FC2ブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「FINAL FANTASY XV」攻略日記16☆  

みなさんこんにちは♪



残念なニュースですが、XBOX ONEで今年発売される予定だった「Scalebound」の開発が中止されたと正式にアナウンスされました。

箱1では珍しくなってしまった国産ゲームとして期待していた方も多かったのではないかと思うので、これはとても残念なニュースでしたね・・・。

と言ってもこのまま開発を進めていても、日本国内では売れそうもないし、海外で見てもプレイ映像を見た限りではもっさりしたアクションだったので、ちょっと受けないんじゃないかな?と個人的には思っていたので、MSの判断(?)も致し方なしのように思われます。



今日はFF15のCHAPTER 07を紹介しますと前回お話ししましたが、07だけだとそんなに書くこともないので、08の途中まで紹介します☆


船の整備に必要なミスリル鉱石を入手するため、ノクトたちはヴェスペル湖にある「スチリフの杜」という遺跡を目指します。


スチリフの杜はヴェスペル湖の北側にあるのですが、そこにはあのうさんくささ満点の男、アーデンが待ち構えていました。

FF15_16_01.jpg
▲この男(アーデン)がいるとろくなことが起きないという感じがビンビンにしますよね。



スチリフの杜もカーテスの大皿のように、帝国によって封鎖されていたのですが、またしてもアーデンが話を通してくれ、無事に中に入れることになります。

ただし、軍の管理下ということで入り口にいる以前ヴォレラ基地で強襲された、帝国のパートタイマー准将アラネアがついて行くという条件がつきました。

FF15_16_02.jpg
▲とっても綺麗なアラサー竜騎士アラネア様。やっぱり兜を被ってない方がいいですね。



グラディオがいなくなった役得という感じで、美しいお姉さまアラネアさんが限定的にパーティに参加してくれることになります。

スチリフの杜は日が昇っているうちは中に入れないそうで、夜まで待つことになるのですが、ここでは特別にチフリスの杜の入り口に立っているアラネアの部下ヴィッグスに話しかけると時間が経過し、中に入ることができるようになります。

FF15_16_03.jpg
▲限定的にパーティに加入してくれるアラネア姉さん。パーティに参加してくれるので、いろいろな会話をしてくれますしコマンド技も使用できます。


スチリフの杜は湖の下にあるダンジョンなのですが、天井を見上げると湖底(湖面?)が見えるという不思議なダンジョン。


中の敵はリーパーやブリュレなどの小型のシガイがほとんどなのですが、足場が崩れて下に落ちてしまうエリアでは鉄巨人が出てきたりもするので注意。

FF15_16_04.jpg
▲スチリフの杜は金沢の21世紀美術館の常設展示作品「スイミングプール」のようなダンジョンです。

FF15_16_05.jpg
▲スチリフの杜には夜に現れるシガイでも強敵の部類に入る鉄巨人も出現します。



ダンジョン最深部は吹き抜けの大広間になっていて、ノクトたちはそこでケツァコアトルという飛竜のようなモンスターに襲われます(ケツァコアトルとはアステカ文化の農耕神で、直訳で羽毛を持った蛇・・・らしい)。


ケツァコアトルは空中から攻撃を仕掛けてくるので、シフトブレイクを仕掛けた際にエアステップを習得していないと落下した時にダメージを受けてしまうので注意。


もしエアステップを習得していなければ、シフトブレイク後ある程度攻撃をしたらマップシフトで移動してしまうか、落下直前に受け身を取るようにしましょう。


またケツァコアトルは雷属性の範囲攻撃を使ってくるので注意。

コマンド技はアラネア姉さんが使用する「エア・スペリオリティ」を使えば、ケツァコアトルをダウンさせ集中攻撃することも可能です。

FF15_16_06.jpg
▲雷属性の攻撃を使用するケツァコアトルですが、わたしはラムウの裁きの雷で倒すことができましたw



ケツァコアトルを倒したら、ミスリル鉱石を入手することが可能になるので、あとは外に出るだけ。

スチリフの杜入り口でアラネア姉さんとは別れることになるのですが、帰りはアラネアの揚陸艇で送ってもらうことに・・・。


そこへシドニーからレスタルムの精錬技師の元にミスリル鉱石を持っていくようにと連絡が入ったので、ノクトたちはアラネアの揚陸艦でレスタルムまで送ってもらうことに・・・(ここまでCHAPTER 07)。

FF15_16_07.jpg
▲アラネア専用揚陸艦は赤いカラーリング。アラネアは今の帝国には不満があるようです・・・今後夜にシガイと戦っているとこの揚陸艦とともにアラネアが現れ、加勢してくれるようになります。



(ここからCHAPTER 08)アラネアにレスタルムまで送ってもらったノクトたちですが、レスタルムでは一騒動が起きていました。


工場の方で騒ぎがあるということで、早速向かうノクトたち一行・・・。


どうやら発電工場にシガイが現れたらしく、一着しかない防護服を着てノクトが工場内へと向かいます。


工場入り口で先に入ったハンターと合流し、中のシガイを退治することに。

FF15_16_08.jpg
▲先に入っていたというハンター、声が声なんでグラディオってのはバレバレですwww



ここで登場するシガイはそれほど強くはなく、倒したら発電機の暴走を止めクエストクリア。


工場の外に出ると、ノクトが戦っている最中にホリーがミスリル鉱石を船の整備に使えるものに加工しておいてくれました。


そして、防護服を脱ぐと、まあ誰もが分かっていたと思いますが、ハンターの正体はグラディオ。

彼は一人で修行をしていたそうです(修行をしてたらしいですが、特に強くはなってないです。経験値は獲得しています)。

FF15_16_09.jpg
▲修行してきましたあるある、顔の傷が増えるを地でいくグラディオ・・・せめてスキルでも覚えてきてくれればいいのに・・・成長具合はノクトたちと変わりません・・・。



ミスリルパーツを手に入れたので(パーツはイリスが先にシドのところに持って行ってくれるそう)、ノクトたちは再びカエムの岬を目指すことになります。


その前にわたしはサブクエストを消化したので、次回はCHAPTER 08後半とそれまでにこなしたサブクエストを紹介したいと思います。



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ
スポンサーサイト

category: FINAL FANTASY XV

tb: 0   cm: 0

「FINAL FANTASY XV」攻略日記15☆  

みなさんこんにちは♪




昨年末くらいから急にブログの閲覧者が増え、いつの間にか150,000ヒットしてました。

50,000ヒットの時にバナーを変更したので、約1年半の間に100,000ヒットしたって計算になります。

一応200,000ヒットしたらまたバナーを変えようと思っていて、このペースだと今年中には目標を達成しそうですね。

本当いつも見ていただいている方々には感謝しかありません。


もう少し本題以外の話題を・・・MW Reのプラチナトロフィを獲得したので、IWを始めてみたのですが・・・なんでしょこれ? もうCODって感じじゃないですね・・・完全になんか違うゲームをやってるみたい。

CODって思わなかったらゲームとしてまずまずの面白さなのですが、どうしても過去作と比較しちゃいますよね〜

あと、未来が舞台ということで、武器は正当進化なのかもしれませんが、実弾系の武器のリコイル(反動)がまったくない!

単純にトリガー押しっぱなしでもエイムした場所をずっと狙い続けてくれる感じなので、FPSやってる感じがしないんですよね〜。


一応やり始めたし、キャンペーンはそれほど長くはないはずなので、最後までやってみます。

プレイ日記的なものも書こうかな〜と思っていましたが、クリア後に感想的なことを書く形で終わりになると思います。




さて、今日はお正月休みで中断していたFF15のプレイ日記CHAPTER 06後編を紹介します☆


カエム岬へ向かっていたノクトたちですが、途中マルマレームの森近くで寄っていくか?的なイベントが起こります。

FF15_15_01.jpg
▲サブクエスト扱いですが、カエム岬へ向かっている途中でマルマレームの森を探索するイベントが発生します。



本来であればカエム岬へ向かい、先を急がなければならない状況ですが、グラディオも何か見つかるかもしれないと意味深な台詞を言っているのでマルマレームの森へと向かいます。


マルマレームの森前のパーキングにレガリアを停めると、イリスからチョコボに乗りたいとのリクエストがあったのでチョコボを呼んで先へと進みます。

FF15_15_02.jpg
▲イリスの専用チョコボはショッキングピンクでカワイイ!


マルマレームの森はパーキングから少し距離があるので、チョコボで行くのがちょうど良いのですが、イリスがいる間に戦闘になるとイリスも参加してくれるので、イリスとの共闘を長く楽しみたい人は歩きで戦闘を楽しんでも良いのではないでしょうか?


ちなみにマルマレームの森への道中にはメーダ川という釣り場もありますので、魚図鑑コンプリートを目指している人は忘れずに寄っておきましょう。

FF15_15_03.jpg
▲イリスがいる間は戦闘に参加してくれます。最大HPはかなり少ないですが、死ぬことはなくケアルなどで補助してくれる他、コマンド攻撃もしてくれます。


マルマレームの森は一本道でそれほど広くはありませんが、主な敵であるマンドレイクはレベル32と意外と強いのでレベルが低い場合は注意。

途中サンダーボルトという大剣とデルタダガーという短剣を入手することができます。


特にサンダーボルトはマルマレームの森の最深部にいるボス敵バンダースナッチに対して効果の高い武器なので、必ず入手しておきましょう。


そのバンダースナッチですが、リード地方にいたバンダースナッチとレベルは同じなので、きちんとレベルを上げておけば特に強い敵ではありません。


バンダースナッチがいる場所は他の場所より開けているので、マップシフトも多用できますし、イリスもいれば回復も問題ないと思います。


バンダースナッチを倒すと奥に聖王の墓所があり、新たに聖王の力を入手できました。

FF15_15_04.jpg
▲リード地方で倒していたらちょっと拍子抜けかもしれませんが、ここのボス敵はバンダースナッチ。雷が弱点なので、魔法を使っても良いかもしれません。ちなみにわたしはラムウの一撃で倒しましたw

FF15_15_05.jpg
▲新たなファントムソード聖王の杖を入手、魔法の攻撃力や闇に対しての防御が上がりますが、使用頻度は少なさそうです。



聖王の杖を入手し、カエム岬に着いたノクトたち楽しかったイリスとの旅もここでお終いです。


代わりにカエム岬で待っていたのはシドニー。

彼女とシドは隠してある船の整備に来てくれたのですが、整備に足りない部品があるそう・・・。


ほとんどはダスティンとモニカが入手してくれたそうなのですが、どうしても入手できないのがミスリル鉱石なのだそうです。


ミスリルはこの辺りでは入手できないらしく、どこにあるかも分からなかったそうなのですが、レスタルムから逃げてきたタルコットがミスリルが入手できる場所を知っているそうなので、早速カエムの灯台麓にある隠れ家に向かいます。


タルコットに再会し、ミスリルはヴェスペル湖にある遺跡にあるという情報を入手し、ノクトたちは早速遺跡へ向かおうとしますが・・・。


グラディオがここでノクトに自分は別行動を取りたいと申し出てきます。


なんでこのタイミング?と思いましたが、とりあえず快く申し出を受けて、ここからはグラディオのいない3人での旅となるようです。

FF15_15_06.jpg
▲シドニーとシドが隠してある船の整備をしているそうなのですが、船を修理するために必要なミスリル鉱石がないとのこと・・・次のミッションはミスリル鉱石の入手となりそうです。

FINAL FANTASY XV_20161206012011
▲カエム岬にある隠れ家にタルコットやイリスは住むことに・・・なるほどだからここにジャレットのお墓があったんですね。

FINAL FANTASY XV_20161206012140
▲なぜかこのタイミングでグラディオがパーティから抜けることに。グラディオ抜けるならイリスが入って欲しかったなwww



今日はここまで! 次回はCHAPTER 07を紹介します。


それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: FINAL FANTASY XV

tb: 0   cm: 0

「FINAL FANTASY XV」攻略日記14☆  

みなさんこんにちは♪



年末年始と忙しくなり、大晦日まで出社かも!?って話をしましたが、急展開で担当している仕事がペンディングとなってしまいました。

とはいえ企画書を練り直さなければいけないので30日までは出社、正月も実家で仕事〜って感じにはなりそうです。


でも、気分的には少し楽になったかな・・・会議とかあるから出社はしなくてはいけないけど、定時には帰ることができるし、ゲームもできるからね。



今日はFF15、CHAPTER 06「奮起」の前半を紹介します☆


イリスと合流するためにレスタルムに向かったノクトたちですが、街では不穏な噂が流れていました・・・。

それは子供がおじいちゃーんと泣き叫んでいたというもの・・・。


嫌な予感がしてホテルに急行すると、そこには悲痛な顔をしたイリスの姿が。


彼女が言うにはノクトたちが留守にしている最中ホテルに帝国の人間が来て、そしてジャレッドが斬られたと・・・。

FF15_14_01.jpg
▲いつも元気で明るい笑顔を見せていたイリスですが、さすがに眼の前でジャレッドが斬られてしまっては鬱ぎ込むのも当然です。



そこへ現れたのはジャレッドの孫であるタルコットでした。

タルコットが「なんにも、できなかったんです」と悔しさをにじませると、ノクトは「ちょっと待っててくれ、俺が帝国をやっつけるから」と彼に告げました。

FF15_14_02.jpg
▲基本的にはバカ王子なのですが、こういう時にはしっかり子供と目線を同じにしたりと結構きちんとしてるんですよね。



ノクトたちはルナフレーナに会うため、また水神の啓示を受けるためオルティシエに向かう必要があるのですが、海を渡るための船がカエム岬に隠されているそうで、イリスと共に岬に向かうことに。


5人になり、少しきつめなレガリアですが、快適にカエム岬へのドライブを続けていると突然上空に帝国の飛行基地が現れます。


不安げなイリスを尻目にノクトは「ジャレットの仇を取りたい」と仲間に告げ、オールドレスタに一度レガリアを止め飛行基地が降り立ったヴォラレ基地を襲撃する事に・・・。

FF15_14_04.jpg
▲5人になり少し窮屈なレガリア・・・グラディオとプロンプトの席を代えればいいのでは?と思いますが・・・それにしてもイリスがかわいいです!

FF15_14_05.jpg
▲そんな中上空に帝国の飛行基地の姿が・・・ジャレッドの仇を討つチャンスとノクトたちはヴォラレ基地の襲撃を計画します。



ここでも軍師イグニス様からヴォラレ基地が見える場所で作戦を練りたいと提案されるので、基地近くにある鉄塔まで行きます。


イグニスの作戦は基地にいると思われる帝国の准将を捕え、情報を得ようというもの。


そのため、今回は二手に分かれグラディオとプロンプトが敵の陽動担当し、イグニスとノクトはその間に准将を捕えるという手はずです。


カリゴという帝国の准将を見つけたノクトたちは気づかれぬよう、帝国兵をシフトキルで倒しつつ彼の後を追います。

FF15_14_06.jpg
▲追いかけている間のセリフでわかりますが、ジャレッドを斬ったのはこの男のようです。



シフトキル、マップシフトを駆使してカリゴを追跡するノクト・・・ついにカリゴが一人になったところを見計らい捕えることに成功します。

カリゴを気絶させると、基地内に爆発が起こります。


どうやらグラディオたちの陽動攻撃が行なわれているようです。

カリゴはイグニスに任せ、ノクトはグラディオたちと合流し帝国兵と戦うことになります。

グラディオたちと合流後、重魔導アーマー「マニプルス」との戦闘になりますが、ここもシフトブレイクで足を壊してやれば簡単に倒すことができます。

FF15_14_07.jpg
▲カリゴを追跡する際は高い位置をマップシフトで移動しつつ、魔導兵を倒していけば気づかれることはないでしょう。

FF15_14_08.jpg
▲魔導アーマーの対処は何度も言ってますが、足を破壊してダウンさせることが重要。近くに設置してあるタレットを使ってダメージを与えるのも手ですが、ミサイルには注意。



マニプルスを倒し、近くにある魔導エネルギー発生装置を破壊したらとりあえず作戦は終了し、イグニスも合流します。

ところが突然上空の帝国軍揚陸艦から、特徴的なアーマーを着込んだ女性がノクトを襲撃。


槍を装備し、飛び回りながらノクトたちに攻撃を仕掛けるその女の名は帝国の准将アラネア・ハイウィンド。


彼女はシリーズお馴染みの竜騎士のような攻撃を仕掛け、空中からの一撃は地面をえぐる強烈さ。


ただしこの一撃はパリィすることが可能で、パリィに成功すると彼女を鷲掴みにして、地面に叩きつけます(なんてひどいんだ!w)。


アラネアの体力を全て奪うと彼女は「勤務時間、もう終業。悪いけど帰るから」と告げノクトたちの前から姿を消します。

FF15_14_09.jpg
▲帝国のパートタイム准将アラネア・ハイウィンド様。その特徴ある兜のせいで美しいお顔が見られないのは残念。



ノクトの言ってる通り「一体何だったんだ?」って感じですが、とりあえずこれでヴァラレ基地への奇襲作戦は終了、オールドレスタに戻りイリスと合流、再びカエム岬へと向かうのでした。




ということで、今回はここで終了。最後にここまでクリアしたサブクエスト、モブハントを紹介します。


今回はCHAPTER 04〜05まで一気に進めることになりCHAPTER 06開始前に結構こなしたので、多めになります。

サブクエスト
・武器屋に見せる狩りの腕(レスタルムの武器屋の店主と会話すると発生。報酬:商品の値引き)

・こだわりの絶景写真(レスタルムにいるビブと会話すると発生。報酬:5000ギル)

・一竿風月(サブクエスト同好の師をクリア後、釣り場ヴェナス川にいるネイヴィスと会話すると発生。報酬:バタフライエッジ)

・ドレインランスIIの改造(ドレインランスIIを持っている状態で、ハンマーヘッドのシドと会話すると発生。報酬:ドレインランスIII)

・シャッターチャンス -大滝-(グレイシャー洞窟付近をレガリアで走行中に発生。報酬:経験値)

・みんな大好き畑の肉(緊急食材調達をクリア後。ハンマーヘッドのタッカと会話すると発生。報酬:リードペッパーX5、ホルドハナツメグX5、キラートマトX5)

・エンジンブレードIIの改造(エンジンブレードIIを持っている状態でハンマーヘッドのシドと会話すると発生。報酬:エンジンブレードIII)

・頼れる王子の審美眼(磨いた腕で光る石をクリア後、ガーディナのディーノと会話すると発生。報酬:サファイアの腕輪)

・ふらふらチョコボ(撮れ撮れチョコボクリア後、チョコボポスト・ウィズのウィズと会話すると発生。報酬:ショップにクリーエの野菜が追加される)

・食え食えチョコボ(ふらふらチョコボクリア後、チョコボポスト・ウィズのウィズと会話すると発生。報酬:クリア後ハムサンド・メテオのレシピを覚える)

・夢の写真家デビュー(こだわりの写真をクリア後、レスタルムにいるビフと会話すると発生。報酬:7500ギル)

・採れたて野菜ハンター(レスタルムの市場にいる店主と会話すると発生。報酬:商品の値引き)

・シャッターチャンス -火山-(ベリナーズ・マート ラバティオを訪れると発生。報酬:経験値)

・愛車を気にする運転手(クレイン地方のパーキング「ラバティオ登山道」の北側にいる男性と会話すると発生。報酬:1500ギル)

・辺地に遺る思い(疎屋に遺る思いクリア後、オールド・レスタにいるデイヴと会話すると発生。報酬:フェニックスの尾X10)


モブハント
・扇動する野生の麗人(ハンマーヘッドで受注。アナクラバンを3頭倒す)

・夜の渓谷 増える足音(ガーディナで受注。ホブゴブリンを5体倒す)

・山道の安全を確保しろ(レスタルム・喫茶サーゲイトで受注。トウコツを9匹倒す)

・猛威を振るう蜂の毒(レスタルム・喫茶サーゲイトで受注。ジョックビーを3匹、キラービーを5匹倒す)

FF15_14_10.jpg
▲メテオ・パブリッシングの編集長ビブの連続クエストは報酬のギルがかなり高いので、お金のない方はこなしておきましょう。

FF15_14_11.jpg
▲サブクエストをこなしていたら、こんなものも発見。これが一体何なのかはまだよくわかりません。

FF15_14_03.jpg
▲サブケストをこなしていたら、カエム岬でジャレットのお墓を見つけました。何でこんなところにあるんだろう?と思ったら・・・その答えは次回。




それでは今日はこのへんで〜、次回はCHAPTER 06後編を紹介します(´∀`)ノシ

category: FINAL FANTASY XV

tb: 0   cm: 0

「FINAL FANTASY XV」攻略日記13☆  

みなさんこんにちは♪



フレがやっとCOD IWを購入したので、ここまで放置していたCOD MW REを開始。


インスコするだけでも130GBもあるので一苦労でした。


しかもフレは通常盤(DL)を購入していたので、MW REをやるにはアップグレードしなくてはならなくて二人ともなかなか始められず・・・。


結局マルチはDLが間に合わず二人でパーティ組みながらお互いキャンペーンをプレイしながら「懐し〜」とか「やっぱいいね〜」とか言いつつプレイするだけでしたが、やっぱり名作はいつまでも色褪せないんだな〜と思いました。


MWといえばわたしが初めてプレイしたCODなんですが、3週くらいして最高難易度の「ベテラン」でクリアを目指すも、「HEAT」というステージのあまりの難しさに挫折したんですよね・・・今回はそのリベンジのためにベテランで挑戦し始めたのですが、弾が3発くらい当たると死ぬwww

ベテランってこんな難しかったんだ・・・果たしてわたしはベテランでのクリアができるのでしょうか?



今日はFF15、CHAPTER 05「暗雲」を紹介します☆


不本意ながらもアーデンの助けを借り窮地を脱したノクトたち・・・帝国軍の揚陸艦でチョコボスタンド・ウィズまで送り届けられたようです。

アーデンの正体は分かったものの彼の目的が何なのかは全くわかりませんね・・・。


ノクトたちは助かったものの、レガリアは帝国軍によって接収されてしまったようです。


そこへアンブラが現れノクトたちを導くように走り出します。


その先にいたのは神凪であるルナフレーナに付き従うゲンティアナでした。

FF15_13_01.jpg
▲正式に名前が出たのはここが初めてかな? ルナフレーナに付き従う女性で神の使いとも呼ばれているようです。これ以降プロンプトが撮る写真の中にたまに写り込むことがあります(トロフィー:心霊写真が獲得できる)。



ゲンティアナはノクトに六神の一つ(一人?)である雷神「ラムウ」の啓示を受けよと導きます。


ルナフレーナの無事が気になるノクトはゲンティアナの言葉を遮るように問いかけますが、ゲンティアナ「ルナフレーナは誓約(うけい)を終え、光耀の指輪とともに水都にて待つ。早くお会いなさい」と告げるとノクトたちの前から消えてしまいました。



とにかく、ルナフレーナに会うためにはラムウに会い、啓示を受けてから水都(オルティシエ)に向かう必要があるようです。

FF15_13_02.jpg
▲この後ノクトとルナフレーナの過去のムービーが見られます。これ見るとルナフレーナの方が年上のように見えますね・・・と思って調べてみたらなんとノクトより4つも歳上なんですね!



ラムウの啓示を受けるためにはこの世界にある3つの雷神の力が宿る石碑を探す必要があります。

探すと言ってもマーカーが表示されるので、簡単、簡単。

ただ、レガリアを使うことはできないので、ここはチョコボでの移動となります。


一つ目、二つ目の石碑と順調に見つけたノクトたち、最後の石碑はフィールドではなくチョコボスタンド・ウィズの南東にあるフォッシオ洞窟というダンジョン内にあるようです。

FF15_13_03.jpg
▲こちらが雷神の石碑。一つ目はチョコボポスト・ウィズの北東、二つ目はコルニクス鉱油・アルスト支店の北西にあります。

FF15_13_04.jpg
▲2つ目の石碑に触れた後フォッシオ洞窟の方に雷が落ち、それによって巨石が壊れダンジョンに入れるようになります。



フォッシオ洞窟は狭い場所を通ったりするものの、分岐もあまりなく比較的攻略が容易なダンジョンだと思います。

敵はインプ、サンダーボムなどのシガイでそんなに強くはありませんが、数が多く乱戦になりやすいので注意。

最深部にはボスのナーガというモンスターがいます。

レベルは30ですが、わたしはそれなりにレベルが上がっていたので簡単に勝つことができました。

ただ、ナーガが出すガスにはトードの効果があり、ガスに触れると一定時間カエルになってしまうので、トード無効のアクセサリ「月のペンダント」を持っていたらノクトに装備させ、あとは薬「おとめのキッス」を持っていると良いでしょう。

FF15_13_05.jpg
▲対トード対策としては事前にキャンプで「天然トラウトのあぶり串」などのトード無効の効果がある食事をとっておいても良いです。


ナーガのいた広間の奥に3つ目の石碑があるのでこれに触れるとラムンの力を得ることができます。

これで6神のうち2人目の力を得ることができました。


ダンジョンから出ると、これまでずっと雨だったのですが快晴に変わります。しかし、その上空には帝国の巨大な船の姿が・・・

FF15_13_06.jpg
▲3つ目の石碑に触れ、タイタンに続きラムウの力を得ることができました。

FF15_13_07.jpg
▲これまでラムウの力でずっと雨だったのですが、ノクトが力を得ることでやっと快晴に。しかしその上空には帝国の巨大な飛行基地と呼ばれる船の姿が・・・。



そこにシドニーからレガリアの所在が判明したと連絡が入ります。

レガリアはやはり帝国軍に接収されていて、今はアラケオルという帝国軍の基地にあるようです。


アラケオル基地はレスタルムの南東に位置していますが、侵入する前にイグニオがなんか作戦があるということでキャンプをしてから夜に侵入することになります。


まあこの作戦というのが正面からは勝負できないから、夜に侵入して敵を混乱させてレガリアを頂戴しちゃおうという具体的なものもないガバガバな作戦w


これで軍師を名乗ってるんだから、もうちょっと頑張りなよって思いますけどね・・・『アルスラーン戦記』のナルサスくらいにはなって欲しいですw

FF15_13_08.jpg
▲帝国軍基地には電波塔が建っていて、ここから発せられる電波のせいで周囲の帝国兵が強くなっているとか・・・。



軍師イグニオさんの作戦通り深夜に基地に潜入したノクトたち。


ここからはいわゆるステルスプレイで進んで行くことに。

帝国兵の視界外にいる時にシフトブレイクで攻撃すると一撃で敵を倒せるという特別仕様です(シフトキルというらしい)。


実は正面突破の方が簡単じゃないか?って気もしますが、ステルスプレイで進んでいくとAPを獲得できるので、狙っていっても良いでしょう。


マップシフトやシフトキルで進んでいき、レガリアの位置を特定すると重魔導アーマー「マニブルス」との戦闘に。


魔導アーマー系の敵は攻撃力が高いのが特徴ですが、弱点である足を破壊すると転倒するのであとは滅多打ちにすればOKです。


あとはとにかく基地で大暴れするという作戦もへったくれもない展開に。


再びマニブルスとの戦闘になりますが、最後はイベント的にラムウを召喚し基地は消し炭状態になっちゃいましたw

FF15_13_10.jpg
▲重魔導アーマー「マニブルス」。攻撃力は高いものの転倒させればいいので、マップシフトからシフトブレイクで足を中心に攻撃していきましょう。

FF15_13_11.jpg
▲召喚獣(本作では六神)の演出はFFならでは! 今回もすごくかっこいいものばかりですが、自分の意思で召喚する事は難しく、ノクトたちがピンチになることが召喚の条件のようです(ピンチの条件が良くわかりませんが・・・)。


ほとんどノクトたちの大暴れで壊滅寸前でしたが、最後にダメ押しという形でラムウの「裁きの雷」をくらい壊滅してしまったアラケオル基地・・・レガリアを持ち出そうとノクトたちは向かいますが・・・。

そこに現れたのはルナフレーナの兄にして、現帝国軍の将軍レイヴス。


レイヴスはノクトの首元に剣を突きつけますが、これを阻止しようとグラディオが前に出ようとするも、素早い動きで今度はグラディオの首元に剣を突きつけイグニオすら制します。


ノクトの首根っこを掴み突き放すレイヴスに王の盾であるグラディオは前に立ちノクトを守ろうとします。

しかし、レイヴスの剣の一撃を受けるので精一杯、あの巨体のグラディオが軽く弾き飛ばされてしまいます。


ノクトはファントムソードを召喚し戦おうとしますが・・・そこに登場したのはあのアーデンでした。


アーデンはノクトとレイヴスの間に入り一触即発だった場面を収めると、軍を退いて去って行きました。

FF15_13_12.jpg
▲グラディオすら子供扱いのレイヴス。ルシスの王となる資格はなかったもののその実力は相当のもの・・・ただしこの人もどういう理由で行動しているのかわからない・・・。



またもアーデンに助けられる形となったノクトたち・・・

レガリアを奪還してレスタルムに向かいイリスと合流することにします。


本当はもう少し続くのですが、ここの方が切りがいいので今日はここで終了です。

FF15_13_13.jpg
▲ラムウの「裁きの雷」からも無傷だったレガリアでしたが、基地前で会話を聞いて止まってたところを後ろから追突されてフロントガラス、リアガラスともにヒビが入ってしまうという顛末・・・www



最後にCHAPTER 05終了までにクリアしたサブクエスト、モブハントを紹介します。

サブクエスト
・疎屋に遺る思い(レストストップ・テルパでデイヴと会話すると発生。報酬:ハイエリクサーX10)




それでは今日はこのへんで〜、次回はCHAPTER 06を紹介します(´∀`)ノシ

category: FINAL FANTASY XV

tb: 0   cm: 0

「FINAL FANTASY XV」攻略日記12☆  

みなさんこんにちは♪



前回の日記から1週間経ってました・・・急に仕事が忙しくなり、ブログを書く時間が取れなくなってしまいました。(´Д` )


大きな仕事なのでしばらく忙しくなりそうで、年末は12/30までは仕事確定(もしかしたら大晦日も出社かも!?)、今度の3連休も日曜は出社確実w 土曜日も出社になるかな〜w


そんな中ですが、一応ゲームだけはプレイしていてFF15も無事クリアすることができました。♪(´ε` )


感想は後日書くことになりますが、プレイし終えての率直な感想としては、プレイ中にこんなに評価がブレた作品もなかなかないな〜という感じ。

最終的には満足してますが、こういう評価になるのも制作側がいろいろと挑戦した結果なのかな?と前向きな評価をしたいと思いますw


ちなみにわたしはエンドロール後にホロリときちゃいましたw



展望公園に向かったノクトたちの前に現れたのはカーディナ渡船場で出会ったあの胡散臭い男・・・。


警戒しているノクトたちに近づいた胡散臭い男は「昔話に興味ある?」と声をかけ、「巨神がさ、隕石の下で王様を呼んでる。神様の言葉は人にはわからないから頭が痛くなる人もいるかもね」とまるでノクトたちを監視してたかのよう・・・。

FF15_12_01.jpg
▲なんか会いたくない奴がいるので、わたしは3日間くらい放置してサブクエストをこなしてましたが、律儀に朝から晩まで待っていたようですwww



「どうしたらいいのそれ?」と聞くプロンプトに男は「会いに行ってみたら? いっしょに行こう?」と提案されます・・・。


さすがに怪しむ4人ですが、「やばかったら戻る」と、なんとも世間知らずな王子様たちらしくほぼほぼ無警戒で素直に着いて行くことに・・・。


男はアーデンと名乗り、そして彼と共にカーテスの大皿近くの拠点「コルニクス鉱油カーテス支店」までドライブし、この日は男5人でモービル・キャビンに泊まることになりましたw

FF15_12_02.jpg
▲アーデンと名乗ったうさんくさい男と共にノクトたちは巨神に会いに行くことに・・・。

FF15_12_03.jpg
▲アーデンの車に着いて行くことになりますが、300m離されてしまうとGAME OVERになってしまうそうです。



就寝中に何か起きるのかな?と思っていましたが、何も起きずに朝を迎えノクトはアーデンから「エネミーホイッスル」というアイテムを手渡されました。

これは好きな時に近くにいる敵を呼び寄せるというもの。

使用方法はチョコボを呼び出す時と同じような感じ、とはいえわたしはクリアするまで一回も使ったことないですけどね。


ここで拠点にいた人が聞いていたラジオからルナフレーナの話題が流れてきます。


ルナフレーナの行方も気になるところですが、イリスの話でも王都からは逃げ出したようなので、心配ではありますがノクトは自分のやるべきことをやるしかありません。

FF15_12_04.jpg
▲神凪であるルナフレーナには癒しの力があるのですが、その能力はこんな感じで使うみたい・・・そりゃ人気も出ますよねw



再びアーデンと共にカーテスの大皿に向かうノクトたち。


カーテスの大皿は帝国軍によって封鎖されていましたが、アーデンが声をかけると門が開き中に入れるようになります。


車を降りて先へ向かうとそこには王の棺がありました。


夜叉王の力を手に入れたノクトですが、直後に地震が起きノクトは崖下へと落下、すんでのところでグラディオに助けられましたが、彼らの前に現れたのは神話の巨神タイタンでした。


FF15_12_05.jpg
▲これまでと違い石室ではなくむき出しになってた夜叉王の棺、しかもこの後タイタンの登場で崖下へと落下していくんですが・・・ノクトの後に王様になる人はどうやって力を手に入れるんだろう?

FF15_12_06.jpg
▲神話の時代からメテオを支え続けるタイタン。プロンプトは肩が凝らないのかな?と心配してましたが、「凝らねーし! 神だし!(ノクト風)」。



タイタンはノクトに何やら語りかけている様子ですが、聞き取れないのでタイタンの近くまで向かうことにします。

ここでは崖下に落ちてしまったノクトとグラディオのグループとイグニス、プロンプトのグループに分かれて行動することになります。



敵を倒しつつぶつくさ文句を言いながら進むノクトに突然キレるグラディオ。

正直このイベントは何が起きたのかわからないwww

さすがにグラディオ突然キレすぎでしょw ノクトがあんな調子なのは小さい頃から知ってると思うんですけどね〜グラディオも老け顔とはいいまだ23歳だから感情のコントロールができないのかな?

FF15_12_07.jpg
▲このイベントを入れる意味がよくわからないんだけど、突然キレ始めるグラディオ。一応パラメーターがアップするんだけど、きっと不遜なノクトの態度に普段から溜め込んでいたものが爆発したんだろうなw まあ助けてもらったのに「ありがとう」も言わないノクトもノクトだけどね、本当この子わたしが一から教育し直したいw



グラディオに一喝されて若干シュンとしてしまったノクトの元にイグニスから「帝国軍が来た」と連絡が入ります。


そしてついに巨神の元に辿り着いたノクト、タイタンに話しかけますが全く何を言ってるかわからず「俺は遊びに来てんじゃねーぞ」と逆ギレしたノクトにさすがに怒ったのかタイタンパンチからのタイタン踏み潰しでノクトに大人気ない攻撃を仕掛ける巨神様w


こうなったら戦うしかありません、パンチをかわしつつ場所を移動しますがタイタンの大人気ない攻撃は続きます。


タイタン戦ですが、基本QTEのような感じでガード→パリィという感じで進んでいきます。


これを繰り返しているとダウンして手をつくことがあるので、その時に集中して攻撃を仕掛けます。


さらに帝国軍も参戦、どうやら帝国もタイタンの力を手に入れようとしているようです。


ここでファントムソード召喚中のファントムリンクが解禁されます。

ファントムリンクを使うと仲間の一斉攻撃も加わるので大きなダメージを与えることができるので積極的使っていきましょう。


さらにダメージを与えていくと、イグニスとプロンプトが別行動中に対タイタン戦の秘策(ブリザラ←秘策ってほど!?)を用意しているそうなので、時間内にタイタンに大ダメージを与えましょう。


最後はブリザラで凍らせたタイタンの左腕に浴びせたノクトの一撃でタイタンの左腕が破壊され戦闘終了。

FF15_12_09.jpg
▲ノクトの神をも恐れぬ言動にキレたタイタンは大人気ない踏みつけ攻撃でノクトを襲いますw



しかしカーテスの大皿は崩壊し始め、溶岩もあふれて来てノクトたちは大ピンチの状態。


そこに帝国軍の揚陸艇が現れ、中からはアーデンが出てきます。


アーデンは自分が帝国軍の宰相であることを告げ、「今は助けに来たんだ」とノクトたちに敵である自分に助けを求めるか?と選択を迫ります。


もちろんここで死ぬことはできないので、泣く泣くアーデンの申し入れを受けることにしたのです・・・。

FF15_12_10.jpg
▲アーデンの正体は帝国軍の宰相アーデン・イズニア。王都に休戦協定締結を申し入れに来た人物です。


これでCHAPTER 04は終了。それにしてもタイタン戦の音楽かっこよかったな〜。


最後にCHAPTER 04終了までにクリアしたサブクエスト、モブハントを紹介します。

サブクエスト
・エイゲル先生のお手伝い -黄色いカエル-(レストストップ・カーテスでサニアと会話すると発生。報酬:虹のペンダント)

・巨岩に遺る思い(レストストップ・カーテスでデイヴと会話すると発生。報酬:エリクサーX10)

・朝食の手伝い「切る」編(リード地方のラケルテの標でキャンプをすると発生。報酬:AP+20)

・入荷を阻む古い罠(レスタルム市場にいる店主の孫と会話すると発生。報酬:店で安く品物を購入できる?)


モブハント
・命を盗む夜盗(カーディナで受注。夜・グラムホスを7体倒す)

・狩り場を荒らす双角獣(レストストップ・テルパで受注。いつでも・デュアルホーンを3匹倒す)

FF15_12_11.jpg
▲イグニスとの別行動クエスト「朝食の手伝い「切る」編」。朝食の手伝いは意外と大変ですw

FF15_12_12.jpg
▲小ネタ。戦闘不能(死亡?)状態を回復するフェニックスの尾ですが、自ら取り出し使っていることが判明。死んでるのにどうやって使ってるの!?



それでは今日はこのへんで〜、次回はCHAPTER 05を紹介します(´∀`)ノシ



category: FINAL FANTASY XV

tb: 0   cm: 0

Profile

Counter

Ranking

New Posts

Category

Comments

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。