スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「THE WITCHER 3 WILD HUNT」攻略日記24☆  

みなさんこんにちは♪



今日で2015年前半もおしまいですね〜。今年の上半期は注目作が多く、私自身もやりたいゲームが多かったのに、手をつけられず積んでしまったゲームも数本あります。


でも、下半期は今のところ「Batman: Arkham Knight」と「Rainbow Six Siege」購入予定がありません。

あ、でも「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」はnew 3DSとの同梱版が今からでも手に入るなら購入しようかと・・・でもamiboカードとか2次コンテンツで利益を得ようと言うコンセプトがあまり好きになれないんですよね〜www



さて、1日お休みしてしまいましたが、メインクエスト「ルーヴェン伯爵の宝」後編(ジュニアを探せ第2回)を紹介します。


ゲラルトはヘンケル辺境伯の家でルーヴェンから得た情報から、深夜にトリスと待ち合わせるためハーバーサイトにある聖堂衛兵団の駐屯地へと向かいます。


しかし駐屯地は厳重な体勢で警備されており、中に侵入することすら難しい状況なのですが、そんな中トリスは驚くべき作戦を提案します。

WITCHER3_24_01.jpg
▲どこから取り出したのか自分に枷をつけろというトリス・・・しかもセリフが・・・こういう冗談は日本人的には良く分かりませんw


なんと自分を捕らえたということにして、駐屯地に侵入しメンジに謁見するというものでした・・・。


他にこれといった名案もないので、仕方なくトリスの作戦に同意したゲラルト・・・トリスの思惑通りあっさりと駐屯地に侵入することができました。


しかし衛兵はメンジには会わせられないと言います。

WITCHER3_24_02.jpg
▲駐屯地にはあっさり入ることができましたが、メンジに会うには少々駆け引きが必要です。ここでブチ切れてウィッチハンターと大立ち回りすることも可能ですw



ゲラルトは女魔術師フィリパ・エイルハートの隠れ家を知っていると嘘をつき、なんとかメンジの執務室前まで行くことができるのですが、ここでトリスが拷問室へと連れて行かれます。


さすがにモトカノが拷問にかけられるのは耐えられなかったゲラルトはここで、衛師長にアクスィーをかけ拷問を回避しようとしますが、魔法を使ったことに気付かれ結局ウィッチハンターと戦うことになりますw


ウィッチハンターは数が多く、また遠距離攻撃をしてくる敵もいるので、うまく敵を分散させて戦うようにしましょう。

WITCHER3_24_03.jpg
▲衛師長にアクスィーをかけるにはレベル2以上が必要。単純にブチ切れて戦闘する選択肢もあります。


ウィッチハンターを倒したら、後はメンジと一騎討ち。


偉そうなことを言っていたメンジですが、戦うとそれほど強い相手ではありません(こっちにはトリスもいるしね)。


ちなみにトリスが拷問室に連れていかれるパターンでは、この後メンジと直接話をすることができます。


ここの選択肢によってはメンジと戦うパターンや、戦闘を全くしないでクリアするパターンもあったりします。


全く戦闘をしないパターンでは爪を剥がされたトリスが、魔法で動けなくなったメンジの喉元をダガーで突き刺すというけっこう残酷な描写も見られます・・・。

WITCHER3_24_05.jpg
▲多くの場合がメンジと戦うパターンになると思います。どうせ戦闘するんだから、トリスは拷問にかけられないパターンでやってあげましょう。拷問パターンは痛々し過ぎる!

WITCHER3_24_04.jpg
▲選択によってはルーヴェンの宝の在処を聞き出すこともできます。これを聞いておくと、最後のゲラルトに対するルーヴェンの評価が上がります。



メンジを倒したら、彼の机の上を調べましょう。すると聖書とヤムルラックという人物からメンジ宛の手紙が見つかります。


手紙を読むと次の処刑執行の連絡事項が書かれた手紙のようで、一緒に置いてあった聖書はヤムルラックと会うために必要なアイテムのようです。


これでもう駐屯地にも用がないので、あとは脱出するだけ・・・散々追いかけられて苦しめられたトリスは憂さ晴らしに駐屯地を燃やしていきますw


壁を壊して駐屯地から無事脱出したゲラルトですが、そこにはルーヴェンの使いが待ち構えていました。

WITCHER3_24_06.jpg
▲証拠隠滅のために火を放った駐屯地が轟々と燃える中ゲラルトはルーヴェンと会うことに。


ルーヴェンはゲラルトが最初から金を盗み出した犯人(ダンディリオン)を知っていたことを咎めますが、一定の成果を認め報酬を支払い、さらにヤムルラックと会う方法も教えてくれました・・・それにしもルーヴェンって本当に何でも知ってますね・・・。

ルーヴェンから得た情報を元に、永遠の炎の祭壇に隠されている箱へ合図となる聖書を入れ、深夜にファーコーナーズの小屋へと向かいます。

小屋の中で隠れているとそこに現れたのはまたしてもトリスでした。

どうやらルーヴェンがトリスにも情報を与えたためにここに来たようです。


しばらくするとヤムルラックと思われる男が現れます。

トリスは魔法をかけ、ヤムルラックを動けなくさせると魔法で彼を拷問にかけます。

WITCHER3_24_07.jpg
▲こ、これは股間を魔法で焼いてるのでしょうか!? な、なんて酷いことを! トリスは永遠の炎には本当に容赦ないですね〜。


ヤムルラックからダンディリオンが「聖堂島」の地下牢に囚われていることを聞き出しましたが、地下牢には侵入することすら難しく、ダンディリオンを牢から出すことができるのはメンジだけなのです・・・

しかしメンジが死んでしまった今八方塞がりになってしまった訳ですが、トリスはドップラーのドゥードゥー・ビベルヴェルトのことを思い出します。

ただしドゥードゥーも現在の所在が分からず、もしかしたらプリシラが知っているかもしれない・・・ゲラルトはプリシラの元へ向かいますが、プリシラからはこれと言った情報を得ることができませんでした・・・。

WITCHER3_24_13.jpg
▲本当にプリシラの言ってる通り! シティアドベンチャーは楽しいけど、そろそろダンジョンに入ってモンスター相手とかをしたいところですねw


これで長かった「ルーヴェン伯爵の宝」が終了となります☆



最後に今日のサブクエストです!

・フェンシングの訓練
メインクエスト「君に届け」でローザからの提案を受けると、ローザと別れた24時間後から開始することができるクエスト。剣術を教える為にアトレ邸に行くも、ローザは散歩中だったので聖堂橋に向かいます。ローザと2人きりになったら、聖堂橋の上で彼女と戦います。ローザを倒すと少し目を離した隙に彼女がいなくなるので、ウィッチャーの感覚を使いセブン・キャッツ・インの前にいるローザのところへ向かいます。ローザは酔っぱらいに絡まれているので、倒すか、お金を渡すか、アクスィーをかけるかして彼女を助けるとクエストクリアとなります。

WITCHER3_24_08.jpg
▲小説みたいに橋の上で決闘したかったというローザ。この後コルセットを閉め直すから後ろを向いててとゲラルトを騙して消えてしまいます。

WITCHER3_24_09.jpg
▲締め付けられた生活に嫌気がさし逃げ出そうとしたローザですが、火遊びにケガはつきものですね。



・行方不明の巡回部隊
ヴェレンの南東部にあるニルフガードの駐屯地にいる補給将校から受けるクエストで、偵察に向かった巡回部隊の消息が分からなくなったそうです。補給将校から情報を得てニルフガード軍の野営地へ向かうと何かから逃げ出した痕跡が見つかります。その跡をたどるとワイバーンがいるのでこれを倒して、補給将校に報告をするとクリア。

WITCHER3_24_10.jpg
▲巡回部隊はワイバーンの縄張りに入ってしまい、襲われ全滅してしまったようです。



・血のつながり
同じくニルフガード軍の野営地にいる、軍に在籍している息子の消息を探している貴族の女性から受けるクエスト。補給将校から彼女の息子の情報を聞き出し、その後彼らの部隊が襲われたという沼地に向かいます。沼地で痕跡を調べ吊るされた遺体を調べたのちに、下に落ちている手紙を取ります。後は女性に報告すればOKです。

WITCHER3_24_11.jpg
▲息子さんは無抵抗のテメリア人を殺すことを拒否し軍から脱走し、追って来たニルフガード軍に殺されてしまったようです。


・おまけ
ホワイトオーチャードでのクエスト「死の床で」のその後が分かるイベントがありました! 生死を彷徨っていたレナはなんとか命は助かったようですが、完全には回復しておらず、記憶喪失や言語障害などの後遺症が残ってしまったそう・・・このゲームにハッピーな結末はないのか!

WITCHER3_24_12.jpg
▲ニルフガード軍の野営地を歩いていたら突然イベントが発生、誰かと思ったらレナの彼氏さんでした。



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

スポンサーサイト

category: THE WITCHER 3 WILD HUNT【完結】

tb: 0   cm: 2

「THE WITCHER 3 WILD HUNT」攻略日記23☆  

みなさんこんにちは♪



今日はメインクエスト「ジュニアを探せ」(第1回目)を紹介します。このクエストは分岐したり、サイドクエストが発生したりとかな〜〜り長いものになるので、数回に分けてのご紹介になります☆


吟遊詩人のプリシラから得た情報からゲラルトさんは、ノヴィグラドを牛耳っている人物の一人シギ・ルーヴェンに会うため、彼が経営しているという会員制の浴場に向かいます。

WITCHER3_23_01.jpg
▲会員制の浴場なので、一見様お断りという感じの場所ですが、開かないとみるや大声でわめき散らす困った大人のゲラルトさん。


なかば無理矢理浴場に入ったゲラルトさん。場所が場所だけにここでも半裸になることに・・・しかしそこは大人の男の人の為の施設だったのです。

WITCHER3_23_02.jpg
▲周りは下着姿の女性ばかり・・・そういうお店だったんですね・・・海外版だったら下着も無しみたいですよー。


ゲラルトが通された先には3人の男がいました。一番恰幅のいい男が目的の男シギ・ルーヴェンなのですが、彼とは前作でも縁があるようで、かつてゲラルトに左脚をケガさせられているようです。


会話の途中でゲラルトが何者かの襲撃に気がつきます。


どうやらルーヴェンと対立しているホアソン・ジュニアが送った暗殺者たちが襲ってきたようで、4人は武器を手に・・・。


相手は完全武装ですが、こちらは半裸に武器一丁・・・ですが、歴戦の戦士たち・・・あっさりと暗殺者を返り討ちにしました。


これに起こったのが、ドワーフのカルロ・ヴァリーズ(クリーヴァー)でした。


彼はホアソン・ジュニアへの報復を告げ浴場を出て行きました。

WITCHER3_23_03.jpg
▲ルーヴェンはかつてディクストラという名でラドヴィッドの諜報員として働いていたようです。

WITCHER3_23_12.jpg
▲クリーヴァーはかなりの武闘派。今にでもホアソンに報復する勢いです。彼より先にホアソンを見つけないとダンディリオンの居場所が分からなくなる!?


クリーヴァーたちが出て行った後、ルーヴェンはゲラルトに二人で話そうと提案します。

意外にも彼はゲラルトへ協力するかのように、ホアソン・ジュニアの情報を提供します。

とは言え何の見返りも無しに協力してくれるような人には見えなかったのですが、案の定見返りを要求してきます。


まあどうせ何か要求されると思っていたのでルーヴェンに同意し、隠された地下室へと導かれます。

WITCHER3_23_04.jpg
▲ルーヴェンが仕掛けを動かすと風呂の底が抜け、隠された地下室への階段が現れました。


ここからメインクエストは分岐して「ルーヴェン伯爵の宝」というクエストに・・・。


ルーヴェンに着いて地下室の奥へ進むと、そこには岩トロールがいました。

彼はなぜか壁に自らの頭をぶつけていたのですが、どうやら何かを反省しての行為のようです。

正直岩トロル(名前はバート)の言うことはよくわからないのですが、ルーヴェンがバートに変わって説明をしてくれてやっと分かりましたw


どうやらこの地下室には大量の金が保管されていたようです。それが何者かによって強奪されてしまったらしいのです。

本来であれば、この地下室を守っているバートなのですが、地下室の奥に自生しているキノコの毒のせいで眠ってしまったらしいのです。


ということで、ルーヴェンの依頼は盗まれた金を取り返して欲しいというものでした。

WITCHER3_23_05.jpg
▲以前紹介したサブクエストのトロルもそうでしたが、この世界のトロルはなんとなくにくめないやつばかりです。


バートが言うには突然壁が爆発して、開いた壁の穴からキノコの毒のガスが侵入、それを吸って寝てしまったバートが起きた時には金がなくなっていたそうです。

この毒がやっかいで岩トロールであれば眠る程度で住むらしいのですが、人間が吸ったら死んでしまうらしく、ルーヴェンは解毒剤とその製法を渡してくれます。

下水道を調べて行くと、どうやら配水管が爆発したことで、壁が破壊されてしまったようです。

ウィッチャーの感覚を使って奥へ進んで行くと、爆弾の破片らしきものを発見、さらに奥へ進むと運河に出ました。

どうやら犯人たち(犯人の一人がダンディリオンなのですが)は金をここから船で運び出したようです。

WITCHER3_23_06.jpg
▲解毒剤は1本で6分ほどしか持ちませんが、3本もらえるのでゆっくり調べても余裕があると思います。


ゲラルトはルーヴェンの元へ戻ると捜査して分かったことを告げます。


爆弾は風呂の配水管を通して落とされ爆発したので、爆発した配水管が通じている風呂を調べれば何かが分かるだろう・・・ということで浴場を調べると一つの風呂場に油と爆弾に使われた銀の容器の蓋らしいものを見つけました。

ルーヴェンは犯行が行われた当日の風呂の利用者を部下に調べさせると、ヘンケル辺境伯という人物が捜査線上に浮上します。

WITCHER3_23_07.jpg
▲爆弾が投げ込まれたらしき風呂にはワイバーンの油、爆弾に使われた容器の蓋が見つかりました。


ヘンケル辺境伯は既に死んでいるはずなので、事件当日ここに来ているのはおかしい・・・ということで彼の家に向かうことに・・・。


主のいない邸宅は入り口が閉ざされているので、アードの印で壊してどうどうと侵入w


2階へ行くとワインと手紙が置いてあるので、それを見て隠し部屋を発見、中にある手紙を読むと・・・なんとそこにはシリの名前がかかれていました。


そしてダンディリオンたちが奪った宝は、以前登場した聖堂衛兵団の長メンジに奪われてということも書かれていたのです。

WITCHER3_23_08.jpg
▲今回の強奪事件にはダンディリオンの他シリも関わっていたことが判明しました。



すると1階から何か物音が・・・緊張して先に進むと、なんとルーベンがトリスを連れてやってきたのです。


彼はゲラルトの他にトリスも雇ったのです、なんとしてでも金を取り返そうということでしょうが・・・。


ゲラルトは今回の強奪の犯人はメンジだと言うことを告げると、メンジの居場所をゲラルトに教えてくれるので、ここからはトリスと協力して捜査をすることになります。

WITCHER3_23_09.jpg
▲ルーヴェンはどういう意図でトリスを呼んだのかはわかりませんが、ゲラルトさんとしてはありがたかったでしょうねw



それでは最後に今日のサイドクエストです!

・高くついた過ち(トレジャーハント)
絞首刑失効人の小道の西にある海岸で「密輸業者の手記」を入手。そこからさらに西に見える難破船の近くの海底にある宝箱を開けるとクエストクリア。

WITCHER3_23_11.jpg
▲宝箱付近にはかなりの数のドラウナーがいるので、石弓で倒してから探索しましょう。



・数奇な運命(トレジャーハント)
悪魔の巣穴南東にある隠され財宝のマーカー付近にある遺体から手紙を入手。さらに近くにある女性の遺体から鍵を入手し、馬車から落ちた宝箱を開けるとクエストクリアです。

WITCHER3_23_10.jpg
▲全てのアイテムが近場で入手できるので、さっさとクリアしちゃいましょうw



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: THE WITCHER 3 WILD HUNT【完結】

tb: 0   cm: 0

「THE WITCHER 3 WILD HUNT」攻略日記22☆  

みなさんこんにちは♪



気がつけばWITCHER 3ももう1ヶ月以上プレイしている訳ですが、さすがにちょっと違うゲームもやってみたくなってきます・・・。

ただわたしの場合ここで他のゲームに手をつけてしまうと、そのまま別のゲームに流れてしまう傾向にあるのでできる限り他のゲームには手をださないようにしています。

とはいえ、今週は「ファイアーエムブレムif」や「ペルソナ4 ダンシング・オールナイト」なんかも気になってはいるんですよね〜、携帯機だから買ってもいいかな〜なんて思ったり・・・思わなかったり・・・。


さて、今日はメインクエスト「君に届け」の続きになります。


ゲラルトが担当した女性は残すところあと一人。最後はニルフガードの外交官の娘ローザ・ヴァル・アトレなのですが、彼女の家の前には護衛がたくさんいて、普通に入ろうとすると門前払いになっちゃいます。

なので、ダンディリオンの手帳から得た情報から彼女が剣術の先生を探しているという情報から、嘘をついて潜入することに・・・。

WITCHER3_22_03.jpg
▲おもいっきり嘘なのですが、まあ嘘も方便ということで大目にみちゃいましょう。


ちなみにここで正直に名乗り出ちゃうと、アトレ邸に入る方法を自分で見つけなくてはいけません。

アトレ邸に侵入するには邸宅から少し先に行った場所にある下水道を経て、崖を登って行くという方法です。

WITCHER3_22_01.jpg
▲ここから下水道に入っていきます。中にはドラウナーやウォーターハグがいるので注意しましょう。

WITCHER3_22_02.jpg
▲下水を抜けて崖を登るとアトレ邸の裏庭に出て、ローザの妹エドナの機転で剣術の先生としてアトレ邸に入ることができます。



どちらのルートを通っても、剣術の先生としてローザに会うことになります。


彼女は自分の目の前に現れたのが、有名なリヴィアのゲラルトだと知ると、剣の稽古をお願いしてきます。


稽古後彼女にダンディリオンのことを聞くと、妹であるエドナが現れます。彼女はローザそっくりでどうやら双子のようでした。


どうもローザがダンディリオンに夢中だったという情報はエドナのいたずらから噂が広まったようです。


彼女たちにモリーに聞いた金髪の女性の話を聞くと、その女性はたぶん吟遊詩人のカロネッタではないか?という情報を得ます。

WITCHER3_22_04.jpg
WITCHER3_22_05.jpg
▲ローザは自分の目の前現れたのが有名なウィッチャー、ゲラルトであることを知り、稽古をつけてくれるよう申し出ます。

WITCHER3_22_06.jpg
WITCHER3_22_07.jpg
▲剣術の稽古後に双子の妹エドナが登場、彼女たちからダンディリオンが最近入れ込んでいる女性の情報を聞くことができました。



これで全員から話を聞いたので、一度ローズマリー・アンド・タイムへ戻りゾルタンに報告します。


ゾルタンの方はこれといった情報は得られなかったようでしたが、ローザとエドナから聞いた吟遊詩人の話をすると、その女性はプリシラという吟遊詩人だと言います。


一旦ゾルタンと別れ、日没後にキングフィッシャー・インという宿屋でゾルタンと合流し、プリシラの出演を待ちます・・・


しばらくするとリュートを持った金髪の女性が舞台に現れ演奏を開始、その歌声は聞きしに勝るものでした。


その場にいる人の中には涙を流す者や、宿の外を歩いていた通行人ですら彼女の声に思わず脚を止めてしまうくらいでした。


もちろんゲラルトもスタンディングオベーションで彼女を賞賛するのでした。

WITCHER3_22_08.jpg
▲吟遊詩人プリシラの歌声はドワーフに涙を流させ、ゲラルトもスタンディングオベーションで賞賛を送るほどのものでした。


その後一悶着あるのですが、プリシラの方からゲラルトに声をかけてきます。

彼女もダンディリオンからゲラルトの話を聞いていたようですが、ゲラルトがダンディリオンのことを聞き出そうとすると、奥へと彼らを導きます・・・。

彼女は自分の部屋に二人を入れると、ダンディリオンの話を始めました。

彼はどうやら強盗の計画を企てていたらしいのですが、プリシラの知る限りではホアソン・ジュニアという人物の家で騒動を起こし、街中を追いかけ回されたらしいのです。


ホアソン・ジュニアはノヴィグラドを裏で牛耳る4人のうちの一人だそうです・・・。

WITCHER3_22_10.jpg
▲二人ともヤレヤレまたか・・・と言った感じですね、前作でも同じ様なことがあったのでしょうか?


ここでメインクエスト「君に届け」は終了、次はホアキン・ジュニアかジギ・ルーヴェンという人物と会う必要があるようです。



それでは最後に今日のサブクエストです。

・とらえにくい泥棒
市場にいるシルヴェスター・アメロという商人からの依頼で、市場の商品をインプが盗み出しているらしく、退治して欲しいというもの。市場から続く足跡を追跡し、たどり着いた家の一階にある手紙を入手し読みます。2階で脱ぎ捨てられた衣類を調べ、さらに残されていたラベンダーの香を追跡すると、街の郊外で衛兵とエルフが会話しています。彼らに話しかけると、衛兵に化けていたドップラーが逃げ出すので追いかけましょう。

ドップラーと会話後、ドップラーはゲラルトに変身して戦闘することになります。半分ほどダメージを与えるとドップラーは降参するので、彼を逃がすか殺すか選択してください。逃がすとお礼としてけっこうな額と武器の設計図をもらうことができますが、依頼者のシルヴェスターからは依頼金額の半分しかもらうことができませんが、トータルではドップラーを逃がした方が得だと思います。

WITCHER3_22_11.jpg
▲ドップラーはゲラルトに変身・・・剣の攻撃だけでなく、印による攻撃もしてきます。



・グウェント:大都市のプレイヤー
中央広場の一角にいる換金をしてくれたドワーフ、ヴィム・ヴィヴァルディとグウェントで対戦。勝つと次の対戦相手伯爵夫人の情報を得られるので、パシフローラに行き対戦し勝利すればクエストクリアです。ヴィム・ヴィヴァルディからはニュートラルの近接カード「ヴェセミル」、伯爵夫人からはニルフガードの攻城ヒーローカード「モルヴラン・ヴーヒス」を入手できます。

WITCHER3_22_13.jpg
▲伯爵夫人からは次の対戦相手、ジギ・ルーヴェスの情報を得られますが、クエストはここで終了。ジギ・ルーヴェスは次のメインクエストに登場する人物っぽいです。



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: THE WITCHER 3 WILD HUNT【完結】

tb: 0   cm: 0

「THE WITCHER 3 WILD HUNT」攻略日記21☆   

みなさんこんにちは♪



今日はメインクエスト「君に届け」を紹介します☆


ゲラルトは友人であるダンディリオンに会うため、彼の経営する酒場「ローズマリー・アンド・タイム」に向かいます。


ゲラルトが店のドアを開けようとすると、中からごろつきどもが3人倒れる様に出てきます。


どうやらドワーフの友人ゾルタンがしばらくこの店を空けている間に店を荒らしていた連中を一ひねりしたようでした。

WITCHER3_21_01.jpg
▲前作にも登場したドワーフのゾルタン。腕っ節の太さは相当な様です。


店の中にはまだごろつきが残っていたようですが、ゾルタンと一緒に蹴散らしてやりましょう。


さすが古くからの友人なのか、ゾルタンはゲラルトの顔色を見て、何か悩み事でもあるのか?と聞いてきます。


ゲラルトはゾルタンにシリのことを話し、ダンディリオンの居所を聞きますが、ゾルタンも知らないようでした。


ゲラルトとゾルタンが荒らされた店内を探すと、店内にダンディリオンの手帳らしいものが見つかりました。

WITCHER3_21_02.jpg
▲タウンページ並の厚さのあるダンディリオンの手帳には複数の女性のことを語った詩が書かれていました。


ゾルタンはゲラルトから手帳を受け取ると女性の名前と彼女たちに関する詩が書かれていました。

あまりにも数が多かったため、ゾルタンとゲラルトは手分けをして、手帳に書かれた女性を探し出すことにしました。

ゲラルトが担当するのは、ヴェスプラ、エリハル、マーベラ、モリー、ローザ・ヴァル・アトレの4人でした。

WITCHER3_21_03.jpg
▲ヴェスプラは借金の取り立てでごろつきどもに暴力を振るわれているので、助け出して上げましょう。ゲラルトは彼女の顔見知りだったようです。

WITCHER3_21_04.jpg
▲女装癖のある仕立て屋のエリハル。男性には興味ないと言いますが・・・彼とはグウェントもできますので、忘れずプレイしておきましょう。

WITCHER3_21_05.jpg
▲子供達に勉強を教えているマーベラ。ダンディリオンが絶賛したという詩を披露してくれますが・・・下ネタか!


上の3人からはこれと言った情報を得ることができませんでした・・・。

続いてゲラルトはルイーズ・ラ・ヴァレッテ男爵夫人に仕えているいうモーリーに会いに行きます。

男爵夫人の家はノヴィグラドでも富裕層が住んでいる地域にあるのですが、男爵夫人に会う前にすぐ近くに理容室があるので、せっかくなので、身なりを整えて行くことにしましたw

WITCHER3_21_06.jpg
▲サラサラヘアーのゲラルトさん、ただの優男に見えるので却下。

WITCHER3_21_07.jpg
▲この辺が無難なところでしょうか? ちなみに理容室では短髪にした後でも、すぐに長髪に戻すこともできます。どんな魔法を使っているのやら・・・。


ルイーズ・ラ・ヴァレッテ男爵夫人の邸宅の前には衛兵がいて、ゲラルトなんかはもちろん門前払いなのですが、偶然にも男爵夫人が出て来て話を聞いてくれるのですが、隣には以前メインクエスト「謁見」で散々嫌味を言われた、ニルフガードの将軍、モルヴラン・ヴーヒスが隣にいました。

WITCHER3_21_08.jpg
▲男爵夫人の横にはニルフガードの将軍、モルヴラン・ヴーヒスが・・・。彼は自分の立場を利用して男爵夫人にたびたび会いに来てるそうです・・・



ゲラルトは男爵夫人にモリーの居場所を聞きますが、今親友の家にいるらしいのですが、これから行くという競馬の会場で会うことができるということなので、こんな嫌味野郎に着いて行くのは嫌なのですが、着いて行くことにしました(自力でモリーが仕えているというヴィーゲルバッド邸を探すことも可能なようです)。


競馬の会場に到着すると、モルヴラン・ヴーヒスからレースに参加しないか?と勧められます。

WITCHER3_21_09.jpg
▲競馬に勝てばニルフガード製の高級鞍を獲得することができます。馬の気力が+50されるという優れた鞍です。



競馬が終わると観客席にモリーの姿があるので、ダンディリオンの話を聞きにいきましょう。


彼女もこれまでの女性よりダンディリオンに魅了されてしまったようで・・・聞いてるこっちがちょっと申し訳なくなってくるくらいでした。

その中で最近妹に良く会ってるという情報を聞き出すことができました。もちろんダンディリオンに妹なんておらず、おそらく別の女性と会っていたのですが・・・。

WITCHER3_21_10.jpg
▲あんたそれ完全に騙されてるよ!と思いつつ、そっとしておくことにしました・・・。



さて、ちょっと長くなってしまったので「君に届け」後編は次回に紹介します。



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: THE WITCHER 3 WILD HUNT【完結】

tb: 0   cm: 0

「THE WITCHER 3 WILD HUNT」攻略日記20☆   

みなさんこんにちは♪



やっとブログを書くことができます・・・ちょっとしばらく忙しいと思うので、毎日更新ができなくなってくるかもしれません。


それにしてもウィッチャー3ですが、今全体のどの辺りまで進んでるのかも良く分かりません。


トロフィーでレベル35に到達するというのがあったので、そこから考えるとクリア時のレベルは30前後かな?と・・・わたしは今レベル14なので、だいたい半分くらいでしょうかね?


でも、わたしは普通の人に比べたらサイドクエストも積極的に消化していると思うので、もしかしたら半分も行ってないかもしれないですね。


では今日はメインクエスト「夢のノヴィグラド」を紹介します☆


トリスからシリの直接的な情報は聞き出すことができませんでしたが、ノヴィグラドで有名な夢見術師コリンヌ・ティーンのことを教えてもらえました。


彼女は今ルドルク・デ・ヨンキアという銀行家の家で仕事をしているそうで、早速ルドルクの家へと向かいました。

WITCHER3_20_01.jpg
▲こちらが銀行家のルドルクさん。お金はいくらでもあるそうなのですが、なかなかいけ好かないやつです。



ルドルクは最近購入した家でいくつかおかしな現象が起きているので、その家の過去を知るために夢見術師であるコリンヌを雇ったということです。

早速家の中に入ると、確かにクスクスという小さな笑い声がどこからか聞こえてきます。


2Fに行くとコリンヌが寝ているベッドの前に何やら人影が・・・ゲラルトに気がつくと人影はいなくなりましたが、コリンヌは悪夢にうなされているようでした・・・ゲラルトは彼女を起こそうとしますが、彼女はなぜか悪夢にうなされたまま・・・。


その時コリンヌは「屋根裏の・・・人影・・・」とつぶやきます・・・。

WITCHER3_20_02.jpg
▲悪夢にうなされるコリンヌはちょっとセクシー過ぎますよ! しかもちょっと露出も大目だし!


屋根裏部屋を調査することにしたゲラルトさん・・・屋根裏部屋はなぜか家具で通れないようになってる部屋があり、そこで布製の人形とゆりかごの絵を発見します。

WITCHER3_20_03.jpg
▲布製の人形とゆりかごの絵のある場所は隠されているので、アードの印を使って家具を壊して進みましょう。



2階の小部屋にゆりかごがあるので、布製の人形を乗せると開いていたはずのドアが突然閉まるのでした・・・。


ドアを調べてみるとそこにかまどの絵が・・・今度はかまどを探せということのようなので地下へ向かいます。


そしてかまどを覗き込むと・・・ヒョコっとどこかで見たことのある生き物が・・・そうジョニーと同じゴドリングがここでも現れました。

WITCHER3_20_04.jpg
▲かまどから現れたのはゴドリングの女の子サラでした。


今回の騒動は全てゴドリングの女の子サラのせいでした。


彼女は空家だったこの家に住み着いたのですが、その後ルドルクが家を購入。


家に人間がいてもそのまま住み着くこともあるそうなのですが、サラは銀行家が大嫌い。


そこで彼を恐がらせて家の購入を諦めさせるつもりだったそうです。


さて、ここの選択肢次第で解決方法が変わってきます・・・一つはサラの訴えに同意してルドルクに呪いは解けなかったと伝えるというもの。

そしてもう一つはサラを無理矢理追い出すという方法です。


わたしはちょっと悩んだのですが・・・ルドルクはちょっといけすかないやつですが、正式な手順を経て家を購入した訳ですから・・・サラを追い出すことに・・・。


ゴドリングはゴボウが苦手だということで、川向こうにいる薬草師のところでゴボウを購入、そしてかまどにゴボウを乗せイグニで燃やしてしまいましょう。


サラからは「バカ、バカ、ブタ!」と罵られますけどねw


これで無事コリンヌも起きるので話をすると、お礼に夢見術でシリを探してくれると言います。


彼女とは後で彼女が借りているという宿ゴールデン・スタージョンで会うと約束をします。

WITCHER3_20_06.jpg
▲こちらが夢見術師のコリンヌ・ティリー。それにしてもこのゲームに出て来る女性はみんな美しいですね。

WITCHER3_20_07.jpg
▲わたしと同じ方法でクリアした場合、ルドルフは結局家を売ってしまうことになるのですが、その手付金の一部を報酬としてもらえるそうなので、1週間後くらいに再び彼の元へ向かいましょう。

WITCHER3_20_08.jpg
▲ルドルフを脅して家の購入を諦めさせた場合、報酬は特にありません。



コリンヌはゴールデン・スタージョンの2階を借りていました。


そこでゲラルトはコリンヌにシリの話を詳しくします。


それは初めて会った時のこととか、彼女の命を救ったことだとか・・・詳しく話せば話すほど、知りたい情報が明確に分かるそうなのです。


ゲラルトは宿のベッドに横たわるとすぐに夢を見始めました・・・それは自分がよく知る友人ダンディリオンとツバメの夢でした。

WITCHER3_20_09.jpg
▲ゲラルトが見た夢はツバメが友人ダンディリオンに会うというものでした。


以前のクエストからツバメはシリを象徴するもの・・・彼女は友人ダンディリオンに会いに向かったようです・・・。


今度はダンディリオンを探すことになりそうです♪



それでは最後に今日のサイドクエストです! 今日はヴェレンのクエストでまだ紹介してなかったものを紹介します。


・志願兵

オクセンフルトの西側にある島にいる岩トロールと会話。彼はレダニア軍の兵らしいのですが、任務で船をまもっているそうです。絵の具が欲しいというので、オクセンフルトの商人から絵の具を購入して岩トロールのところまで戻ります。彼から鳥の絵を描いて欲しいというので描いてあげるとクエストクリアです。ちなみに岩トロールの近くにグリフィン流派の鎧(上質)の設計図があります。

WITCHER3_20_10.jpg
▲こちらがレダニア軍に入隊したらしい岩トロール・・・農民が襲ってくるらしいのですが、倒した農民は食べちゃってるみたいです・・・。

WITCHER3_20_11.jpg
▲岩トロルにお願いされ描いた鳥の絵・・・マルチな才能を持つゲラルトさんですが絵心は・・・。



・血染めの黄金(トレジャーハント)
バインドホールド東の湿地帯にある遺体からメモと鍵を入手。メモを読んだらウィッチャーの感覚を使って血痕をたどります。北東にある瓦礫に埋もれる様に宝箱があります。

WITCHER3_20_12.jpg
▲武器や防具、設計図などが入っているので早めに取っておくと良いでしょう。



・前線の戦利品(トレジャーハント)
こちらもバインドホールド東の湿地帯にある遺体から「くしゃくしゃの手記」と「くしゃくしゃの手記に添付された鍵」を入手。ここでもウィッチャーの感覚を使って血痕をたどり、少し南に進み樽の影に隠れた箱からアイテムを入手すればクリア。

WITCHER3_20_13.jpg
▲宝箱は樽の影に隠されているので、アードの印や剣で樽を壊して入手しましょう。




それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: THE WITCHER 3 WILD HUNT【完結】

tb: 0   cm: 2

Profile

Counter

Ranking

New Posts

Category

Comments

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。