スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

サファイヤ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー2015発表!☆  

みなさんこんにちは♪



2015年も残り2時間ほどになりました。


今日は昨年から始めました今年わたしがプレイしたタイトルから選定する、個人的ゲーム大賞「サファイヤ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー2015」を発表したいと思います。


昨年同様ノミネートタイトルはわたしが今年クリアしたタイトル、または20時間以上プレイしたタイトルが対象となります。

それではノミネートタイトルから発表します☆

1.SHADOW OF MORDOR(PS4)☆★
2.Grand Theft Auto V (PS4)
3.ドラゴンクエストヒーローズ(PS4)☆★
4.Evolve(PS4)☆
5.Bloodborne(PS4)☆★
6.CHAOS;CHILD(Xbox One)☆
7.THE WITCHER 3 WILD HUNT(PS4)☆
8.Splatoon(Wii U)☆
9.Gears of War: Ultimate Edition(Xbox One)☆
10.どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー(3DS)
11.スーパーマリオメーカー(Wii U)
12.Halo 5 : Guardians(Xbox One)
13.カタチ新発見! 立体ピクロス2(3DS)☆
14.リズム天国 ザ・ベスト+(3DS)
15.RAINBOW SIX SIEGE(PS4)☆

☆はクリア済みタイトルで、★は実績全解除またはプラチナトロフィー獲得タイトルです。

今年は長く遊べるタイトルが多く、昨年に比べるとプレイした本数、クリアした本数とも少なくなっていますね・・・またその影響で実は購入したはいいのですが、全くプレイしていないゲームも実は多かったんですよね。

各賞の概要は以下の通りです。

新人賞:ルーキー・オブ・ザ・イヤー、完全新規IPタイトル
技能賞:システム面で革新的な内容を見せたタイトル
カムバック賞:発売後1年以上経過、またはリメイク作品の中で最も評価の高かったタイトル
サファイヤ賞:世間一般の評価は低いが、個人的におすすめしたいタイトル
特別賞:ゲーム・オブ・ザ・イヤーにはならなかったものの、大賞に限りなく近い次点タイトル
サファイヤ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー:本年度で最も面白かったタイトル


それでは受賞作品を発表します!


新人賞:Splatoon

GOTY2016_01.jpg

発売前は全くノーマークだったSplatoonですが、同僚に勧められプレイしたら本当に面白かったです。発売から7ヶ月が経過している現在も売れ続け、発売時は20万本程度だった販売本数も来年早々にはミリオンを達成しそうな勢いです。日本人にはあまりなじみのないTPSの形式をとっていますが、純粋なシューターではなく、マップを自軍の色に少しでも多く塗った方が勝ちという、老若男女が楽しめるゲームデザインが秀逸でした。



技能賞:Splatoon

GOTY2016_02.jpg

「Splatoon」が新人賞に続き、技能賞も獲得しました。前述した通り単なるシューターではなく、インクで色をたくさん塗った方が勝ちというわかりやすいゲームデザイン。インクを塗るという特徴を活かしたたくさんの楽しいブキや、かわいいギアの数々。そして秀逸なのが自軍のインクに塗られている箇所はイカに変身することで、自由に泳ぐことができ、敵に気づかれずに素早く移動できるなど任天堂がTPSを作るとこんな楽しい作品になるんだということを全世界に知らしめたタイトルだったと思います。



カムバック賞:Gears of War: Ultimate Edition

GOTY2016_04.jpg

オリジナルはXbox360で発売されたTPS。同ハードでは代表的なタイトルであり、TPSという分野でも最も成功したタイトルが新ハードであるXbox Oneでフルリメイクされたもの。日本版は発売されず、北米版を始めとした海外版しか購入できないのが残念。元々素晴らしい出来の作品ですが、強化されたグラフィックと演出で古さを全く感じずさらに素晴らしい作品になったと思います。



サファイヤ賞:RAINBOW SIX SIEGE

GOTY2016_05.jpg

発売が発表されてからすごく楽しみだったタイトル。究極にリアルをつきつめた、Splatoonとはコンセプトが真逆のタイトルになるのですが、リアルなだけでなく各オペレーターが使用できるガジェットがゲームに花を添えています。日本では発売初週の販売本数が2.5万本程度ですが、他所のブログや、各媒体の評価も非常に高く、わたし自身もプレイしてみて発売前に感じていた不安を払拭する出来にとても満足しています。



特別賞:Splatoon

GOTY2016_03.jpg

なんとSplatoonが3つ目のタイトルを獲得! 本当はゲーム・オブ・ザ・イヤーに推したいくらいのタイトルなのですが、涙を飲んで特別賞とさせていただきました。本作がすぐれた点は前述した以外にもあり、発売後から細かいアップデートを重ね、長期間プレイヤーの要望を聞き入れ、そしてより完成された作品へと昇華させたという点もあります。シューターというとっつきにくい分野ですが、本当にいろいろな方に遊んでほしいタイトルです。



2015年サファイヤ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー:THE WITCHER 3 WILD HUNT

GOTY2016_06.jpg

今年のサファイヤ・ゲーム・オブ・ザ・イヤーはこの作品しかありません! ストーリーが秀逸なのはもちろんのこと、主役のゲラルトを始めとした周囲を彩るキャラクターたちが魅力的である点、そしてメインクエストだけでなく、サイドクエストの細部まで丁寧に作られていることなど、とにかくいろいろな面でこれまでのRPGを凌駕していて、このゲームが今後のRPGの基準となるのか壁となってしまうのか開発者たちは大変だと思いますw そしてもう一つ本作の日本語ローカライズを担当したスパイク・チュンソフトの仕事の素晴らしさ、これだけの膨大なテキスト量を持ったゲームをローカライズするのは相当大変だったと思います、開発チームのCD PROJECT REDと並んで評価されるべきチームだったと思います。本当にこのゲームを世に送り出していただき、ありがとうございました!




今年のサファイヤ・ゲーム・オブ・ザ・イヤーは以上のような結果になりました、今年は大作も多く非常に良ゲーが豊作な年だったと思います。GOTYとなったウィッチャー3と三賞を受賞したSplatoonはともに発売直後から細かいアップデートを続け、常にユーザーの満足度を上げて行こうという姿勢が見えたという共通点がありました。

本当はGOTYをウィッチャー3とSplatoonの2作品とし、特別賞に「Bloodborne」を入れようか迷ったのですが、GOTYは1作品の方が良いかと思いこのような結果になりました。

また、今年1年は任天堂の底力を感じた1年でもありました。Splatoonの他にもハッピーホームデザイナーやマリオメーカーなど楽しい作品が多かったと思います。


来年は日本のメーカーが満を持して大作を発売するようなので、洋ゲー好きを公言しているわたしも気になるタイトルがたくさんあり、とても楽しみにしています。


本記事が今年最後の投稿となりますが1年間お付き合いいただき、まことにありがとうございました。至らぬ点も多いと思いますが、来年もLes Aventuriers並びにSapphireをよろしくお願いいたします。



それではみなさま良いお年をお迎えください〜(´∀`)ノシ

スポンサーサイト

category: その他

tb: 0   cm: 0

「RAINBOWSIX SIEGE」シュチュエーションモードクリアしました☆   

みなさんこんにちは♪



最近お店に行くと、この壁ブリーチングチャージで壊せるなとか、ラペリングで突入されたらどこに隠れようかな?とか考えてしまうほど、「RAINBOW SIX SIEGE」にハマっているわたしですw


さて、今日はそんな「RAINBOW SIX SIEGE」のソロモード「シチュエーションモード」をオール三つ星でクリアできたので、その報告と最難関(?)「強固な要塞」のわたしなりのクリア方法をムービーで紹介します☆


本作のソロモードである「シチュエーションモード」にはクリアする際のサブ目標として、それぞれのミッションに3つ設定されています。

「シチュエーションモード」の達成度を100%にするにはこの3つのサブ目標を達成しなくてはいけません(ただし、同じゲーム内で一緒に取る必要はなく、1つずつ達成しても構いません)。

RSS_03_01.jpg
▲各ミッションの右側にある3つの星を全て獲得すれば、シチュエーションモードを100%達成したことになります。


RSS_03_03.jpg
▲10個あるミッション全ての三つ星を獲得すると、シルバートロフィー「コンプリート主義者」を獲得することができます。

RSS_03_02.jpg
▲ちなみに10のミッションを全てクリアすると「第5条」という隠しミッションが出現します。こちらはソロではなく、テロハントモードで他のプレイヤーと一緒にクリアを目指すことになります。



それでは最後に「シチュエーションモード」の「強固な要塞」のプレイ動画を元にわたしなりのクリア方法を紹介したいと思います。




【0:00〜0:15】
まずは左側へ移動、電波塔の陰に隠れつつ、ドアの前にいるテロリストを倒します。

【0:16〜0:42】
正面玄関右にあるバリケードを少しだけ壊し、隙間から通路の壁に向かってEMPグレネードを投げます。この通路の先にはボマーがいるので、これで目標「ボマーデバイスを1個停止させる」を達成できます。

【0:43〜1:01】
EMPグレネードを投げたことで、ボマーがこちらに気づき近づいてくるのでヘッドショットを狙って倒しましょう。

【1:02〜1:13】
ボマーが来た通路の奥にテロリストが一人いるので、リーン(覗き込み)を使って倒します。

【1:14〜1:32】
広間のソファーの奥にいるテロリストを倒したら、少し奥に進みカウンターの裏にいるテロリストを倒します。

【1:33〜1:56】
入った入り口から一旦外に出て、玄関脇のはしごから2階へ移動、バリケードをブリーチングチャージで破壊します。ここの床にはC4がいくつか仕掛けられているので、ブリーチングチャージの爆破でC4が壊れていなかったら、EMPグレネードを投げて破壊しましょう。

【1:57〜2:12】
シールドの裏にテロリストがいるので倒したら、音を聞きつけテロリストが駆けつける場合があるので、そちらも倒します。

【2:13〜2:28】
建物内に侵入したら、そのまま直進し右側の部屋のショーケース裏に隠れているテロリストを倒します。

【2:29〜2:46】
救助者が捕まっている部屋側に移動し、箱の裏に隠れているテロリストをリーンを使って倒します。

【2:47〜3:20】
奥の部屋に救助者は捕らわれていますが、隣の部屋から侵入したいので、まずは手前の部屋をクリアします。窓の外にテロリストが一人いるので倒しましょう。またこの部屋には多くのC4が設置されているのでEMPグレネードを投げ込みましょう。

【3:21〜4:08】
手前の部屋に侵入したら、奥の部屋を隔てている壁の左側をブリーチングチャージで破壊、部屋の中には2〜3人のテロリストが隠れているので、クリアしたら中に入ります。

【4:09〜4:16】
ここですぐに救助者を助け出すことなく、奥のテラスにいるテロリストを倒します。

【4:17〜5:14】
そろそろ弾がなくなる頃なので、弾を補給したら次は逃走経路の確保です。一度逆方向に進み、バリケードを壊しベランダに移動し、下にいるテロリスト一人を倒します。

【5:15〜5:51】
これで逃走経路は確保できたので、救助者を助け出し走って移動、ベランダからはしごを降りて外に出たら、庭のような場所を抜け、岩の裏まで救助者を連れて行き、一度救助者を離します。

【5:52〜6:24】
テロリストの追っ手が来るので、岩陰に隠れながら二人倒します。フラッシュグレネードが投げられたら、すぐに別方向を向いて回避しましょう。ここでは失敗してますがwww

【6:25〜7:03】
さらに奥に進んで逃走経路を確保します。2台止まっているスノーモービルを超えるとボマーや他のテロリストが出現します。まずはボマーを倒したいのですが、ボマーは防弾チョッキを着ているのか、体に弾を当ててもなかなか倒せません。ヘッドショットを狙って倒しましょう。ここではまたまた失敗してますwww

【7:04〜8:00】
さらに左側から回り込んで周辺や回収ポイントのヘリポート付近にいるテロリストを掃除します。

【8:01〜8:55】
救助者を再び確保し、安全のため裏側から回り込むようにヘリポートに移動。ヘリポートにテロリストがいたら倒して下さい。


一番難しい目標は「体力が50以上残った状態でシチュエーションをクリア」ですが、救助者を連れ出すまでにできれば体力を8割は残しておきたいところです。


とりあえず一例として攻略動画を上げてみました。


もし他のミッションの攻略動画を見たいという変わった人がいたらコメントくださいね。




それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: PS4その他

tb: 0   cm: 2

「THE WITCHER 3 WILD HUNT」攻略日記最終回☆  

みなさんこんにちは♪



今日が仕事納めだった方も多いと思いますが、わたしは今日は代休をいただき、土曜日から冬休みになりました☆


ただ1月は仕事始めすぐに忙しくなり、9月〜10月にかけての忙しさと同じくらい忙しくなることが確定してます(泣)。


休日出勤も多くなるので、今年中に代休消化できて良かったな〜とは思いますが、休み中も企画書を作ったりしなくてはいけないので、ちょっとした宿題気分で両手を上げて「休みだ! わーい!」ってならないのが残念です。



さて今日は5月から7か月以上も続いた、THE WITCHER 3 WILD HUNT攻略日記がついに最終回を迎えることになりました!

まさか70回も続くロングラン日記になるとは夢にも思いませんでしたが、最後まで読んでいただけたら嬉しいです☆


ナグルファーでワイルドハントの猟犬の群れに囲まれたゲラルトですが、イェネファーの魔法の門でアンドヴィグに移動します。

しかしアンドヴィグは突然嵐のような天候になったかと思うと、霧の島に突然塔が現れます。そして空には世界をつなぐ門が開き始めます。

イェネファーが言うには「天体の合」が始まり、ゲラルトたちが住む世界を含め、あらゆる世界が時空を超えて重なってしまうそうなのです。


アヴァラックはこれを利用してアイン・エレをここに持ち込もうとしているのかもしれないと・・・。

WITCHER3_70_01.jpg
▲天体の合=ラグナロクなのでしょうか? このまま本当に世界がなくなってしまうのでしょうか?


アヴァラックを止めるため、ゲラルトとイェネファーは塔へと向かいます。

空からは火の玉が落ちてきて、どこから現れたのか氷の巨人がサイクロプスやフォークテイルと戦闘を始め、本当に世界の終わりが近づいているようにも見えます。


ゲラルトたちは塔の下まで辿り着きますが、アヴァラックは塔全体に魔法障壁を仕掛けていて中に入ることができませんでした。

WITCHER3_70_02.jpg
WITCHER3_70_03.jpg
▲アヴァラックの仕掛けた魔法障壁が強力なのか、イェネファーは魔法障壁を破ったのち倒れてしまいます。


イェネファーに魔法障壁を破ってもらい、ついに塔へと辿り着いたゲラルトはそこでアヴァラックと対峙します。

アヴァラックに詰め寄るゲラルト、問答無用でアヴァラックに斬りかかろうとしますがアヴァラックは自らの剣を投げ出します。

それでもアヴァラックを信用しようとしないゲラルトの前にシリが現れます。

さすがにシリが無事に現れたので剣を納めるゲラルト、シリは何が起こってるのかを話始めます。

WITCHER3_70_04.jpg
▲アヴァラックが世界の破滅を目指しているというのは間違いであったようです。

WITCHER3_70_05.jpg
▲シリはアヴァラックに塔を開く手伝いを頼んだそうです・・・一体何のために?



アイン・エレを飲み込もうとしている「白き霜」それはゲラルトたちの世界にも近づいてきたのです。


そして「白き霜」から世界を守ることができるのは「古き血脈」だけ、つまりシリだけなのです。


シリはこの世界を含む全世界を救うために自分が犠牲となる決意をします。ゲラルトはシリを止めようとしますが、シリは「これは私の物語なの、だから、最後まで語らせて」そして「ごめんなさい」と一言残し、塔の門の中へと消えて行きました。

WITCHER3_70_06.jpg
▲ゲーム内で何度も語られたラグナロクがゲラルトたちの世界にもそこまで近づいていたのです。

WITCHER3_70_07.jpg
▲全世界を滅せる力、白き霜に対抗し得る唯一の存在であるシリ。彼女の言う通り世界を救う方法は彼女しかないのです。


シリが辿り着いたのは一面雪の世界、吹雪が彼女の行く手を遮りますがなんとか突き進んで行くシリ、そしてこれまでのゲラルトとの思い出がフラッシュバックのように蘇ります。


それでも吹雪の中へと進むシリ、彼女の姿が消えると場面はゲラルトがいる塔へ・・・そして嵐が消え去ったかと思うとシリが飛び込んだ門も消えてしまいました・・・。

WITCHER3_70_08.jpg
▲シリはゲラルトとの思い出を胸に吹雪の中白い光へと突き進んで行きます。



2週間後ヴェレン・・・


沼地に着いたゲラルトはそこで一匹の弱ったベレムという人狼と出会います。

ゲラルトは人狼に残り一人となった沼地の魔女の元へと案内をさせます。

WITCHER3_70_09.jpg
▲ゲラルトはシリが大事にしていたヴェセミルの形見である狼のペンダントを取り返しに沼地に現れました。



沼地の魔女の住処の前まで来ると、ウィービルは全てを見透かしていたようにゲラルトの前に現れます。


そしてウィービルとの最後の戦闘、ウィッチャーに追い詰められたウィービルは家へ逃げ込もうとしますが、ゲラルトは背後から銀の剣を投げ串刺しにしてしまいました。


ウィービルの体を調べてもペンダントは見つからず、ゲラルトは家の中を調べるのですが、何かに当たるように物を投げ、そしてついにペンダントを取り返しました。


しかし、そこに残ったのは虚しさだけ、ペンダントを取り返してもシリが帰って来ないことをゲラルトは悟ったのかもしれません・・・。

シリがいなくなり残された唯一の目的であったペンダントを手に入れた時、ゲラルトに未来は見えなくなったのでしょう。


沼地の魔女の家でふさぎ込んだまま動かなくなったゲラルト、そして沼地の魔女の家には無数の怪物が入っていくのでした・・・。


WITCHER3_70_10.jpg
▲ゲラルト自身シリは死んだと考えていましたが、ウィービルからもシリは死んだと告げられます。

WITCHER3_70_11.jpg
▲逃げ出す沼地の魔女の背後から銀の剣を投げ串刺しに、ここのゲラルトもかっこよかった!

WITCHER3_70_12.jpg
▲ヴェセミルのペンダントを取り返したゲラルトですが、そこに残ったのは虚しさだけでした。

WITCHER3_70_14.jpg
▲絶望に打ちひしがれたゲラルトの元へはこれまで殺された仲間の仇討ちをするつもりなのか? 沼地にいる無数のグールやドラウナーなどが次々と集まってきました。



え、え、え、これって完全にバッドエンディングじゃーーーーん!!

こ、ここまでわたしがんばったのに、この終わり方はないよ・・・ゲラルトと共に打ちひしがれたわたしは数日前のデータをロード・・・エンディング分岐に関する選択を変えて再度挑戦してグッドエンドと言われているウィッチャーエンドを無事見られたのでしたw


WITCHER3_70_17.jpg
▲グッドエンディング(ウィッチャーエンド)はヴィジマでエムヒルに謁見するところからスタート。エムヒルにシリは「白き霜」から世界を守るため、犠牲となったと告げます。

WITCHER3_70_15.jpg
▲そしてホワイトオーチャードでウィッチャー用の銀の剣を鍛冶屋から受け取ります。刀身に象形文字とルーンが入れられた見事な剣の銘はジルエアリルでした。

WITCHER3_70_16.jpg
▲ホワイトオーチャードで待っていたのはなんとシリでした。わたしが見たかったのはこの笑顔だったのに!


ということで、わたしのエンディングはなんとバッドエンドでした!

エンディング分岐に関する選択をことごとく間違ってしましたw もしグッドエンディングが見たい人はシリを自由に生かしてあげてくださいw

わたしは少し大人になって欲しかったので、抑えつけすぎちゃったみたいです。

で、でも、でもそんなんだから、シリは古き血脈の力を制御できないんだよwと思いつつ・・・これで70回書いてきましたウィッチャー3の攻略日記を終わりにしたいと思います。


最後にいずれレビューを書きたいと思いますが、その前に本作を世に送り出してくれたCD PROJECT RED、そしてほぼ完璧なローカライズしてくれたスパイク・チュンソフトにお礼を言いたいと思います。

本当に本当に素晴らしいゲームをありがとうございました。

そしてこの日記を見て「ウィッチャー3」に興味を持たれた方はぜひプレイをして欲しいです、絶対損はしないと思います。


一応今回で最終回となっていますが、以前にもお話しした通りわたしはプラチナトロフィー獲得を目指して、現在2周目をプレイ中です。

これまでに紹介できなかったこともありますので、番外編として数回記事を書きたいと思っていますので、また見ていただけたら嬉しく思います。



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: THE WITCHER 3 WILD HUNT【完結】

tb: 0   cm: 4

Fallout4攻略日記03☆  

みなさんこんにちは♪



FO4の探索が楽し過ぎて時間を忘れてしまいますね〜、ウィッチャー3やスカイリムと違い核戦争後のアメリカが舞台ということで、いろいろな建物や、誰かが生活していた跡など意外なところに意外なものがあるのを見つけるのが楽しくて仕方ないです。


本日もFO4攻略日記の続きです☆


サンクチュアリでプレストンと合流したシリ、そこでプレストンから新たな依頼が。


テンパインズの断崖という場所にいる人からミニッツメンに救援要請が出ているらしく、助けに向かって欲しいとのこと・・・。

プレストンはミニッツメンの復活を目論んでいて、そのためにミニッツメン自体が頼りになる存在であるということを世間に広めたいそうです。


その役割をシリがやるというのもイマイチ納得いきませんが、その前に入植者の一人、スタージェスからも手を貸して欲しいということで、まずはこちらから解決していくことにしました。


スタージェスの依頼はというと、サンクチュアリに入植してきた人数分のベッドが欲しいということ。


これは本作の特徴の一つ「ワークショップ」のチュートリアル的クエストになります(クエスト名:SANCTUARY)。

FO4_03_01.jpg
▲スタージェスからの依頼は人数分のベッドということなのですが、目的には「雨風をしのげる」という文言が付いているので、家も必要なのかな?


チュートリアル的なクエストなのですが、正直このワークショップってとってもわかりづらいですw

ワークショップの作業台的なものがあるのですが、その場ではものを作り出すことはできず、作るものが置けるスペースがあるところでないと物を作ることができません。


そこでまずは新しい家を作るべく、元々あった住居を解体してスペースを作る必要があります。


ベッドを設置したらクリアと思いきや、この後井戸を設置したり、食物を植えたり、外敵から身を守る設備を作れば「SANCTUARY」クリアとなります。

FO4_03_02.jpg
▲入ることができない家を解体してスペースを作り、かつ廃材を再利用して様々なものを作り出すことができます。

FO4_03_03.jpg
▲家を建てて5つベッドを設置すれば最初の目標はクリアです。

FO4_03_04.jpg
▲食料の確保以外はこれまであった材料で作ることができましたが、作物だけは別の場所で入手する必要がありました。


スタージェスのお願いはクリアしたので、早速テンパインズの断崖へ向かうかと見せかけて、一つ気になっていることを確かめに行くとこに。


それは前回の日記で登場したレッドロケット・トラックストップのターミナルで見た情報で、お店の裏に洞窟があるというものでした。


そこでレッドロケット・トラックストップの裏を探していたら、新たなロケーション、アバナシー・ファームが見つかりました。


ここには男女2人組が生活しているのですが、その一人ブレイクからUSAF衛生基地オリビアにいるレイダーから、一緒に住んでいるコニーの娘メアリーの形見の品であるロケットペンダントを回収してきて欲しいという依頼を受けます(クエスト名:RETURNING THE FAVOR)。

FO4_03_05.jpg
▲アバナシー・ファームはその名の通り、作物が栽培されているのでクエスト「SANCTUARY」で必要な作物はここから入手すると良いでしょう。


「USAF衛生基地オリビア」の位置をPip-Boyで確認すると、テンパインズの断崖にほど近いところにあるので、まずはこちらから解決することにしました。


「USAF衛生基地オリビア」はコンコードの近くからも見える大きなアンテナがあるところです、近づくとレイダー2人と犬が見張っているので、まずはこれらを倒したらアンテナの下にある施設内に入って行きましょう。


施設内は地下へと続いているのですが、中にはレイダーが住み着いているので慎重にスニークで行動していくと良いと思います。


最下層まで行くとレイダーが数人いるのですが、その中のアック-アックという敵は、ミニガンで攻撃してくるので優先的に倒すようにしましょう。プレイの仕方によりますが、わたしはこの時点ではショットガンが一番強い武器だったので、ドッグミートに囮になってもらって壁の影からショットガンを撃ってましたw

FO4_03_06.jpg
▲この辺りで隠れながら攻撃していると敵はドッグミートへの攻撃に集中するので、こちらは安全に攻撃することが可能です。



レイダーを全て排除したら、床にある道具箱からロケットペンダントを回収します。


これを持ち帰ればクエストクリアとなるのですが、まだ探索する場所はあるので、さらに奥へと向かいます。


そこは倉庫になっていたのですが、中にはこれまでより大きなラッドローチが!


でかいとはいえ、ラッドローチなので、ただただ気持ち悪いだけでそれほど強い敵ではありません。倉庫の奥の道具箱には最初の階層で鍵がかかっていた情報室の鍵が見つかります。


情報室は鍵がなくても、近くのターミナルのパスワードを解除すれば開けることができるのですが、この時点でわたしはAdvanceのターミナルを解除できなかったので鍵で入りました。


情報室の中にはミニヌークがあります。ミニヌークはヌカランチャーというシリーズ最強の武器の一つに使う弾丸なので、ぜひ入手しておきましょう。この他「USAF衛生基地オリビア」内ではフュージョン・コアを入手することもできます。

FO4_03_07.jpg
▲本クエストの目的であるロケットペンダントはこの道具箱の中に入っています。

FO4_03_08.jpg
▲ロケットペンダントを回収したら、ブレイクのところに戻ればクエストクリア。クエストクリア後にはコニーと取引を行うことができるようになります。




■今日の寄り道ポイント(モールラットの巣:レッドロケット・トラックストップ裏)

レッドロケット・トラックストップの裏に小さな洞窟があります。ここはモールラットの巣になっていて、多数のモールラットの他、凶暴なモールラットもいます。

中には弾丸の他フュージョン・コアも落ちているので入手しておきましょう。

FO4_03_09.jpg
▲ここがモールラットの巣、意外とお店のすぐ裏にありました。

FO4_03_10.jpg
▲フュージョン・コアが落ちている場所は放射線量が高く、放射線ダメージを受けてしまうのでドッグミートに取りに行ってもらうのも手ですw


次回は「テンパインズの断崖」を紹介したいと思います☆


それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ



category: Fallout4

tb: 0   cm: 0

Fallout4攻略日記02☆  

みなさんこんにちは♪



「アンチャーテッド4」の発売日の延期が発表されましたね、同時期に「DARK SOULS III」も発売されるので、両方とも購入する方にとっては朗報って感じでしょうか?

わたしはアンチャーテッドシリーズは未プレイのため、購入するかどうかは未定なのですが発売日が少しでもずれるのは良いことですよね。


それでは今日は「Fallout4」攻略日記の2回目を紹介します☆


ついにVault111から脱出したシリですが、そこで見た光景は以前の平和だったあの頃のものとは一転していました。

とりあえずサンクチュアリ・ヒルズまで行き、自分の家に着いたシリは家事ロボットのコズワースと再会します。


しかし、シリはコズワースから信じられない事実を聞かされるのです・・・そう今はあの核爆発のあった日から、なんと210年後の先の未来だったのです。

FO4_02_01.jpg
▲爆心地からは遠かったものの、あの爆風の中壊れずにいたことも奇跡なのですが、210年間壊れずに動いていたのも信じられないです。


コズワースに何か息子の手がかりはないかと聞きますが、コズワースも特に何も知りませんでした。


ただ、コズワースは核爆発以前に旦那のネイトからホロテープを預かっていたそうです。


ホロテープは各所にあるターミナル、またはPip-Boyで再生することができ、早速Pip-Boyで再生するとネイトとショーンの声が・・・幸せだったあの頃を思い出し、シリは愛息ショーンを絶対に探し出す決意をし、コズワースにアドバイスを仰ぐと、サンクチュアリからほど近い、コンコードに行ってみてはどうか?と提案されます。


FO4_02_03.jpg
▲世界の各所には鍵のかかった金庫などがあります。ベセスダのRPGではおなじみロックピックで解除することが可能です。ただし今回自分が解除できるレベルの鍵でしか挑戦することができないようになっています。より高レベルの鍵を解除するにはPerkを取得する必要があります。

FO4_02_04.jpg
▲鍵のかかった金庫などには銃弾や薬など冒険に役立つものがたくさん入っているので、積極的に解除していきましょう。



もう一つターミナルと呼ばれるパソコンのような端末のパスワードを解除する方法を説明します。


これはバラエティ番組などでも使われた、4桁の数字を当てるゲームに似ていて、端末内に表示されているアルファベットを選択し、それがパスワードと合っていればアクセスできるというものです。

例えば、LOVEが正解のパスワードだった場合で説明します。

もし「NAME」という言葉を選択した場合、LOVEとの一致が最後の「E」だけになるので、ターミナルの正解数(正解文字数)のところに「1」が出てきます。

続いて「SAVE」を選択した場合、「V」と「E」が一致するので、正解数が「2」になります。

3回目に「LIVE」を選択した場合、「L」「V」「E」が一致するので、正解数は「3」となります。

ここまで来れば自ずと正解が「LOVE」だということが見えてくると思います。


また、最初に"["や”/”などで括られた箇所は削除可能で、回答の候補を減らすことも可能なので活用すると良いでしょう。

パスワードを選択できる回数は4回までです、4回失敗してしまうとそのターミナルにしばらくアクセスができなくなるので、3回目で正解が見えてこない場合は一回やめてリセットしてしまう方が良いでしょう。

FO4_02_05.jpg
▲選択できるのはアルファベットが繋がっているものだけです、その他の記号は無視してください。あまり難しく考えない方が良いですよ。

FO4_02_06.jpg
▲コンコーズにはまだ人が残っているようですが、どうも一筋縄ではいかなさそうです。


ショーンの手がかりを追って、ついにサンクチュアリを飛び出したシリですが、サンクチュアリから少し先で「レッドロケット・トラックストップ」というガソリンスタンドで一匹の犬と遭遇します。

シリはその犬をドッグミートと呼び、旅のパートナーとすることにしました。知り合いが全くいないこの世界でドッグミートは頼もしいパートナーとなってくれるでしょう。

FO4_02_07.jpg
▲この荒れた世界を旅するには仲間は不可欠です。ドッグミートは攻撃だけでなく、噛み付いて相手を動けなくし攻撃の手助けもしてくれます。


道なりに歩いていくとすぐにコンコーズに着きます。

コンコーズはサンクチュアリとは違い、かなりの数の建物が残っているのですが、一番大きな建物の前でレイダーと呼ばれるならず者集団と建物内の人間が銃撃戦を展開していました。


とりあえず建物内の人に協力して一緒にレイダーを倒すと、建物内も攻撃されているようで、手を貸すことにしました。

FO4_02_08.jpg
▲コンコーズで一番大きな建物の自由博物館、入る前に入口横に落ちているレーザーマスケットを拾うのを忘れずに!


建物内でもレイダーが銃撃戦を繰り広げているので、ここではR3ボタンを押して、スニーク状態で進んでいきましょう。

レイダーはプレストン・ガービーとの戦いに夢中で、なかなか気付かれることはありません。

本作ではスニーク状態で攻撃を命中させると、2倍のダメージを与えることができるので積極的に狙っていきましょう。

FO4_02_09.jpg
▲スニーク状態で頭部に攻撃を命中させると、こんな派手な感じで血が吹き出ますw



全てのレイダーを倒すと、彼らのリーダーであるブレストン・ガービーと話しましょう。


プレストン・ガービーはミニッツメンという人々を助けるグループの最後の一人らしいのですが、今は入植者たちの安息の地を見つけている最中で、コンコーズにいるそうなのです。

ところがコンコーズはレイダーに支配されていて、彼らからの攻撃に悩まされているそうなのです。


そこでプレストンは自由博物館の屋上には軍が残したパワーアーマと、不時着したベルチバード(オスプレイのような航空機)の中にミニガンがあるそうです。

これらを使うことでレイダーを抑止しようというのがプレストンの考えのようです。


ところが、パワーアーマーのエネルギーがなくその為フュージョン・コアが必要なのですが、運良く博物館施設内にあるものの、そこに入るにはターミナルでセキュリティのロックを解除するか、地下まで直接言って扉の鍵を解除する必要があります。

FO4_02_10.jpg
▲現状ではミニッツメンがどういう人たちなのかはよく分かりませんが、プレストンがミニッツメン最後の一人なのだそうです。

FO4_02_11.jpg
▲セキュリティのロックを解除するのはそれほど大変ではありませんが、ターミナルの解除が苦手な人はロックピックを試みてもいいかもしれません。


フュージョン・コアを入手したら、屋上まで行きパワーアーマーに装着し、ベルチバードにあるミニガンを入手したら、自由博物館の屋上からそのままコンコードに降りちゃいましょう。

パワーアーマーは落下の衝撃を抑えてくれるらしく、全くダメージを受けることはありません。

FO4_02_12.jpg
▲暗くて分かりづらいですが、こちらが軍用のパワーアーマー。こんな序盤にパワーアーマーが着れるなんて今回は大盤振る舞いですね。



コンコードに降りたらレイダーをミニガンで蹴散らしていきます、建物内にもレイダーがいるので注意してください。

ミニガン無双を続けていると、突然地中から土煙が吹き出し、あのシリーズ最悪の敵デスクローが現れます。

え、なんでこんな序盤に・・・だからパワーアーマーなのか!と悟りつつミニガンで攻撃、デスクローは動きが素早く厄介なのですが的は大きいので、ここではV.A.T.Sを使ったり、エイムしたりせず腰撃ちで撃っちゃいましょう。

パワーアーマーとミニガンあるので、やられることはないと思います。


デスクローが出現するあたりのレイダーを残しておくと、デスクローはそちらの攻撃を優先するみたいなので、そこを攻撃してやればさらに簡単に勝つこともできますよ。

FO4_02_13.jpg
▲動きも早く、攻撃力も高い最悪の敵デスクローがまさかこんな序盤に現れるとは・・・FO3では世界の端くらいまで行かないと会わない敵だったのですが・・・。


レイダー、デスクローを楽したら自由博物館に再び入ります。


そこで入植者の一人ママ・マーフィーから「ダイヤモンドシティー」に向かいなさいと助言を得られます、彼女はジェットという薬(麻薬?)を使うことで、サイトという力が使え普通では見えない先のヴィジョンが見えるそうなのです。


そしてプレストンはサンクチュアリを目指すそうなのですが、また何か頼みごとがあるらしくサンクチュアリで合流したいと言ってきます。


とりあえず、これで次の目的地ができました。まあその前にプレストンたちと一緒にサンクチュアリを目指そうと思います。

FO4_02_14.jpg
▲とても漠然とした話ですがショーンが生きているという小さな光が見えてきました。

FO4_02_15.jpg
▲博物館の入植者たちがいた部屋にはボブルヘッド-Perceptionがあるので、入手するのを忘れずに! ボブルヘッドはコレクションアイテムとしてだけでなく、能力値も上がるので見つけたら必ず入手しましょう。


ちなみに今日紹介したのはメインクエストの「OUT OF TIME」とミニッツメンクエストの「WHEN FREEDOM CALLS」でした。

本作では、突然クエストが始まったり、微妙なところで区切れたりするのでどれが何のクエストなのかわかりづらいところがありますね・・・。


それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: Fallout4

tb: 0   cm: 2

Profile

Counter

Ranking

New Posts

Category

Comments

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。