jpg
▲そのうちの一体から優れモノの武器を入手。ダメージも大きく、ヒットすると爆発し、さらにフルオートという10mmピストル系の武器。フルオートなので、弾がすぐになくなっちゃうのが難点ですが・・・。

FO4_08_07.jpg
▲使用用途不明のアイテム「触覚ドライブ」。固有のグラフィックがあるので何か重要なものだと思うのですが・・・。



■今日の寄り道ポイント3(カレッジスクエア:ケンブリッジ警察署北)

ボストン北西に位置する地下鉄の駅(?)。こちらもフェラルグールの巣窟になっています。難易度Expert扉があったりしますが、途中で入手できるカレッジスクエア駅のカギを入手しておけば、パークを獲得していない人でも開けることができますよ。中には雑誌「リブ&ラブ」があります。

FO4_08_08.jpg
▲こちらはコンパニオンの与えるダメージが5%増えるというもの・・・たかが5%されど5%・・・。



せっかくここまで来たので、B.O.S.のクエストでも受けようかと思い、パラディン・ダンスに会いに行くことにしました。

すると一緒にいるB.O.S.のメンバーからも何か依頼があるということなので、話してみるとそれぞれのメンバーから新たなクエストを受けることができました。


ところが・・・Pip-Boyのジャーナルが更新されクエストが完了されているではないですか!

どうも知らないうちに回収してきて欲しいというアイテムを入手していたようです・・・。

FO4_08_09.jpg
▲パラディン・ダンスと共に行動するヘイレンからもクエストの依頼が。各地にあるテクノロジーを回収するのが目的のようです。

FO4_08_10.jpg
▲知らない間にテクノロジーを回収していたようです。スーパーウルトラマーケットで回収した「触覚ドライブ」がそれだったようです。

FO4_08_11.jpg
▲B.O.S.の新参者であるシリを敵視しているナイト・リースからも依頼を受けます。彼は主に非人間に支配された地域を解放することに力を入れているようです。

FO4_08_12.jpg
▲リースからの依頼はカレッジスクエアを掃討するというものでした。こちらも依頼前に解決済みでした・・・。


クエスト「QUARTERMASTERY」と「CLEANSING THE COMMONWEALTH」は知らず知らずのうちにクリアしてました。ただ、この2つのクエストは連続クエストのようで、また別のロケーションポイントでそれぞれテクノロジーの回収と、非人間の掃討を行わなければならないようです。


ということで、今回は今日の寄り道ポイントからの紹介になりました。知らないうちにクエストをクリアしているというのはオープンワールドのゲームならではのあるあるネタですね☆



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: Fallout4

tb: 0   cm: 2

Fallout4攻略日記07☆  

みなさんこんにちは♪


3連休でしたが、わたしは土曜日以外は出社だったので、ほとんどゲームをすることができませんでした。


ストレスも溜まってきたので、思い切ってネットでお買い物w


人をダメにするソファでおなじみのビーズクッションのYogiboを購入してみました☆

今は普通のチェアかソファに座ってゲームをしているのですが、これでさらにダメ人間へと進むことになりそうですw



さて、これまで連邦の北西部を中心に探索を進めてきたシリですが、いい加減ショーンから「そろそろボクを探してよ」というテレパシーが届きそうなので、メインクエスト「JEWEL OF THE COMMONWEALTH」を進めるべく、ダイアモンドシティを目指します。


ダイアモンドシティはケンブリッジ警察署から南に進み、大きな橋を渡ったボストンの中心地付近にありました。


外見はどうも野球のスタジアムなので、ボストン・レッドソックスの本拠地フェンウェイパークのようです。


そんなダイアモンドシティの入口で、セキュリティと口論している女性パイパーと出会います。

FO4_07_01.jpg
▲パイパーはダイアモンドシティで発行している新聞の記者のようですが、どうも市長に反対するような記事を書いているようで、厄介者扱いされているようです。


パイパーはダイアモンドシティ市長に反対する記事を書いているため、街に入ることを拒絶されているようなのですが、ここでシリを見つけ、一芝居打つ形でダイアモンドシティに入ることができました。

入り口にはダイアモンドシティの市長マクドナウがいて、早速パイパーと口論・・・。

口論が終わるとパイパーは「息子を探している」というシリに興味を持ったらしく、自分のオフィスに立ち寄ることを勧めてきます(クエスト「STORY OF THE CENTURY」がスタート)。

FO4_07_02.jpg
▲市長やセキュリティに助けを求めても何もやってくれないから、自分のオフィスに来てみないか?とパイパーに誘われます。


「JEWEL OF THE COMMONWEALTH」は特に特定の目的地が設定されていないので、ひとまずパイパーのオフィスに行ってみることにしました。

パイパーのオフィスに行くとナットという少女に話しかけられました。シリは彼女に息子を探していると告げると、ダイアモンドシティで人を探すなら、探偵のミスター・ニック・バレンタインの所に行くといいと言われます。

これで「JEWEL OF THE COMMONWEALTH」を進めることができるようです。


さらにパイパーと話をすると、シリに興味を持った彼女はインタビューを開始、これに全て答えると「STORY OF THE CENTURY」のクエストはクリア、そしてパイパーをコンパニオンとして連れて行くことができるようになります。

FO4_07_03.jpg
▲ダイアモンドシティは球場を砦にした街でした。球場の街なんでダイアモンドシティなんですね〜

FO4_07_04.jpg
▲パイパーのオフィス(パブリック・オカレンシズ)の少女から、息子を探すのに役立つかもしれない探偵の情報を入手しました。


シリは早速ニック・バレンタインの探偵事務所へ向かいます。

ところが事務所にニックの姿はなく、一人の女性エリー・パーキンズがいました。

彼女にニックの居所を聞きますが、どうもニックはある誘拐事件を追って、ギャングの隠れ家に行ったまま帰ってこないそうなのです・・・。


ひとまずニックを見つけるとエリーに約束をして「JEWEL OF THE COMMONWEALTH」のクエストはクリアとなりました。

FO4_07_05.jpg
▲ニックの探偵事務所にいた女性エリー。彼女も一体何者なのかはよく分かりません・・・探偵助手か何かでしょうか?


シリは早速ニックを助けるべく、パークストリート駅へと向かうのですが、周辺の敵が強くて何度も死んでしまいました・・・。

またパワーアーマーを着込んで、パワープレイでごり押ししようかとも考えたのですが、ゲーム的につまらなくなりそうなので、一旦レベル上げも兼ねて、探索していない箇所を目指すことにしました・・・。


ところが少し離れると敵が強い、強い・・・デスクローなんかも出てきたり、サンクチュアリから結構近いところにもかかわらず、ベヒモスなんかも出てきて、途方に暮れるばかり・・・果たしてショーンを見つけるのはいつになることやら・・・。

FO4_07_06.jpg
▲デスクロー2匹から命からがら逃げ出したり・・・。

FO4_07_07.jpg
▲無謀にもベヒモスに挑み、街灯みたいなので殴られ一発で死んだり・・・。ウエイストランド恐るべし!



■今日の寄り道ポイント1(スカイレーン1981便:テンパインズの断崖南東)

墜落した(?)航空機の残骸という珍しいロケーションポイント。わたしが行った際には伝説のスーパーミュータント・スカーミッシャーが現れました。金庫などがあったり、雑誌「驚くほど素晴らしい話」を入手することができます。

FO4_07_08.jpg
▲スカイレーン1981便の周囲には3匹くらいスーパーミュータントがいるので注意。

FO4_07_09.jpg
▲伝説のスーパーミュータント・スカーミッシャーを倒したら、なかなか良い武器を入手、10mmピストル系の武器は弾薬も豊富なので、これは嬉しい!

FO4_07_10.jpg
▲雑誌「驚くほど素晴らしい話」はマイアラークに与えるダメージが5%増えるという微妙なもの。



■今日の寄り道ポイント2(ウォールデン・ポンド:サンシャイン・タイディングスCO-OP東)

サンシャイン・タイディングスCO-OPの東にある池に面したギフトショップの廃墟。この建物には特に何もないのですが、レジカウンターの裏にある扉(難易度Master)を開けると地下に進めますが、解除できない場合は池のほとりにある排水管から進むことができます。中には名前付きレイダーが数人いますが、それほど強くはありません。雑誌「ゴミの街の馬鹿な商人の話」のほかユニーク武器を入手することができます。

FO4_07_11.jpg
▲ギフトショップの扉が開けられない場合は、壁に貼ってあるメモをヒントに池のほとりの排水管から先に進みましょう。

FO4_07_12.jpg
▲中には4〜5人の名前付きレイダーがいます、ステルスを使って倒すと楽ですよ。

FO4_07_13.jpg
▲近接のユニーク武器「ビッグ・ジム」を入手することができます。わたしは近接戦闘しないから、あまり意味がないですが・・・。




それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: Fallout4

tb: 0   cm: 1

Fallout4攻略日記06☆  

みなさんこんにちは♪



「The Division」の発売日が3/10に決定したようですね、思ったより早くてビックリしてます。


未だに全貌がよく分からないタイトルなのですが、予想通り面白かったら「DARK SOULS III」は見送ろうかな・・・。


話は変わりまして、年末に発売したゲームの中でわたしお薦めのタイトル「RAINBOW SIX SIEGE」の話・・・初週の売り上げが2万本ちょっとだったので、心配していましたが口コミ等が世間にも伝わったのか、年が明けたら倍増の約5万本まで売り上げを伸ばしていました!

ゲームの面白さは心配ないので、あとは過疎化だけが心配だったので少し安心しました。できれば10万くらい行ってくれると安心できるんだけど無理かな〜www

FO4もここまで累計18万本ほど売り上げているので、だいたい予想通りの売り上げ本数かな〜という感じですね。


さて、そんなFO4の攻略日記、今回はミニッツメンクエストの「Taking Point スターライトドライブイン」を紹介します☆


ミニッツメンクエスト「The First Step」クリア後に発生したこのクエストですが、コンコード南東にあるスターライトドライブインから敵を一掃して入植者募集用のビーコンを設置してきて欲しいというものです。


ということで、スターライトドライブインを目指していたのですが、途中スターライトドライブインのほど近くにある、ドラムリン・ダイナーというところで、言い争いが起きていました。

FO4_06_04.jpg
▲ドラムリン・ダイナーはスターライトドライブインの西にあります。


言い争いを聞いてみると外にいるレイダー風の二人組が建物内に入る女性の息子に薬を売って、薬物中毒にさせたということらしい・・・。とりあえずシリは中の女性の話を聞いて、彼女側つくことにして外にいる薬の売人と銃撃戦をして彼らを倒しました。


これでクエスト「ORDER UP」クリア。そして中にいた女性トルーディと取引することができるようになりました。

FO4_06_05.jpg
▲トルーディは息子を薬漬けにした挙句、借金を背負わせたウルフギャング達を倒して欲しいとシリに要請してきます。クエストをクリアすると100キャップ(交渉可能)もらえます。



こんな感じで寄り道をしていましたが、ようやくスターライトドライブインに到着、周囲を調べていると突然モールラットの集団に襲われました。

モールラットを倒すとクエストが更新され、スターライトドライブインに設置されているワークショップを使ってビーコンを設置、その後ジェネレータを作ってビーコンに繋げればクエスト「Taking Point スターライトドライブイン」完了です。

FO4_06_02.jpg
▲スターライトドライブインにいた敵ってモールラットのことでした。敵っていうからレイダーとかかと思いましたよ・・・。

FO4_06_03.jpg
▲ビーコンを設置したら、ジェネレーターを作って電気を通せば入植者募集の電波が流れ、入植者が集まってくるようです。


今日は短いクエストを2つ紹介しただけなので、寄り道ポイントは3つ紹介します!


■今日の寄り道ポイント1(コンコード市民アクセス:コンコード地下)

デスクローが出現した穴から地下へ進むとコンコード市民アクセスという地下施設に行くことができます。

中にはラッドローチの他、序盤では強敵のソフトシェル・マイアラークもいるので、装備が整っていないうちは入らない方がいいかもしれません。中には雑誌「タブー・タトゥー」があります。

FO4_06_07.jpg
▲顔や、首に入れられるタトゥーが追加されるそうです、入れるつもりはありませんが・・・。



■今日の寄り道ポイント2(ウィケッド・シッピング・フリート・ロックアップ:アバナシー・ファーム南西)

トレーラーなどがたくさんある施設、シッピングなので貨物会社だったのでしょうか? 施設内にはたくさんのフェラルグールがいるので、慎重に進んでいきましょう。

トレーラーの鍵は施設内の机の上にあります。ちなみにウィケッド・シッピングのトレーラーはここ以外にもあるみたいで、共通の鍵でトレーラーの扉を開けることができました。

FO4_06_08.jpg
▲貨物会社の跡地のような場所、施設の入り口にはプロテクトロンも設置されています。

FO4_06_09.jpg
▲施設内にはトレーラーの鍵の他、『グロックナック・ザ・バーバリアン』もありますので忘れずに回収しておきましょう。



■今日の寄り道ポイント3(サンシャイン・タイディングスCO-OP:ウィケッド・シッピング・フリート・ロックアップ南)

ウィケッド・シッピング・フリート・ロックアップと湖を挟んで南側にある集落。集落内にはMrハンディのグッドフィールズ教授がいるのですが、特にこれといった情報は得られませんでした。

ここにもたくさんのフェラルグールがいて、わたしは教会のような施設で伝説のフェラルグールが登場しました。

FO4_06_10.jpg
▲施設内にいるグッドフィールズ教授は敵対してくる訳ではありませんが、現時点では特に情報も得ることはできませんでした。

FO4_06_11.jpg
▲伝説のフェラル・グール・ローマーが登場(ランダムっぽいので、必ず出る訳ではないと思います)、倒したらユニーク武器の「騎士のコンバットナイフ」を持っていました。

FO4_06_12.jpg
▲ウェイストランド・サバイバルガイドもあります。持っていると動物から得られる肉の数が増えます。



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: Fallout4

tb: 0   cm: 0

Profile

Counter

Ranking

New Posts

Category

Comments

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。