スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「The Division」プレイ日記01☆  

みなさんこんにちは♪



昨日、一昨日は仕事だったのですが、今日は1日お休みになったので衣替えの準備の後に、やっと「The Division」をプレイしてみました。


本作はUBI SOFTから発売されているオンラインRPGで、UBIの新規IPタイトルとしては初週販売本数が過去最高のものとなったそうです。日本でも欧米から1日遅れで発売され、初週の売り上げが83000本と新規IPとしてはまずまずの売り上げだったのではないでしょうか?


わたしも一昨年のE3で発表されたのを見てから、かなり期待していたタイトルだったのですが、なかなか他のゲームが終わらないので、プレイしようかどうか迷ってましたが、結局購入してしまいましたw

DIVI_01_01.jpg



ゲームを起動するとまずUBI SOFT CLUBに加入するかどうかという選択が・・・これに加入すると壁紙がもらえたり、サウンドトラックの限定曲がもらえたり、チャレンジシステムみたいのでバッジを獲得できたりと、ちょっとしたサービスが提供されます。

特に加入する必要もないと思いますが、わたしは別のゲームで既に加入済みでした。


ゲームスタートすると実写映像で本作の世界で起こった事件が説明されます。

簡単にストーリーを紹介すると・・・

感謝祭翌日のブラックフライデーに行われたウィルステロによるパンデミックで、ニューヨークの都市機能は完全に消失。アメリカは市民の救出、治安維持、インフラの復旧を兼ねた統合任務部隊(JTF:Joint Task Force)を結成、しかしクリーナーズ、ライカーズ、ラスト・マン・バタリオンと言った組織により、JTFの活動は妨害され遅々として進まず。そこで民間人による治安維持部隊「DIVISION」が結成され、第一波が投入されるも部隊は行方不明、主人公は第一波の部隊の捜索そしてかつてのニューヨークを取り戻すため混乱のマンハッタンを臨むブルックリンの地へと降り立ったのです・・・。


まずはキャラメイキングからなのですが、本作では自由にカスタマイズはできず、顔や髪、アクセサリーなどの幾つかのパターンを組み合わせる形になります(モンスターハンターシリーズみたいな感じ)。

顔の種類も白人、アフリカ系、アジア系、ヒスパニック系といった人種での違い程度なので、それほどパターンが多い訳ではありません。

わたしは女性にあまりいい顔がなかったので、今回は主人公を男性にしました。

DIVI_01_02.jpg
▲キャラメイクできるゲームではあまり男性のキャラクターを選択しませんが、本作はあまり女性に可愛い顔がないので坊主+無精髭というわたしの好きなタイプを選んでみました。


キャラメイクが終わると、ブルックリン橋のたもとで簡単なチュートリアルが行われます。


本作はTPS形式採用しているので、カバリングでの戦闘がメインになりますが、操作方法としては同じUBIの「WATCH DOGS」に近いと思います。

DIVI_01_03.jpg
▲TPS形式なのでカバリングアクションが基本になります。奥に見えるのが有名なブルックリン橋です。


簡単なチュートリアルが終わると最初のミッションでセーフハウスへ向かいます。


セーフハウスはJTFの拠点基地で武器やアイテムの購入などができます。


ここで主人公と同時期に派遣されたエージェント、フェイ・ラウと会い今後協力して行動していくことになるようです。


セーフハウスを拠点として、サイドミッションをこなしていきましょう、基本的には簡単な戦闘がほとんどです。

DIVI_01_04.jpg
▲本作では目的地を設定しておくと、頭上にオレンジ色のラインでカーナビのようなナビゲーションラインが出てくるので、とても便利です。

DIVI_01_05.jpg
▲マップはタッチパネルを押すことで見ることができ、ここで目的地の設定をすることができます。


いくつかのサイドミッションをこなしてレベルを上げ、装備を整えたらメインミッション「警察署包囲攻撃」を進めることになります。


このミッションでは暴徒に占拠された警察署をJTFと共に取り返すのが主な任務となります。


ここの敵の中にはスモークグレネードを投げてくる敵がいます、グレネード投下される前に効果範囲が赤くなって知らせてくれるので早めに移動するか、Xボタンでローリング回避すると良いでしょう。

DIVI_01_06.jpg
▲サイドミッションをこなしていると発生するメインミッション「警察署包囲攻撃」、他のプレイヤーとの共闘も可能です。


DIVI_01_07.jpg
▲スモークグレネードの範囲内に入ってしまうと、しばらく混乱してしまい視界が悪くなってしまいます。早めに回避しましょう。


警察署内に捕まってるJTFの隊員を救出したのち、屋上にいる暴徒のボス「リッパー」との戦闘になります。

本作では敵のゲージの色によって強さがわかり、赤→紫→黄の順に強い敵になるそうです。

ここではリッパーの他にも仲間の暴徒も出てきて、なかなか厳しい戦いとなります。HPがなくなったら、十字キーの右を押すと医療パックを使用できHPを回復することができます(医療パックを所持していれば)。

DIVI_01_08.jpg
▲初のボスとなるリッパー戦。HPも高く周りの暴徒より攻撃力も高いので、カバリングしながら攻撃していきましょう。


警察署を解放したらいよいよマンハッタンへ向かうことになります。

主人公は警察署を後にしてマンハッタンとブルックリンの間を流れるイースト川の川岸でフェイ・ラウと合流、オスプレイに搭乗しマンハッタンへ向かおうとしますが、何者かによりオスプレイが攻撃され大破してしまいます。


この爆発により、フェイ・ラウは足に重傷を負い、主人公は意識を失ってしまいます・・・

JTFのヘリに乗って拠点へと向かう途中に意識を回復した主人公、一体に何者の攻撃だったのか・・・わからないまま主人公たちはマンハッタンのチェルシー地区にある拠点へと降り立つのでした。

DIVI_01_09.jpg
▲主人公たちが搭乗予定だったオスプレイはこの後大破、主人公は意識を失い、フェイは重傷を負い今後の活動が困難になります。

DIVI_01_10.jpg
▲フェイの懸命の治療により意識を回復した主人公は本作のメインの舞台となるマンハッタンに降り立ちます。



まだ3時間ほどしかプレイしていませんが、「DIVISION」かなり面白いです。

ゲームとしては「Destiny」と比べられると思いますが、やっぱり実在する銃が登場する作品の方が個人的にはハマるし、本作はマンハッタンの風景の再現も高くそのグラフィックにも圧倒されてしまいます。


これからはまずFO4、DIVISIONを中心に日記の方は書いて行きたいと思います(もちろんLIFE IS STRANGEも!)☆




それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ
スポンサーサイト

category: The Division

tb: 0   cm: 0

Profile

Counter

Ranking

New Posts

Category

Comments

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。