FC2ブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「Gears of War: Ultimate Edition」プレイ日記04☆  

みなさんこんにちは♪



「GoW UE」のマルチモードは現状3つしかないのですが、「HORDE」が解禁されるという噂を聞きました。

「HORDE」とはシリーズ2作目から導入されたルールで、迫り来るローカストの群をプレイヤーが協力して倒して行くというものなのですが、わたしはこのモードが本当に好きで、「GoW 2」ではほぼ全てのマップをクリアするくらいやり込みました。

もし、本当に「HORDE」が導入されるなら、ぜひ「2」のシステムでお願いしたいところです。
(3のシステムはどうしても好きになれませんでした)



さて、本日は「GoW UE」ACT2前半を紹介します☆


レゾネーターを設置するため、イミュルシオン工場を目指すことになったデルタチームですが、工場はここから10Km離れている上、デルターチームを追撃するため、多くのローカスト兵が派遣されているらしいのです。


とりあえずドムのプランに従い近くの難民キャンプを目指します。


そしていきなり隊を2分することになるのですが、どちらに進んでもそんなに変わりません。


ブーマーと正面から戦うか、トロイカと戦うかの違いです(ブームショットが欲しい人は左ルートがいいかと思います)。

GOW_04_01.jpg
▲ロケットランチャー(ブームショット)を持つローカスト、ブーマー。ブームショットを発射する時はわざわざ「ドーン!!!(日本語版ではドカーン!!!)」と言ってくれる優しい敵ですw


その後もローカストの攻撃を受けますが、ブーマーが出て来たら最初に倒すようにしておきましょう。


途中橋を渡るシーンで対岸にトロイカがあるのですが、ここは側面に回ることができないので、近くにある車を押して盾にしながら先に進んでいきます。

GOW_04_02.jpg
▲車を盾にしてトロイカの近くまで移動し、トロイカの裏側にフラグを投げ込みましょう。


橋を渡ると難民キャンプに到着するのですが、実はCOG軍は難民には快く思われていません、それはローカストとの先の戦闘において、ドーンハンマーを使用し街を焦土と化したに他ありません。


ドムはこのキャンプにいるフランクリンという人物から車を借りようとします。


もちろん貴重な車なので、簡単には貸してはくれませんが、フランクリンはコールとベアードの2人を担保として預かる形でしぶしぶキーを渡してくれます。

GOW_04_03.jpg
▲それなりの武装はしているのですが、地中を自在に移動するローカストから身を守るには心もとない難民キャンプですね・・・。

GOW_04_04.jpg
▲ドムはフランクリンを情報屋として付き合いがあるようです、彼は誰かを探しているのですが・・・その人物とは・・・次回作で明かされます。


フランクリンの車はチャップスのガススタンドに置いてあるらしく、難民キャンプから少し離れているそうです。


ドムとガススタンドに向かいますが、時刻はすでに日没に近づいていました・・・そして完全に日没すると空にはコウモリのような敵クリルが無数に現れます。


このクリルという敵は、暗闇に入ると空から突然襲い掛かってきます。


通常こちらはクリルに対抗する手段はないので、暗闇には絶対に入らないようにしましょう。


連続ダメージを受けてしまい、クリルに襲われたら助かる確率はかなり低いです。


灯りがない部分は小さなガスタンクが設置されているので、それを銃で撃って爆発させ灯りにしましょう。

GOW_04_06.jpg
▲空を飛び回る無数のクリル、灯りがある場所か屋根のある場所なら攻撃を受けることはありません。

GOW_04_07.jpg
▲灯りがない場所にはだいたいガスタンクがあるのですが、中にはこのように隠されているものもあるので、見落とさないように注意してください。


ちなみに戦闘中でも暗がりに入ればクリルは襲ってきます、ただしこれはローカストも一緒なので、戦闘の際にどれもこれもガスタンクを撃たないで暗闇にしておけば、ローカストが近寄って来れず、またドムの特攻も防止できますwww


進んで行くと、灯りのついていないエリアに出ます。


ここでマーカスは建物の上に設置されているサーチライトを使い、ドムの行く手を照らすことでドムを先行させて電気をつけてもらうことで移動することが可能になります。


さらに進むとチェックポイント2で一人の難民に出会います、ここで弾薬を補給してから先に進むのですが、この先はこの難民が電気の管理をしているそうです・・・とりあえずこの難民にマーカスとドムの命運は握られるのですが、マーカスはジャックを難民のそばに配置し、変な動きがあればおどしをかけるようです。

GOW_04_08.jpg
▲移動するドムにライトを当ててクリルの攻撃から守ってあげましょう。またこの近くにあるCOGタグを回収するのはドムが電気を点けてからにしましょう。

GOW_04_09.jpg
▲酔っぱらいのおじさん、もちろん彼もCOG軍に関して快くは思っていないようです。


とりあえずACT2前半はここで終了、次回はACT2後半を紹介したいと思います☆



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

スポンサーサイト

category: Gears of War: Ultimate Edition【完結】

tb: 0   cm: 0

「Gears of War: Ultimate Edition」プレイ日記03☆  

みなさんこんにちは♪



さて、今日も「GoW UE」の日記になるのですが、しばらく「ウィッチャー3」の日記はお休みにしようかと思ってます。


というのもですね、「ウィッチャー3」をプレイしてから他のゲーム(例えばスプラトゥーンやGoW)をすると、酔うとまではいかないのですが、ものすごく眼が疲れてしまうのです・・・なので「GoW UE」を一気にクリアしてから、「ウィッチャー3」の日記を続けようと思います。



アルファチームのコールと合流して、ハウス・オブ・ソブリン内を進むデルタチーム。


ところが本部との通信が途絶えてしまいます・・・どうやらローカストの生物兵器の一つであるシーダーが妨害電波を発しているといいます。

ちなみにここでASAPという言葉が出てくるのですが、As Sonn As Possible=大至急の略だそうです。

まだまだ知らない言葉は多いな〜。


とりあえず当面の目的はシーダーを倒すことになるのですが、このシーダーはかなり大きな敵で通常の攻撃が全く通用しません。そこでドーンハンマーという軌道上にある衛星からレーザーを照射する兵器で攻撃する必要があります。

GOW_03_01.jpg
▲ドーンハンマーを使用するにはいくつか条件があり、衛星からの攻撃になるため屋外でしか使えないこと、そして上官の使用許可が必要です。

GOW_03_02.jpg
▲合計3体いるシーダーをドーンハンマーで倒します。ちなみにこのシーダーという敵ものすごく臭いらしいです、コールがそう言ってましたw


シーダーを倒したことによりアルファチームとの通信が可能になりました。

聞くと、アルファチームはローカスト+トロイカからの攻撃を受け身動きが取れない状況らしいです。

円形闘技場のような場所に出るのですが、ここはもしかしたらシリーズのスピンオフ作品「Gears of War:Jagement」でベアードが裁判にかけられていた場所かも!?(なんとなく似てる気がします)


バルコニーからトロイカで攻撃しているローカストをチェーンソーでぶった斬ったらトロイカを奪い、アルファチームを追い詰めているローカストを攻撃しましょう。空を飛んでくるネーマシストという敵は他のメンバーにまかせてしまい、地上部隊だけ狙っていけばOKです。



その後アルファチームと合流、レゾネーターを回収しあとは救援を待つだけなのですが・・・救援に来たレイブンはネーマシストに撃墜されてしまい、そして大量のローカストたちが攻めてきます。

GOW_03_03.jpg
▲アルファチームと合流し、レゾネーター(コールの背中につけている機械)を回収、あとは基地に戻るだけなのですが・・・(コールの後ろにいるのがベアードです、彼ともこれから長い付き合いになります)。

GOW_03_04.jpg
▲マーカスたちを回収に来たヘリ(レイブン)はネーマシストに撃墜されてしまいます。


かなりの数のローカストを前に退却指示を出すキム中尉、しかしその後ろには奴の姿が!?


そう、この巨大なローカストこそ、本作最大最強の敵ラーム将軍その人(?)です!


ラーム将軍はキム中尉に近づき、それに気付いたキム中尉はチェーンソーで攻撃しますが、それを手でなんなく受け止めキム中尉を蹴り倒します。

そしてキム中尉を首を掴んで持ち上げたかと思うと、巨大な剣で彼の胴を貫いてしまいます・・・キム中尉を助けに行こうとしたマーカスですが、ドムに引き止められ彼らは再び「無名戦士の墓」へと追いやられてしまいます。

GOW_03_05.jpg
▲孤軍奮闘のキム中尉ですが、その後ろには巨大な影が・・・奴だ、奴がきたんだ・・・。

GOW_03_06.jpg
▲本作のボスキャララーム将軍が登場! ちなみにラーム将軍は通常のローカストより巨大なのですが、この後出て来るベルセルクの突然変異種らしいです。

GOW_03_08.jpg
▲デルタチームに圧倒的な力の差を見せつけ、キム中尉を殺してしまったラーム将軍、その眼は次のターゲットマーカスを捕らえます。


いやーラーム将軍の登場シーンは何度見ても緊迫感ある、素晴らしいシーンですね〜、なんとここのPVが公開されているので、ぜひご覧になってください。オリジナル版とも違う演出が随所に見られますよ。




キム中尉が死んだことをホフマン大佐に報告すると、マーカスは軍曹に昇格しデルタチームを率いることになります。

これをよく思わないのはベアード、彼はマーカスのことをよく知らないので難癖をつけてきます。

そこに獣のような叫び声が・・・ベルセルクと呼ばれる巨大ローカストが解き放たれてしまったのです・・・(英語版ではバーサカーと呼ばれてます、ちなみにベルセルクはバーサカーの古ノルド語読みです)。

恐怖したアルファチームの一般兵は逃げ出しますが、両目の見えないベルセルクは彼の出す音に反応し、彼をなぶり殺してしまいます・・・。

GOW_03_09.jpg
▲ローカストの変異種ベルセルク、眼は見えませんが嗅覚聴覚が非常に発達しているそうです。


音を立てずに慎重に進むマーカスたちですが、ついにベルセルクと遭遇・・・墓所へと追い詰められてしまいます。


ここにはドアがついているのですが、閉ざされていて先に進めません・・・マーカスたちを見つけるとものすごい勢いでタックルをしてくるベルセルクですが、これに当たってしまうともちろん一撃死・・・しかしうまく誘導すれば閉ざされているドアを破壊させることができます。


これを繰り返し「無名戦士の墓」から脱出したマーカス、外に出たことでドーンハンマーが使用可能になりました。


あとはベルセルクから少し距離をとってドーンハンマーを浴びせればベルセルクを倒すことができます。

GOW_03_10.jpg
▲ものすごい勢いで突っ込んでくるベルセルク、若干ホーミングしてくるのでギリギリまで引きつけてからローリング回避しましょう。

GOW_03_11.jpg
▲ハードコアだとベルセルクに2回ドーンハンマーを当てれば倒すことができました。


KIAとなったキム中尉に代わりこの個性溢れるデルタチーム(一部アルファチーム)を率いることになったマーカス。

ローカストが多く救援を出せないという本部はここからかなり離れたイミュルシオン工場にレゾネーターを設置しろという無理難題を押し付けてきます。

とりあえず車が必要なのですが、どうやらドムに秘策があるみたいです。


ここでACT1が終了、次回はACT2(前半)を紹介します☆



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: Gears of War: Ultimate Edition【完結】

tb: 0   cm: 0

「Gears of War: Ultimate Edition」プレイ日記02☆  

みなさんこんにちは♪


いきなりですが、わたし後悔してます・・・「GoW UE」をハードコアで始めてしまったことを・・・。

オリジナル版をハードコアでクリアした(はず)なので、行けるかな・・・と思ったのですが、ACT1から死にまくってます・・・仮にこのまま最後まで行けたとしてもラーム将軍に勝てるかどうか・・・本作のボスキャラ、ラーム将軍はわたしがこれまでプレイしてきたゲームの中でも屈指の強敵・・・オリジナル版のカジュアルモードですら、10回以上リトライしてやっと倒せた敵なのです・・・。

まあでもやってしまったからには仕方ないですね、きっとACT5に行く頃には慣れて上手くなっている(はず)なので、がんばりたいと思います☆


さて今日は予定通りACT1の前半を紹介します。


レイヴンに乗り込んだマーカスは、デルタ部隊の隊長キム中尉と合流し、ホフマン大佐が待っているというエンブリー広場へと向かいます。

GOW_02_01.jpg
▲キム中尉からCOG軍の象徴とも言える武器、ランサーアサルトを手渡され、正式に軍に復帰となったマーカス。

GOW_02_02.jpg
▲ランサーアサルトは銃剣の進化したような武器で、アサルトライフルの下部にチェンソーがつけられていて、接近戦では敵を切り刻むことができるという恐ろしい武器です!


エンブリー広場ではCOG軍の実質的トップホフマン大佐が待ち構えていました。


ホフマン大佐はローカストとの戦闘に終止符を打つための最終兵器「ライトマス爆弾」が完成したことを告げます。

ライトマス爆弾とは、イミュルシオンを使った兵器で地中の敵を一掃できるという大量破壊兵器です。


ただしライトマス爆弾を使用するためには、地底のデータを得る必要があるらしいのですが、データを収拾するための装置レゾネーターを設置しに向かったアルファチームとの連絡が途絶えているらしく、デルタチームはアルファチームの所在を確認し、レゾネーターを回収に向かうことが当面の目的になります。

GOW_02_03.jpg
▲ローカスト一掃作戦「ライトマス爆撃」の作戦指揮官であるホフマン大佐。マーカスの復帰を快くは思っていないようです。

GOW_02_04.jpg
▲本作唯一の女性キャラ、アーニャ・ストラウド。通信を担当していて声を聞く機会はかなりありますが、登場はここだけ(だったはず)。


アルファチームの救出に向かうマーカスたちデルタチームは、隊長であるキム中尉、盟友ドム、いつもヘルメットを被っているカーマインそしてマーカスの4人という寂しい編成w


早速デルタはCOG兵の死体を発見します・・・。

GOW_02_05.jpg
▲このゲームでよく出てくる「KIA」という言葉ですが、Killed in Actionの略で戦死を意味します。他のゲームでも良く出て来る言葉なので、覚えておくと良いでしょう。


アルファチームの死体かどうかは分からずじまいで、ドムは罠か何かもしれないと怪しみますが、そこへトロイカと呼ばれるタレットからの攻撃を受けます。

トロイカは前面にシールドが張られているため、まともに撃ち合うと勝ち目はないので、迂回して側面から攻撃するようにしましょう。


少し先に進むと枯れた噴水がある広場に出ます。ここは周囲にエマージェンスホール(日本語版だとローカストホール)が現れ、多数のローカストが出現し、囲まれてしまうので注意しましょう。

GOW_02_06.jpg
▲攻防一体となった兵器トロイカ。正面から撃ち合っても無駄なので、側面に回り込むようにしましょう。

GOW_02_07.jpg
▲エマージェンスホールはフラグで塞ぐことが可能、穴を塞いでしまえばそれ以上ローカストが出てくることはありません。


この後、右に進むか左に進むかの選択を迫られチームが二分されます。

右に進むとトロイカが設置されているルートになるので、簡単に進めるのは左側のルートです。

合流するとまたトロイカが設置されている場所に出ます。

ここが序盤の最難関で右側に迂回して攻撃するのですが、建物の上からもローカストが攻撃してくるので注意しましょう。

この建物の2階には上がることができるので、外からローカストを倒したら建物に入り、トロイカで攻撃しているローカストを倒します。


言い忘れましたが、本作の味方AIはかなり頭が悪く、どんどんつっこんでしまうので、ここは仲間がダウンしがちなのですが、無視してローカストを倒すことを優先した方がいいと思います。

GOW_02_08.jpg
▲前半最大の難所? 右側の建物に入れるのですが、見落としがちなのがその理由。建物に入ってしまえば難なくトロイカで攻撃しているローカストを倒すことができます。


その後目的地であるハウス・オブ・ソブリンに到着、ここでもローカストの襲撃に遭うのですが・・・一息ついたと思ったら、なんとカーマインが狙撃で死んでしまいます・・・。

3人になってしまったデルタチームがハウス・オブ・ソブリンの中へと向かうと、アルファチームの一員と思われる兵士がローカストと交戦中でした。

すぐに救援に向かい合流すると、やはり彼はアルファチームの生き残りでオーガスタス・コールと名乗ります。

コールは本隊とはぐれてしまったらしく、また本隊は「無名戦士の墓」と呼ばれる場所でローカストに囲まれてしまっているようです。

GOW_02_09.jpg
▲スナイパーに狙撃されてしまったカーマイン、ファンが多いのか今後のシリーズには彼の兄弟が登場したりします。

GOW_02_10.jpg
▲コールはセラで人気のあるアメフトに似た競技「スラッシュボール」の元スターでコールトレインの異名を持っています。


3人になってちょっと寂しかったですが、コールが加わりまた4人になってほっと一安心。


次回はACT1(後編)を紹介します☆



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: Gears of War: Ultimate Edition【完結】

tb: 0   cm: 2

「Gears of War: Ultimate Edition」プレイ日記01☆  

みなさんこんにちは♪


「ウィッチャー3」のプレイが予想以上に長くなってしまい、予定していたゲームがプレイできていないのですが、結局買ってしまいました、Xbox One専用ソフト「Gears of War: Ultimate Edition」(北米版)を!

「Gears of War(以下GoW)」というタイトルを聞いたことのない方がほとんどだとは思うのですが、このタイトルわたしは360の中でも1、2を争うくらい好きなタイトルなんです。


たぶん6〜7年くらい前に360を買った際に友人から借りたのが「GoW」で、それまで洋ゲーというと、難しいとかとっつきにくいというイメージを持っていたのですが、実際に「GoW」をプレイしたらすごくハマってしまいました。

世界観やストーリー、演出も素晴らしく最初から最後までずっーーとのめりこんでいました。

また、それまでネット対戦もしたことなかったのですが、この作品がネット対戦のデビュー作となり、しかもかなりやり込みましたwww


それではまず、本作のストーリーから紹介します。なお、本作は北米版ということもあり、グロい画像も出てくるので、苦手な方は見ないようにしてくださいね。

GOW_01_01.jpg


舞台は惑星セラ、ここは地下から採掘される液体エネルギー「イミュルシオン」の恩恵により人類が発展し、そして「イミュルシオン」の利権争いから人類同士による戦争が79年に渡って繰り広げられていました。そんな中突然地底から「ローカスト」と呼ばれる謎の種族が出現、人類に対し宣戦布告し出現からわずか24時間でセラの全人口の25%を虐殺しました。

GOW_01_02.jpg
▲地中から突然出現したローカスト。彼らは巨大生物兵器を操り人類を次々と虐殺していきました。

GOW_01_04.jpg
▲こちらが一般的なローカストの兵士、地中にトンネルを作り自由に移動します。知性を持っていますが、彼らの目的は人類を絶滅させるというただ一点です。


突然の危機に襲われた人類は一時休戦、統一連合政府(Coalition of Ordered Governments:通称コグ)を設立、ローカストへの反撃を開始するも地中を行動し、神出鬼没なローカストたちに人類は劣勢を強いられます。人類はローカストが移動できない岩盤の堅いハシント高原に追い詰められ、最後の手段として衛星から高出力のレーザーを照射する禁断の兵器ドーンハンマーを使用し、セラの地表90%を焦土化させることにより、ローカストを一時的に追いやることに成功したのです・・・。

GOW_01_05.jpg
▲禁断の兵器ドーンハンマーを使用したことで、ローカストを追いやることに成功するものの払った犠牲は多大なるものでした。

GOW_01_03.jpg
▲本作の主人公、マーカス・フェニックス。彼はハシント高原での戦いにおいて、父親を救出するために軍の命令違反をおかし、懲役40年の刑を受け現在刑務所に服役中。



さて、本編は本作の主人公マーカス・フェニックスが収監されている刑務所からスタートします。


この刑務所はローカストからの攻撃を受けている真最中で、マーカスのいる独房の上にもレッチという小さなモンスターの姿が・・・。


そこへマーカスの戦友ドム(ドミニク・サンチアゴ)がCOG軍の装備を持って、救出に来ます。ドムは所属するデルタ舞台の隊長、キム中尉の許可をもらい、マーカスの救出に来たのです。

GOW_01_06.jpg
▲オリジナルでは一度クリアしないと、最難関のインセインは選択できなかったのですが、本作では最初から選択可能です。とりあえずわたしはハードコアでプレイすることにしました。

GOW_01_07.jpg
▲マーカスの収監されている独房に迫るレッチ(小型のローカスト)、そこへドムが救出に現れます。

GOW_01_08.jpg
▲協力プレイだとドムを操作することになります。後ろに見えるのは浮遊ポッドのジャック、ゲームを進める上で何かと助けてくれます。


独房から出るとドムがこの先の進路を聞いてきます、初めての方は右トリガーのチュートリアルを選択すると良いでしょう。


本作は3人称視点のシューターですので、遮蔽物をカバーにしながら戦うことが基本となります。


操作方法は若干クセがあるのですが、リロードはRBボタンを使用するという珍しいタイプ。アクティブリロードというシステムを採用していて、タイミングよくリロードすることで、リロード時間を短縮したり攻撃力を高めることができます。また、アクティブリロードに失敗すると、排莢不良を起こしリロード時間が大幅に長くなってしまいます。

もう一つ特徴的なのがローディーランです。武器を構え姿勢を低くしながら高速で移動することができ、遮蔽物にぶつかると自動にカバーアクションを取ってくれます。


キャンペーン中はもちろん、対戦でもローディーランを使用する機会は多々あるので、早めに慣れるようにすると良いでしょう。

GOW_01_10.jpg
▲本作で最も利用するアクション、カバリング。カバリングできる場所が近くにあれば、スティック+Aボタンで移動しつつ別の遮蔽物にカバリングすることができます。

GOW_01_12.jpg
▲本作の特徴的なアクションの一つであるローディーラン。高速で移動できるだけでなく、カバーができる場所では自動的にカバーアクションを取ってくれます。


一通りチュートリアルが終わると、刑務所にローカストが突入してきます。


突入のタイミングと同時に数体のドローン(一般的なローカストの兵士)が突入してきます。


入手していたフラグを使用するとうまくいけば数体の敵を倒すことができますが、ローカストの攻撃によりドムが負傷してしまうので、フラグを投げたらすぐにドムの治療に向かいましょう。


本作では仲間が倒れたら、近くに行きXボタンを押すと復活してくれます。見殺しにするとゲームオーバーになってしまうので注意しましょう。


その後刑務所の庭のドローンを倒したら、少し先に着陸したキング・レイヴンというヘリコプターに乗り込むと、序章がクリアとなります。

GOW_01_11.jpg
▲キング・レイヴンに乗り込むとローカストの巨大生物兵器コープサーが出現、ローカストが移動するトンネルはこいつが掘っているらしいです。


間一髪コープサーの襲撃を逃れたマーカス、次回はAct1(前半?)を紹介します☆



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: Gears of War: Ultimate Edition【完結】

tb: 0   cm: 0

たぬきハウジング新入社員サファイアの裏日報11(ハッピーホームデザイナー)☆   

みなさんこんにちは♪


まだまだ先の話ですが、10月21日に「Splatoon」のサウンドトラックが発売されるようです。


わたしはゲームのサウンドトラックって買ったことがないのですが、これは買っちゃおうかな〜と思ってます、ソフトの販売総数も国内で60万本を超えたようで、まだまだ人気はおとろえずって感じですね!


「Splatoon」の好調でWii U本体やその他のソフトも売れているみたいですね☆




『たぬきハウジング新入社員日報11日目』


初めて大きな仕事を担当したので、ちょっと疲れちゃったのでしばらく公共事業は後回しにして、お店の外での営業に力を入れて行こうかな?と思い声をかけたのがシルブプレ様です。


シルブプレ様の希望のお部屋は「ステンドグラスがある喫茶店」。


そういえば通信講座で学んだ「間取りの変更」を早速ためしてみました。


HHD_11_01.jpeg



いつもはお庭からコーディネートさせていただくのですが、今回はテーマがはっきりしているのでお部屋からコーディネートさせていただきました。

ただ今回一番困ったのが、ステンドグラスの扱い・・・

壁に設置するステンドグラスが今ある壁紙のどれとも合わないんですよね・・・で、なくなく壁掛けのステンドグラスの設置は諦めました(笑)。

HHD_11_03.jpeg
HHD_11_04.jpeg
HHD_11_05.jpeg


お部屋のイメージはわたしもよく行く新宿の純喫茶「珈琲西武」です(笑)。


あそこも天井にステンドグラスあるもんね。


HHD_11_02.jpeg


お庭はこんな感じですが、こっちは喫茶店って感じではないですね・・・。


黒板ボードはリメイクでイラストのあるやつに変えてみました。



もう一軒はレベッカ様のお部屋をコーディネート、こちらの希望は「シックで落ち着きある部屋」でした。


今回追加された家具がとにかく使えるものばかり!


シックな家具や、ロイヤルな家具などいろいろな場面で使えるものがたくさん! あと、ずっと欲しかったレトロな壁掛け時計やタワー型(?)の時計も!


これはコーディネートのしがいがありますよ、ということで今回初の2部屋コーディネートに挑戦しました。


HHD_11_07.jpeg


まずは小さなお部屋を寝室件、支度部屋という設定でコーディネートしました。


シックシリーズはいろんな壁紙や他のシリーズの家具ともコーディネートしやすくて重宝します。


大きなお部屋はリビング、こちらもシックシリーズを中心にコーディネートしました。

わたしの中で「困った時のしょさいのラグ頼り」という言葉がありまして・・・(他に、困った時の照明頼りや、困った時のシーリングファン頼りや、困った時の観葉植物頼りという言葉もあります)、今回も「しょさいのラグ」が大活躍でした(笑)。

HHD_11_08.jpeg
HHD_11_06.jpeg


それにしてもお部屋のコーディネートはともかく、お庭のコーディネートに差をつけるのが難しい・・・他のデザイナーさんはどうしてるのか気になります・・・。




それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー

tb: 0   cm: 0

Profile

Counter

Ranking

New Posts

Category

Comments

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。