スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ブログ再開します☆  

みなさんおひさしぶりです♪



2か月ぶりにブログを再開します!

実は6月下旬から体調を崩してしまい、当初夏バテなのかな?と思い、2日ほどお仕事をお休みしましたが
症状が改善されず、頭痛、倦怠感、吐き気、お腹の張りなどの症状が続きお医者さんに行ったところ
自律神経失調症との診断結果が出ました。

とりあえず代休消化と有給を使い10日ほどお休みをいただきまして、なんとかお仕事は復帰することができたのですが
それ以上のことをする気力もなく、好きなゲームもほとんどすることなく日々を過ごしていました。


そんな状況からもちろんブログまで手が回らず、2か月ほど放置するという結果に・・・

せめてご報告だけでもしておけば良かったな〜と後悔しております( ;´Д`)



7月下旬あたりから体の方も楽になり、ゲームもぼちぼち復活。

7/21に発売されたスプラトゥーン2もSWITCH同梱版を購入したので、プレイしています。



放置していた期間も足を運んでいただいた皆様本当にありがとうございましたm(_ _)m


今後もマイペースにはなってしまうかと思いますが、ブログを更新していきたいと思います。


よろしくお願いします。


IMG_5102.jpg
▲SWITCHも購入しましたので、しばらくはスプラトゥーン2関連の記事を書いていこうかと思ってます。


それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

スポンサーサイト

category: その他

tb: 0   cm: 2

2017年発売(されると噂される)期待のゲーム☆  

あけましておめでとうございます♪



新年からたくさんの方がブログを訪問していただいたようで、ありがとうございます。


新年最初の記事は毎年恒例の(去年からですがw)今年発売されると言われているゲームからわたしが気になっている(プレイを予定している)ものを紹介します。


ニューダンガンロンパV3(1月12日発売予定)



人気シリーズの最新作、発売が少し伸びましたが思ったより早くプレイできて嬉しいです! すでに予約購入済みなので記事にもする予定ですが、ネタバレには厳しそうなので感想的な記事になると思います。




GRAVITY DAZE 2(1月19日発売予定)



フリープレイで配信された無印をプレイしたら思った以上に面白かったので、購入予定です。ただ、ダンガンロンパと発売が近いのでプレイは少し後になりそうですが、積まないように気をつけます・・・。



NieR:Automata(2月23日発売予定)



世界観などがいいな〜と思っていたスクエニのARPG。3月の前半に欲しいゲームがあったので、スルーするつもりでしたが、ツイッターで体験版が配信されていると教えていただき、そちらをプレイしてから購入を決めたいと思います。



Ghost Recon Wildlands(3月9日発売予定)



ゴーストリコンシリーズの最新作、わたしはシリーズ未経験ですが、オープンワールドを採用したTPS。まあわたしが好きそうなゲームですよねw こちらは予約済みです。



Red Dead Redemption 2(2017年発売予定)



多くの方が今年待ち望んでいるのはドラクエXIじゃないでしょうか? わたしはこれ「Red Dead Redemption 2」です! 今年の秋発売予定ですが、きっと遅れるんだろうな〜。できれば年内発売を期待します!



その他「バイオハザード7 レジデント イービル」や「FOR HONOR」、「Horizon Zero Dawn」など気になるゲームもありますが、この辺は他の方の反応を見てから検討したいと思います。

また国内期待のドラクエの最新作ですが、わたしは今のところプレイする予定はありません。もしかしたら通勤用に3DS版を購入するかもしれませんが・・・。
ドラクエに関しては2017年発売ということがアナウンスされていますが、どうなんでしょうね? 一部噂では30周年以内の発売を目指してるなんて話もありますが・・・2017年内に発売されれば御の字という感じではないでしょうか?



それでは本年もよろしくお願いします!(´∀`)ノシ

category: その他

tb: 0   cm: 2

サファイヤ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー2016発表!☆  

みなさんこんにちは♪



今年も毎年恒例の(と言っても3回目ですがw)個人的ゲーム大賞「サファイヤ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー2016」を発表したいと思います。

例年同様ノミネートタイトルはわたしが今年クリアしたタイトル、または20時間以上プレイしたタイトルが対象となります。

そして今年から新たに主演キャラクター賞、助演キャラクター賞の各賞を追加しました。


それでは今年のノミネートタイトルから発表します☆

1.Fallout 4(PS4)☆
2.LIFE IS STRANGE(PS4)☆★
3.The Division(PS4)
4.Quantum Break(XBOX ONE)☆★
5.DIVINITY ORIGINAL SIN(PS4)
6.DOOM(XBOX ONE)
7.カルドセプト リボルト(3DS)
8.Rise of the Tomb Raider(XBOX ONE)☆★
9.Gears of War 4(XBOX ONE)☆
10.FINAL FANTASY XV(PS4)☆★

☆はクリア済みタイトルで、★は実績全解除またはプラチナトロフィー獲得タイトルです。


この記事書いてびっくりしましたけど、今年10本しかプレイしてなかったんですね・・・購入タイトルはそれなりにあるんですが、20時間以上プレイしたのはこの10本だけでした・・・実は明確な理由があるのですが、それは各タイトル発表後にお話しようかと思います。

あと、わたし今年のGOTY有力タイトルと言われた「DARK SOULS III」「UNCHARTED 4」「OVERWATCH」「ペルソナ5」を全くプレイしていません!www

なので、なんで○○じゃねーんだよ!ってご意見もあると思いますが、あくまで個人的GOTYということでご容赦ください。


各賞の概要は以下の通りです。

助演キャラクター賞:主演キャラクター以外で最も魅力的だったキャラクター
主演キャラクター賞:主役キャラクターの中で最も魅力的だったキャラクター
新人賞:ルーキー・オブ・ザ・イヤー、完全新規IPタイトル
技能賞:システム面で革新的な内容を見せたタイトル
カムバック賞:発売後1年以上経過、またはリメイク作品の中で最も評価の高かったタイトル
サファイヤ賞:世間一般の評価は低いが、個人的におすすめしたいタイトル
特別賞:ゲーム・オブ・ザ・イヤーにはならなかったものの、大賞に限りなく近い次点タイトル
サファイヤ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー:今年最も面白かったタイトル



それでは受賞作品を発表します!


助演キャラクター賞:マーカス・フェニックス(Gears of War 4)

SGOTY2016_01.jpg

GoW4の主人公JDの父親にしてシリーズ1〜3の主人公を務めたマーカスさん。すっかり毒が抜けてしまったかのように見せかけて、息子が力を借りに来た時のために全てを準備し、共に戦うためバンダナを巻きかつて英雄と謳われた姿を見せてくれた時には鳥肌が立ちました! GoW4では死んでしまうのか?と思いきや無事エンディングまで生き延びましたが、次回作以降で死んでしまう可能性はまだまだぬぐいきれず、油断ができませんね。




主演キャラクター賞:ノクティス・ルシス・チェラム(FINAL FANTASY XV)

SGOTY2016_02.jpg

FF15発売前からホストだなんだと揶揄されてきたノクト。わたし自身もゲームを始めてからも頭の悪いボンボン王子の印象で、全く思い入れができないキャラクターでしたが、物語が進むにつれ少しずつ成長する姿、底にある優しさや使命感に徐々に感情移入していきました。最終章で30歳になった姿は無精髭を蓄え、渋くたくましくなり、またエンドロール後に見られる最後の仲間たちとのキャンプのシーンではおもわず涙を流してしまいました。



新人賞:Quantum Break

SGOTY2016_03.jpg

開発はフィンランドのディベロッパー「Remedy Entertainment」。「Max Payne」や「Alan Wake」などを開発したディベロッパーと言った方が馴染みがあるでしょうか? そんなRemedyが送り出した完全新規IPタイトルがQuantum Break。本作は時間が題材のサードパーソン視点のアクションアドベンチャーで、大きな特徴としてはゲームと実写を融合させ物語が進むという点。実際のゲームパートのCGはおもわず実写じゃないか?と思ってしまうくらい美しいです。またアクションも丁寧に作られていて、TPSとしてもとても優秀な作品だと思います。難点としては時間を題材としているため、内容がとても難しく、またクリアをしてもストーリーがはっきりしないという点ではないでしょうか?



技能賞:FINAL FANTASY XV

SGOTY2016_04.jpg

主に戦闘システムを評価しました。ワールドワイドに発売される大型タイトルだけに、これまでのコマンド選択式バトルを廃止、最新作では戦闘システムにアクションを取り入れました。これまでに発売されたオープンワールドのRPGの多くは一人で戦うものが多い中、本作ではアクションには向かないパーティ制を採用。これまでの作品でも複数で戦うものもありましたが、あくまで主人公の補助という役割にすぎなかったものから、本作ではリンク攻撃や、戦闘中の会話などで他のメンバーと共に戦っているという感覚を強く感じさせることに成功した作品だったと思います。



カムバック賞:該当作品なし

単にわたしが新タイトル以外の作品をほとんどプレイしなかったというだけです。来年以降は過去昨や積みゲーなども積極的にプレイしていきたいと思います。



サファイヤ賞:Gears of War 4

SGOTY2016_06.jpg

超有名タイトルの最新作すが、なんと日本では発売されなかったためにサファイヤ賞を受賞するハメになってしまいました。最初はこれがギアーズ?と思いながらプレイしましたが、終わってみれば「これはやっぱりギアーズだった!」と納得の作品となっていました。過去作で既に完成されたタイトルなので、新鮮味はありませんでしたが、マルチのHORDE3.0などは中毒性も高くわたし自身はトータル100時間以上もプレイしてしまいました。



特別賞:Rise of the Tomb Raider

SGOTY2016_05.jpg

昨年XBOX ONEで先行発売(?)され、約1年遅れでPS4版も発売された三人称視点のアクションアドベンチャーゲーム。日本ではそれほどなじみは無いのかもしれませんが、TOmb Raiderシリーズは海外では人気が高く、その最新作となる本作は前作をベースとしたゲームシステムをより昇華させた作品になっています。また映画的演出を数多く取り入れ没入感が高く、謎解きやストーリーなども含め総合的に見ても完成度が高いです。やり込み要素も多く、DLCコンテンツが全て含まれているPS4版は間違い無く、購入すべき一本だと思います。



2016年サファイヤ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー:RAINBOW SIX SIEGE

SGOTY2016_07.jpg

な、な、なんとノミネート作品ではないRAINBOW SIX SIEGEが2016年のサファイヤ・ゲーム・オブ・ザ・イヤーを獲得www 昨年のサファイヤ賞を受賞したタイトルなので最後までノミネートするかどうか迷ったのですが、間違い無く今年一番遊んだゲーム。約1年プレイしてそのプレイ総時間は500時間以上を記録。それでもその面白さは衰えるところを知らず、あまりの人気ぶりに来年以降のアップデートも実施されることが決定したくらいです。プレイしたことのない方にこの面白さを説明するのはとても難しいのですが、その緊張感や勝った時の達成感は他のFPSでは得られないものです。過去FPSを何作もプレイしてきたわたしですが、R6Sは間違い無くその最高峰と言える作品。新規プレイヤーも未だに参入しているのもその証拠と言えるのではないでしょうか?




ということで、今年はまさかのR6Sが受賞www 今年も昨年に続き大作が多かったのですが、先にもお話しした通り、わたしは世間で言われている対策をあまりプレイしなかった・・・ということもあってこの結果となってしまいました。ただ、今年GOTYをとったOVER WATCHと比べてもR6Sは遜色ないタイトルだとわたしは思っています(OVERWATCHプレイしてませんがw)。

今年はR6Sをやり過ぎちゃって他のタイトルをきちんとプレイできなかったというのと、途中でプレイをやめてしまったタイトルが多かったのが反省点ですね。特に「DIVINITY ORIGINAL SIN」などは面白かったのに、ブログを書くのが面倒・・・という理由からやめてしまったのが自分でも本当酷いと思ってます(苦笑)。

あと、今年は積みゲーが増えてしまったのも反省点。これもR6Sばかりやっていた弊害ですが、発売日に買ってそのままになってるゲームもかなり多いです・・・。


来年は現時点で発表されているタイトルではそれほどやりたいゲームもないので、積みゲーをがんばって消化していきたいと思います☆



本記事が今年最後の投稿となりますが1年間お付き合いいただき、まことにありがとうございました。4年目に突入した本ブログですが、来年以降もできる限り(マイペースですが)続けていこうと思っておりますので、今後もLes Aventuriers並びにSapphireをよろしくお願いいたします。



それではみなさま良いお年をお迎えください〜(´∀`)ノシ

category: その他

tb: 0   cm: 2

「KINGSGLAIVE FINAl FANTASY XV」を見てみた☆  

みなさんこんにちは♪



いよいよ2日後の発売が迫った「FINAL FANTASY XV」ですが、あるサイトを見ていて映画「KINGSGLAIVE FINAl FANTASY XV」を見ておくと、なぜノクティスたちがあのように旅立ったのか? そしてストーリーに対する理解が深まるというのを見て、レンタルもされていたので見ることにしてみました。


結論から言っちゃうと、FF15買うなら絶対に見た方がいい!とわたしは断言します。


うん、なんかね、そんなに期待してなかったFF15ですが、いまさらですがめっちゃ楽しみです。


漠然としていた世界観が・・・なるほど、なるほどと・・・ホストっぽい服装にファンタジーの世界なんて・・・と思っていましたが、いやこれはありでしょ、っていうかドンピシャではまった・・・これはFFでしかありえない世界観だなと改めて思いました。


これから見ようという人もいるのでネタバレは一切するつもりはないのですが、主人公のニックスがカッコ良すぎです。


正直ニックスがFF15の主人公だったら、ものすごい面白いゲームになるんじゃないかとさえ思ったwww


あと、本作に出てくるシガイという超巨大な敵ですが、FF7に出てきたダイヤウェポンですよね。

第一魔法障壁もナイツオブラウンドをモチーフにしてるっぽいし・・・シリーズファンにはたまらないんだろうな〜。



一つ気になったのはノクティスの結婚相手のルナの声が忽那汐里さんなのですが・・・これが抜群に下手くそというか・・・どのシーンでも一定のトーンで声を入れてて全く感情移入できない・・・その道のスペシャリストには絶対敵わないだから俳優さんを声優に使うのはやめてほしい・・・幸いゲームの声は別の方が担当しているので安心してますが・・・(なんで変えたんですかね・・・)。


もう一つこれもルナなんですが、ゲームとなんかモデリングが違うように見えるのですが、気のせいですかね・・・キングスグレイブのルナはちょっとエキゾチックというか・・・ローラさんみたいに見えるんですよ・・・わたしだけですかね・・・。


1時間52分という少し長めの時間ですが、映画として見ても面白いと思いますし、わたしはすごく興奮しちゃいました。

え、ここでこう来るの!?とか、ああ、やっぱこの人がこうだったんだ!とか・・・とにかくFF15買うなら絶対に見ておくべきです!

レンタルならSD版が400円から借りることができますが、グラフィックもとても綺麗なのでHD板で見た方が良いと思います。


冒頭の12分間が見られる動画が配信されていますので、興味のある方はご覧になって見てくださいね☆






それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: その他

tb: 0   cm: 0

PS4のHDDを2TBに換装してみた☆  

みなさんこんにちは♪



今日は週末にやったPS4のHDD交換を記事にしたいと思います。


多くの方がHDD換装の記事はブログにしていますので、今更って感じなんですが、わたしの環境で起きたトラブルなんかもありましたので、そちらも詳しく書いていきたいなと思います☆


以前にもお話ししましたが、今回HDDを換装しようと思ったきっかけはCOD MW Reをプレイするためでした。

COD MW ReをプレイするためにはIWもインストールする必要があるため、これだけで130GBの容量が必要です、

洋ゲーを中心にオープンワールドのゲームが増えてきたため、アップデートファイルやDLCなどを含めると最近のゲームは50GB以上の容量を必要とするものが多くなっています。

必要のないゲームは削除すればいいのですが、ウィッチャー3やFO4、GTA Vといったちょっとふらっと遊びたいみたいなゲームをいちいち、ダウンロードやインストールを繰り返していたら時間の無駄ですよね・・・。


ということで機械が苦手なわたしですが、思い切ってHDDを換装することにしたのです。

HDD_kokan_01.jpg
▲これが換装する前のストレージ容量、いろいろ削除してもこれくらいの感じでした。



まずは交換するHDDですが、公式のサポートを見ると、厚さ 9.5 mm 以下、容量160 GB 以上、サイズ 2.5 インチの HDDを使ってくださいとのこと・・・

とはいえ、サイズとかよくわからないので、よそ様のブログなどを参考に、こちらにすることにしました。

お値段も12,000円以下とリーズナブルなのでオススメだと思います。


交換するHDDも用意でき、いよいよPS4のデータをバックアップしなくてはいけないのですが、ちょっと前のシステムアップデートでアプリケーションのバックアップもできるようになったということで、わたしはアプリケーションも含めてバックアップすることにしました(いちいちインストールして、アップデートするのが面倒なんで・・・)。



そこで最初のトラブル発生・・・普段わたしが会社と家のデータの移動に使っているTOSHIBAの外付けHDD(HD-AB10TK)がPS4に接続しても認識してくれません・・・フォーマット形式もいろいろ試してみましたが、結局認識してくれなかたtので、PCのバックアップ用につなげている1.5TBのHDDを使用することにしました。


ところが、こちらのHDDはPS4で認識するのですが、バックアップしようとすると「容量が足りません」と表示され、バックアップを取ることができなかったのです・・・。

公式サポートにはFAT32 または exFAT形式でフォーマットされた外付けHDDなら大丈夫と書いてあるのですが、この容量の問題に関しては何も書いていな・・・HDD側の問題なのか・・・それすらわかりません。


そこでいろいろと調べていたら、どうやらパーティション形式に問題があるのではないか?ということがわかりました。

わたしがバックアップ用に使っていた外付けHDDはMacのTime Machine用に使っていたものなので、パーティション形式がGUIDという形式だったようで、DOSやWindowsだとマスターブート形式というパーティション形式で設定しておかないと、きちんとしたHDDの容量を読んでくれないようです。


とりあえずこれでバックアップもできるようになりました・・・ここまでなんだかんだで2、3時間かかってますwww


PS4のデータをバックアップするには設定→システム→バックアップ/復元のメニューから、PS4をバックアップするを選択すればOKです。


バックアップする容量はだいたい250GBでしたが、バックアップが終わるまで3時間くらいかかりました。

HDD_kokan_02.jpg
▲アプリケーションの部分にチェックを入れないと、インストールやダウンロードしたゲームはバックアップはされません。



HDDのバックアップができたら、いよいよ換装の実作業開始です。

用意するのは交換するHDDとプラスドライバーだけ。


まずはPS4本体のロゴマークが付いているベイカバー部分をスライドさせます。

すると、左側に内臓HDDがあります、これはネジ一本で固定されているので、まずはこのネジを外します。

HDD_kokan_03.jpg
▲赤い四角の罫で囲まれたのが内臓HDDになります。

HDD_kokan_04.jpg
▲HDDは写真のネジ(○△□×のマークの入ったネジ)一本で固定されているので、まずはこれを外します。


これでHDDを左側にスライドさせると簡単に外すことができます。

HDDは保護フレームに4つのネジで固定されているので、次にこれを外し、新しいHDDを外したネジで固定し、HDDを元のように差し込み、最後に○△□×マークの入ったネジで止めたらベイカバーをつけ、これでHDDの換装自体は終了です。

HDD_kokan_05.jpg
▲HDDは赤い罫で囲まれた4カ所をネジで固定されているので、これを外し新しいHDDと入れ替えます。

HDD_kokan_06.jpg
▲左が元々付いていた500GBHDD、右側が新しく購入した2TBのHDDです。



ここまでできたらあとは復元するだけなのですが、またもトラブル・・・わたしはPS4にバックアップを保存したHDDをつなげておけばいいと思ったのですが、なんと今度はこのHDDを認識してくれない・・・。

かなり焦ったのですが、どうもシステムソフトウェアは別に用意しておかなくてはならず、PCからダウンロードしてUSBメモリなどに保存しておく必要があったのです。

USBメモリには「PS4」というフォルダを作り、さらにそのフォルダ内に「UP DATE」というフォルダを作り、そこにダウンロードした「PS4UPDATE.PUP」というファイルを入れる必要があります。

これでようやく、HDDを換装したPS4を起動することがでlき、バックアップデータも無事復元することができました(復元時間は3時間程度でした)。



いろいろとトラブルもありましたが、無事PS4の内臓HDDを換装することができました☆


機械音痴のわたしでも換装作業自体はすごく簡単なので、ぜひ「難しそうだ」という理由であきらめている人がいたらやった方が良いと思うので、挑戦してみてくださいね♪

HDD_kokan_07.jpg
▲換装後のストレージ容量はこんな感じ。まだ1.5TBも空きがあるので、CODもFF15も怖くないですね!




それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: その他

tb: 0   cm: 0

Profile

Counter

Ranking

New Posts

Category

Comments

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。