FC2ブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「DEAD SPACE」プレイ日記1☆  

みなさんこんにちは♪



「NAtURAL DOCtRINE」も無事クリアして、次は何をプレイしようかな〜と考えていました。


途中でやめてしまった、「DIABLO III」に戻るか以前勧められた「Last of us」をやろうかな〜と思っていたのですが、「Titan Fall」に未だどハマリ中のわたしは、360からPS3にケーブルを繋げ直すのが面倒なので(うちにはゲーム用のHDMIのケーブルが1本しかないんですw)、何か360用のゲームをやろうとたくさんある(笑)積みゲーの中から選ぶことに決めました。


そんな山のようにある積みゲーの中から選んだのは、名作中の名作サバイバルホラーアクション「DEAD SPACE」です!

deadspace.jpg



本作は2008年に北米で発売されたゲームですが、あまりにもグロい描写があるので日本では発売禁止となりました。


なので、わたしがプレイするのも北米版のものつまりは日本語対応してないものです・・・


とにかくいろいろな方に「DEAD SPACE」はすごいと言われ続けてきたので購入はしたのですが、日本語ローカライズされてないということで、積まれてしまったのでした・・・。


それが何で突然今!?って感じなのですが、なんとなく目に止まっただけだという・・・σ(・´ω`・)


そういえばPC版が5/9まで無料でダウンロードできるので、プレイしたい人はぜひ!(詳細はこちら



「DEAD SPACE」の舞台となるのは26世紀の宇宙・・・地球の資源は枯渇してしまい人々は宇宙に資源を求めました・・・そんな中惑星イージスセブンで資源の採掘をしていた巨大採掘船USG ISHIMURAから救難信号を受け、USG Kellion(ケリオン)は原因の調査と修復のためUSG ISHIMURAへ、エンジニアである主人公(アイザック・クラーク)達を派遣したのでした・・・。



というのが「DEAD SPACE」の導入部分となります・・・

IMG_2245.jpg
▲船外に見えるのが巨大採掘船USG ISHIMURA、手前で背中を向けているのが主人公アイザックです。


順調に航行を続けていたUSGケリオンですが、USGイシムラに着く直前のスペースデブリの衝突によってほぼ不時着という形でUSGイシムラに到着。そして主人公たちはすぐに乗員の捜索へと向かいます・・・

IMG_2248.jpg
▲USGイシムラの船内、この中には1000人以上の作業員たちが乗船していたという。


USGイシムラには1000人以上の乗組員がいたということですが、船内は閑散としていました。
主人公はまず閉鎖されたブロックへ進むために単独で作業に向かうのですが、そこで事件が起きました。

主人公以外のメンバーがいる部屋に突如として異形の生命体が侵入、乗組員の一人に襲いかかります・・・
パニックになるケリオンの乗組員たち、すると単独で作業していたアイザックのところにも謎の生命体が襲いかかります!

IMG_2252.jpg
▲ケリオンの乗員に襲いかかる謎の生命体! 一体何が起こったの!?とパニック状態になってると・・・



謎の生命体の襲撃にあったアイザックには手持ちの武器は全くありません、ケリオンの他のメンバーから「逃げろ!」と言われ、とにかく通路をひたすら走っていきます・・・先にはエレベーターがありすぐに乗り込み安心してると・・・謎の生命体が強引に侵入!


おわた・・・と思ったら謎の生命体はエレベーターのドアに挟まれ絶命・・・


こ、怖い・・・開始3分程でこの恐怖・・・わたしは無事「DEAD SPACE」をクリアできるのでしょうか・・・(´;ω;`)

IMG_2256.jpg
▲エレベーターに逃げ込んで一安心させておいてのこの演出・・・ベタと言えばベタですが、とにかく怖い!


それでは今日はこのへんで・・・(;д;)

スポンサーサイト

category: DEAD SPACE【完結】

tb: 0   cm: 2

「NAtURAL DOCtRINE」クリア後レビュー☆  

みなさんこんにちは♪



先日日記でもご報告しましたが、ついに「NAtURAL DOCtRINE」をクリアしましたので、クリア後レビューをしたいと思います☆

2014-04-29-103406.jpg


「NAtURAL DOCtRINE」は最近では少なくなってしまったSRPGというジャンルのしかも完全新作ということで発売前より注目していたタイトルでした。


本作の最大の特徴といえば独特の戦闘システムです。


これを理解できるか否かで、本作を楽しめるかどうかがかなり変わってくると思います。


わたし自身も最初は適当に連携していればいいのかな?と思っていましたが、このゲームでは適当に戦闘しているとすぐにゲームオーバーになってしまいますw
たぶんそこが巷で「鬼畜難易度」なんて言われてる原因なんだと思いますが・・・

とにかく以下の3つのことを理解できるようになれば、本作をより楽しめることになると思います。

1.戦術リンクを理解する

2.連続イニシアチブを狙う

3.どうすれば連携できるかを理解する

2014-04-29-104729.jpg
▲これが戦術リンク、各キャラクターの配置次第でダメージ量が増えたり命中率が上がったりします。



実は戦術リンクより大事なのが「連続イニシアチブ」です。
これを理解できれば、プレイヤー側のターンだけで敵を倒せたりします。
実は連続イニシアチブに関してはチュートリアルで説明されてません・・・とても重要なことなんですが何でなのでしょうか?

連続イニシアチブを簡単に説明すると以下のような感じです。

A1→B1→A2→B2→A3→B3→A4→B4(Aはキャラクター側、Bは敵側だと思って下さい。→の順番に攻撃していきます)

例えばA1のターンでB1の敵を倒すと次のターンはA2の行動順になります。次にA2のターンでB2を倒すと次はA3の行動順になるのです・・・

ただこれを難しくしているのが、「リザーブ」と「行動終了」の違いで、もしA1のターンにA2が何らかの形で連携していたりすると、B1を倒したとしても次の攻撃順はB2になってしまいます。
A1のターンではA2はリザーブにしておき、A3と一緒にB1を倒すと次のターンはA2になるのです・・・

って言葉で説明するのすごい難しい!

ま、まあとにかく連続イニシアチブを覚えなさい!ってことですね。(`・ω´・ ●)



と、ここまではゲームシステムの話になりますが、ストーリーやシナリオはというと・・・


正直かなりわかりづらいですw


クリアしましたが、終わってからも「何の為に戦ってたんだっけ?」なんて思ったり・・・
いろいろと説明不足なんですよね、このゲーム・・・


結局謎のまま終わったことも多いし・・・イフって結局何だったの?とかソロモンってどうなっちゃったの?とか・・・


世界観自体はしっかりしているので、その辺の掘り下げ方やストーリーのメリハリの付け方がとても残念でした。



いろいろと魅力的なボスクラスのキャラクターが登場するのですが、そういった敵とも戦う必要がなかったり・・・なんか全体にモヤーっとしたまま終わってしまう感じですね、とにかくメリハリが足りない!

2014-04-09-001544.jpg
▲オークの王アスランなど魅力的な敵(?)もいますが、戦う機会がないのが残念です。ただマルチでの協力プレイで戦えます。


言ってしまうと、良い点より悪い点が目立ってしまうのですが、ゲームシステムは良いのでゲームはすごく楽しめるんですよ・・・とても評価の難しいゲームです、個人的には高評価なんですが、万人にお勧めできるかと言えばそうではないという・・・。

ただ世間で言われてる程クソゲーでもないし、鬼畜難易度なんて言われるほど難易度は高くないです。
わたしみたいなヌルゲーマーですらノーマルモードでクリアできたんですからね。(`・ω・´)


損をしているのは、最初のマップからドアを開けると敵が大量に出現、リンクされて即死亡みたいな展開があるからなんだと思います。
むしろ終盤の方が強力な武器やスキルが揃うので簡単だという・・・ちょっとバランスが悪いのかもしれませんね。


ということで人を選ぶゲームだとは思いますが、わたしは続編が出たらまた購入しますw

とりあえず今は2周目も楽しみたいと思います☆
なんでも最後にとても趣味の悪いイベントもあるみたいなんでw

2014-04-29-103447.jpg
▲2周目はパラレルワールド!? チュートリアルの冒頭に写真のようなヴァシリーのセリフが! プレイした人なら意味が分かりますよねw




以下「NAtURAL DOCtRINE」のインプレッションです。

良かった点
・ゲームシステムがとても良い。ここまで頭を使うゲームは久しぶり。
・世界観がしっかりしている。
・味方も敵もキャラクターが良い。
・マルチが楽しい、ただパッチ1.03になってかなりバランスが調整されて、それまでの戦術が全く使えなくなったりしたのはどうかな・・・と。

悪かった点
・ストーリーがわかりづらい上に全体的にモヤーっとしてるw
・グラフィックや音楽があまりよくない。
・魅力的なキャラクターが終盤に仲間になるので、もう少し早めに加入して欲しかった。
・射撃が強過ぎて、終盤になればなるほど接近戦で戦う必要がなくなり戦闘が単調になりやすい。



「NAtURAL DOCtRINE」
プラットフォーム:PS4 / PS3 / PS Vita
価格:PS4、PS3版 6,980円(DL版6,296円)/ PS Vita版 5,980円(DL版5,370円)
メーカー:KADOKAWA GAMES
評価:★★★★(5点満点 ★は1点 ☆は0.5点)


category: レビュー

tb: 0   cm: 2

「NAtURAL DOCtRINE」プレイ日記FINAL!☆  

みなさんこんにちは♪



長々と続いた「NAtURAL DOCtRINE」のプレイ日記もついに最終回です!





最終回ということでいつも以上のネタバレとなっていますので、ネタバレが気になる方はこれ以上スクロールさせないでくださいね!






ついにグリオンの巣の最深部へと入ったイフたちは、そこで今までの会ったグリオンよりもさらに大きいグリオン・クイーンと相対します。

2014-04-26-130510.jpg
▲ついにボスキャラ、グリオン・クイーンの登場。サイズもウルトラよりさらに1まわり大きな印象。


ここでの勝利条件はもちろんクイーンの討伐なのですが、いくつか段階を経ないと倒せません。


詳しい条件、攻略法に関しては攻略サイトを見てもらうとして、わたしが倒した方法を説明します。(`・ω´・ ●)
※wikiの攻略法を参考にしてますが、より詳しく説明してます。


とはいえわたしは「完全勝利」のトロフィーを目指していたので、このマップで犠牲者を出さずにクリアするのに3時間以上かかりましたwwww


1.まずはイフが2マス前に移動し、行動順が早いウルトラの側のトルーパ3体を「魔力の銃弾」で貫通させ倒します(3体倒せなかったらリセットしましょうw)。

2.トルーパがいなくなった側のウルトラはリンクすることなく、こちらのターン(わたしの場合ジーク)になるのでジークの「勇将の鼓舞」を使い、再びイフを行動させます。

3.イフは先ほどとは逆のトルーパ3体を「魔力の銃弾」の貫通攻撃で倒します(3体倒せなかったらリセットしましょうw)。

4.同じターン内でネブラがイフに「俊速の印」をかけます。ついでにタチアナは1マスだけ前に移動して「精神集中」を使っておきます。

5.ここで少し運の要素が出てきます・・・ほとんどの場合はその場で行動終了となりますが、もしクイーンが動いてしまったら最初からやり直してください・・・(たぶんイフが攻撃されて死にます・・・)。

6.クイーンが行動終了だとウルトラの行動順になり、ラーヴァを産み出すと思います。次のターンの連携でイフの「魔力の銃弾」で新たに出現したドレッドノートを倒しましょう。またこのターンでタチアナに「俊速の印」をかけておいてください。

7.これでクイーンが第3形態に変化します。クイーンのが移動を開始すると思いますが、そこからはイフとタチアナが距離を詰めて共に「魔力の銃弾」で射撃、アイゼンの「プルトン砲」やインゴベルトの魔法も合わせて使えば、クイーンのHPは半分は減ると思います。

8.次のターンも同じ連携を繰り返せば、こちらはノーダメージでクイーンを倒すことができます♪

2014-04-27-001003.jpg
▲クイーンの最終形態、かなり攻撃力が高く遠距離範囲攻撃があるので、連携を使って一気に倒しましょう。

2014-04-27-025529.jpg
▲最後の連携はこんな感じ。わたしはアイゼンを連携に入れることができませんでしたが、それでも十分ダメージを与えることができます。


多少運の要素もありますが、相手に連携をさせないでこちらは連携で瞬殺するというのがポイントです。
全員と連携することができるメンバー全員に効果のある補助系のスキル(ex「勇将の鼓舞」、「警戒の策」)をなるべく多くのメンバーが覚えておくことと、必ずネブラに「最速の印」を覚えさせるようにしておいてくださいね☆

2014-04-27-025628.jpg
▲無事「完全勝利」のトロフィーも獲得できました。射撃だけで倒してるのでクリア時の評価は低いですねw

2014-04-27-030516.jpg
▲クリア後にはメンバーのその後を見ることができますw わたしはこの組み合わせが一番意外でしたw


これで全28回も続いた「NAtURAL DOCtRINE」のプレイ日記もおしまいです。最後までお付き合いしてくださった皆様どうもありがとうございました。★-(ゝ∀・` Thank You!´ゝ∀・)-☆



それではこのへんで、その他の感想はクリア後レビューでしたいと思います

category: NAtURAL DOCtRINE【完結】

tb: 0   cm: 2

「NAtURAL DOCtRINE」プレイ日記28☆  

みなさんこんにちは♪



フェステ城内からグリオンの本拠地へと向かったイフたちをまたもグリオンの大群が迎え討ちます。


初期配置のグリオンはおなじみの面々・・・ここでもセントリから倒していきましょう。
セントリは「魔力の銃弾」で瞬殺、その他のグリオンは各個撃破でもいいですし、ゴモリーの「大火球」を使っても良いと思います。


キャラクターの初期配置位置近くにある宝箱3つは、ここまでしっかり宝箱を回収している人にとっては大したものは入っていませんし、プルトンもほとんど入っていないので無理して取る必要もないかもしれません。

2014-04-26-013025.jpg
▲どの宝箱もカギはかかっていないので、余裕のあるキャラクターに回収させても良いかも!? スナイパーライフル+3は回収しましょう。


初期配置のグリオンを全て倒すと奥にグリオン・ウルトラとラーヴァが出現しますので、魔法等で強化したアイゼンを配置しておいてこれ以上の侵入を防ぎます。
ウルトラはラーヴァを産み出すので早いうちに倒していきましょう☆

2014-04-26-013145.jpg
▲ラーヴァを産み出す能力のあるウルトラ、ラーヴァ自体の攻撃は大したことありませんがウルトラと連携されるとやっかいです。


ウルトラを倒す際はなるべく離れてから倒しましょう。意外と近接攻撃のダメージが高いので注意してください。
ただこのマップは非常に狭くて、最大サイズのウルトラは自分の前のマスにラーヴァがいたりすると身動きが取れなくなってしまうので簡単に倒すことができますw

2014-04-26-014151.jpg
▲曲がり角の2マス手前くらいにアイゼンを配置しておくと、自分が産み出したラーヴァが邪魔でウルトラは身動きできなくなりますw


このマップも敵の数が多いだけでそれほど難しいマップではありません、わたしの場合今まであまりプルトンも使ってきてないのでなおさらでした♪


いよいよ長々と続いてきたこの「NAtURAL DOCtRINE」プレイ日記も次回で最終回です! 無事全員生き残った状態でクリアできるでしょうか!?


それではこのへんで

category: NAtURAL DOCtRINE【完結】

tb: 0   cm: 0

「NAtURAL DOCtRINE」プレイ日記27☆  

みなさんこんにちは♪



インゴベルトからの救援の要請を受けてフェステへ向かったイフたちはそこで変わり果てたフェステの姿を目の当たりにします。

そこは相当数のグリオンに襲われまさに壊滅状態・・・どうやらフェステの地下に貯蔵している大量のプルトンに反応して襲ってきたそう・・・

2014-04-25-192304.jpg
▲栄華を誇ったであろうフェステの変わり果てた姿・・・イフたちはフェステを救うことができるのか!?


このマップからはメンバーの誰かが死んだとしてもゲームオーバーにならず、そのまま続けられます。
わたしは「完全な勝利」のトロフィーを狙うので、一人も死なせないエンディングを目指しました☆


初期配置の敵はおなじみのセントリを始めとしたグリオンが多数・・・マップ東西にあるグリオンの巣の入り口へ誰かが到達すればクリアとなるので、それほど難しくはないと思います♪

初期配置の敵を全部倒せばマップ西側にグリオン・ドレッドノートを始めとした増援が出現します。


もし安全に西側の入り口に行きたい場合は、初期配置のグリオンの1匹を眠らせてしまえばいいと思います☆

2014-04-25-235523.jpg
2014-04-25-235912.jpg
▲再びドレットノートが登場、クイックターンを使う強敵ですが、アイゼンを盾にして「魔力の銃弾」で攻撃すれば簡単に倒せますw


ちなみに次のマップは西側の方が難しいそうですが、獲得できる武器が若干西側の方がいいのでわたしは西に進むことにしました。


あとは誰かが巣の入り口に到達する前に西側にある宝箱を回収しましょう☆
ハンターライフル+3が手に入ります。


それでは今日はこのへんで

category: NAtURAL DOCtRINE【完結】

tb: 0   cm: 2

Profile

Counter

Ranking

New Posts

Category

Comments

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。