FC2ブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「THE WITCHER 3 WILD HUNT」攻略日記最終回☆  

みなさんこんにちは♪



今日が仕事納めだった方も多いと思いますが、わたしは今日は代休をいただき、土曜日から冬休みになりました☆


ただ1月は仕事始めすぐに忙しくなり、9月〜10月にかけての忙しさと同じくらい忙しくなることが確定してます(泣)。


休日出勤も多くなるので、今年中に代休消化できて良かったな〜とは思いますが、休み中も企画書を作ったりしなくてはいけないので、ちょっとした宿題気分で両手を上げて「休みだ! わーい!」ってならないのが残念です。



さて今日は5月から7か月以上も続いた、THE WITCHER 3 WILD HUNT攻略日記がついに最終回を迎えることになりました!

まさか70回も続くロングラン日記になるとは夢にも思いませんでしたが、最後まで読んでいただけたら嬉しいです☆


ナグルファーでワイルドハントの猟犬の群れに囲まれたゲラルトですが、イェネファーの魔法の門でアンドヴィグに移動します。

しかしアンドヴィグは突然嵐のような天候になったかと思うと、霧の島に突然塔が現れます。そして空には世界をつなぐ門が開き始めます。

イェネファーが言うには「天体の合」が始まり、ゲラルトたちが住む世界を含め、あらゆる世界が時空を超えて重なってしまうそうなのです。


アヴァラックはこれを利用してアイン・エレをここに持ち込もうとしているのかもしれないと・・・。

WITCHER3_70_01.jpg
▲天体の合=ラグナロクなのでしょうか? このまま本当に世界がなくなってしまうのでしょうか?


アヴァラックを止めるため、ゲラルトとイェネファーは塔へと向かいます。

空からは火の玉が落ちてきて、どこから現れたのか氷の巨人がサイクロプスやフォークテイルと戦闘を始め、本当に世界の終わりが近づいているようにも見えます。


ゲラルトたちは塔の下まで辿り着きますが、アヴァラックは塔全体に魔法障壁を仕掛けていて中に入ることができませんでした。

WITCHER3_70_02.jpg
WITCHER3_70_03.jpg
▲アヴァラックの仕掛けた魔法障壁が強力なのか、イェネファーは魔法障壁を破ったのち倒れてしまいます。


イェネファーに魔法障壁を破ってもらい、ついに塔へと辿り着いたゲラルトはそこでアヴァラックと対峙します。

アヴァラックに詰め寄るゲラルト、問答無用でアヴァラックに斬りかかろうとしますがアヴァラックは自らの剣を投げ出します。

それでもアヴァラックを信用しようとしないゲラルトの前にシリが現れます。

さすがにシリが無事に現れたので剣を納めるゲラルト、シリは何が起こってるのかを話始めます。

WITCHER3_70_04.jpg
▲アヴァラックが世界の破滅を目指しているというのは間違いであったようです。

WITCHER3_70_05.jpg
▲シリはアヴァラックに塔を開く手伝いを頼んだそうです・・・一体何のために?



アイン・エレを飲み込もうとしている「白き霜」それはゲラルトたちの世界にも近づいてきたのです。


そして「白き霜」から世界を守ることができるのは「古き血脈」だけ、つまりシリだけなのです。


シリはこの世界を含む全世界を救うために自分が犠牲となる決意をします。ゲラルトはシリを止めようとしますが、シリは「これは私の物語なの、だから、最後まで語らせて」そして「ごめんなさい」と一言残し、塔の門の中へと消えて行きました。

WITCHER3_70_06.jpg
▲ゲーム内で何度も語られたラグナロクがゲラルトたちの世界にもそこまで近づいていたのです。

WITCHER3_70_07.jpg
▲全世界を滅せる力、白き霜に対抗し得る唯一の存在であるシリ。彼女の言う通り世界を救う方法は彼女しかないのです。


シリが辿り着いたのは一面雪の世界、吹雪が彼女の行く手を遮りますがなんとか突き進んで行くシリ、そしてこれまでのゲラルトとの思い出がフラッシュバックのように蘇ります。


それでも吹雪の中へと進むシリ、彼女の姿が消えると場面はゲラルトがいる塔へ・・・そして嵐が消え去ったかと思うとシリが飛び込んだ門も消えてしまいました・・・。

WITCHER3_70_08.jpg
▲シリはゲラルトとの思い出を胸に吹雪の中白い光へと突き進んで行きます。



2週間後ヴェレン・・・


沼地に着いたゲラルトはそこで一匹の弱ったベレムという人狼と出会います。

ゲラルトは人狼に残り一人となった沼地の魔女の元へと案内をさせます。

WITCHER3_70_09.jpg
▲ゲラルトはシリが大事にしていたヴェセミルの形見である狼のペンダントを取り返しに沼地に現れました。



沼地の魔女の住処の前まで来ると、ウィービルは全てを見透かしていたようにゲラルトの前に現れます。


そしてウィービルとの最後の戦闘、ウィッチャーに追い詰められたウィービルは家へ逃げ込もうとしますが、ゲラルトは背後から銀の剣を投げ串刺しにしてしまいました。


ウィービルの体を調べてもペンダントは見つからず、ゲラルトは家の中を調べるのですが、何かに当たるように物を投げ、そしてついにペンダントを取り返しました。


しかし、そこに残ったのは虚しさだけ、ペンダントを取り返してもシリが帰って来ないことをゲラルトは悟ったのかもしれません・・・。

シリがいなくなり残された唯一の目的であったペンダントを手に入れた時、ゲラルトに未来は見えなくなったのでしょう。


沼地の魔女の家でふさぎ込んだまま動かなくなったゲラルト、そして沼地の魔女の家には無数の怪物が入っていくのでした・・・。


WITCHER3_70_10.jpg
▲ゲラルト自身シリは死んだと考えていましたが、ウィービルからもシリは死んだと告げられます。

WITCHER3_70_11.jpg
▲逃げ出す沼地の魔女の背後から銀の剣を投げ串刺しに、ここのゲラルトもかっこよかった!

WITCHER3_70_12.jpg
▲ヴェセミルのペンダントを取り返したゲラルトですが、そこに残ったのは虚しさだけでした。

WITCHER3_70_14.jpg
▲絶望に打ちひしがれたゲラルトの元へはこれまで殺された仲間の仇討ちをするつもりなのか? 沼地にいる無数のグールやドラウナーなどが次々と集まってきました。



え、え、え、これって完全にバッドエンディングじゃーーーーん!!

こ、ここまでわたしがんばったのに、この終わり方はないよ・・・ゲラルトと共に打ちひしがれたわたしは数日前のデータをロード・・・エンディング分岐に関する選択を変えて再度挑戦してグッドエンドと言われているウィッチャーエンドを無事見られたのでしたw


WITCHER3_70_17.jpg
▲グッドエンディング(ウィッチャーエンド)はヴィジマでエムヒルに謁見するところからスタート。エムヒルにシリは「白き霜」から世界を守るため、犠牲となったと告げます。

WITCHER3_70_15.jpg
▲そしてホワイトオーチャードでウィッチャー用の銀の剣を鍛冶屋から受け取ります。刀身に象形文字とルーンが入れられた見事な剣の銘はジルエアリルでした。

WITCHER3_70_16.jpg
▲ホワイトオーチャードで待っていたのはなんとシリでした。わたしが見たかったのはこの笑顔だったのに!


ということで、わたしのエンディングはなんとバッドエンドでした!

エンディング分岐に関する選択をことごとく間違ってしましたw もしグッドエンディングが見たい人はシリを自由に生かしてあげてくださいw

わたしは少し大人になって欲しかったので、抑えつけすぎちゃったみたいです。

で、でも、でもそんなんだから、シリは古き血脈の力を制御できないんだよwと思いつつ・・・これで70回書いてきましたウィッチャー3の攻略日記を終わりにしたいと思います。


最後にいずれレビューを書きたいと思いますが、その前に本作を世に送り出してくれたCD PROJECT RED、そしてほぼ完璧なローカライズしてくれたスパイク・チュンソフトにお礼を言いたいと思います。

本当に本当に素晴らしいゲームをありがとうございました。

そしてこの日記を見て「ウィッチャー3」に興味を持たれた方はぜひプレイをして欲しいです、絶対損はしないと思います。


一応今回で最終回となっていますが、以前にもお話しした通りわたしはプラチナトロフィー獲得を目指して、現在2周目をプレイ中です。

これまでに紹介できなかったこともありますので、番外編として数回記事を書きたいと思っていますので、また見ていただけたら嬉しく思います。



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

スポンサーサイト

category: THE WITCHER 3 WILD HUNT【完結】

tb: 0   cm: 4

「THE WITCHER 3 WILD HUNT」攻略日記69☆  

みなさんこんにちは♪



「RAINBOW SIX SIEGE」が驚くほど面白い! 最近時間があったらシージばっかりやっています。

VS AI戦のテロハントモードも面白いのですが、やっぱりマルチモードのヒリヒリ感はたまらない!

久しぶりに緊張感のある対戦を楽しんでいます。



「ウィッチャー3」攻略日記もいよいよラスト2回になりました! 今日はメインクエスト「薄氷の上で」を紹介します☆


ついにエレディンとの最終決戦のためアンドヴィクに結集したゲラルトたち・・・アヴァラックの作戦は太陽の石を使い、エレディンを呼び寄せたのち女魔術師会の面々が作り出した結界により、アイン・エレへの退路を絶った後、ゲラルトとニルフガード帝国軍がナグルファーに乗り込みエレディンを倒すというものでした。

WITCHER3_69_01.jpg
▲シリは連れて行かれては元も子もないので、アヴァラックの側で大人しくしているようにと促されてしまいます。




そしていよいよ作戦開始、アヴァラックが取り出した太陽の石にシリが言葉を投げかけると、アンドヴィグ沖の空からナグルファーを始めとしたワイルドハントの艦隊が出現、そしてそれと同時に女魔術師たちが結界を作り出します。

ゲラルトたちを乗せたニルフガードの戦艦がナグルファーに近づこうとしますが、氷がその行く手を遮ります。

ゲラルトたちは徒歩でナグルファーに近づこうとしますが、ナグルファーから現れたカランシールの魔法によりゲラルトたちは凍りついてしまったのです。


罠を掛けたつもりが、逆にエレディンたちの罠にはまってしまい、アヴァラックは退却を促しますがシリは自らカランシールの元へと向かいます。

WITCHER3_69_02.jpg
▲アヴァラックが太陽の石を取り出したのが合図となり、いよいよエレディンとの最終決戦が始まります。

WITCHER3_69_03.jpg
▲イェネファーを始めとする女魔術師たちはナグルファーの退路を断つために結界を張ります。

WITCHER3_69_04.jpg
▲ゲラルトたち主力部隊は戦闘不能になってしまったため、カランシールと戦えるのは唯一シリだけになってしまいました。それにしてもシリかっこいい!


ワイルドハント軍が待ち受ける中、単騎で挑むシリ・・・次から次へと襲い掛かってくるワイルドハントの兵士たちをなぎ払っていきます。


そしてついにカランシールと対峙することになります。


シリはカランシールとほぼ互角の戦いを繰り広げ、つに魔法の氷の発生源である杖を破壊しますが、杖が壊れた際に発生した衝撃で倒れてしまいます。


そしてカランシールはシリにとどめを刺そうと近づきますが、間一髪瞬間移動でこのピンチを脱します。

WITCHER3_69_05.jpg
▲シリとの対戦でカランシールは特殊攻撃は使用してこないので、普通に戦っていれば負けることはないでしょう。


カランシールの杖が壊れたことで魔法の氷から解き放たれたゲラルト、そしてシリを見失ったカランシールは次なる目標としてゲラルトに襲い掛かってきます。


カランシールは本作の敵の中でも最も強敵と言えるかもしれません。


ゲラルトとの戦闘では発生が早くスピードも早い魔法の他、氷のエレメンタルも複数召喚してくるからです。


攻略法としては氷のエレメンタルは無視してしまって、魔法の攻撃をかわした後イグニで氷のバリアを剥がし、剣で攻撃をしましょう。

氷のエレメンタルは移動も遅く、またカランシールの魔法の盾になってくれるので絶対に倒さない方がお得だと思います。


霊薬を飲みまくってなんとかカランシールを倒したゲラルト、とどめを刺そうとカランシールに近づきますが、カランシールは最後の力を振り絞り、ゲラルトを氷の海に引きずり込みます。


海に沈んで行く両雄、ゲラルトはなんとかこれを振り切り、カランシールは一人冷たい海の底へと落ちていくのでした。

WITCHER3_69_06.jpg
▲またまた大事な時に氷漬けになってしまったゲラルトさん、さあここからが見せ場ですよ。

WITCHER3_69_07.jpg
▲このいさぎ悪さこそ悪の真骨頂! カランシール強敵でしたが、死に際も悪役っぽくて最高!


なんとか氷の上に帰還したゲラルトは遠くにシリの姿を確認します。


シリの元にはワイルドハントの兵士が近づいてきますが、そこにスケリッジの軍艦が突っ込み事なきを得ます(多分クラフが載っていた船だと思われます)。

ゲラルトはシリを探しつつナグルファーへと近づきます、そしていよいよエレディンの待つナグルファーへ・・・。


そこにはゲラルトより先にクラフがエレディンに戦いを挑んでいたのです、しかし既に致命的な一撃を受けていたクラフは奮闘空しく、エレディンの剣の前に倒れてしまいました。

WITCHER3_69_10.jpg
▲エレディンに戦いを挑み散ってしまったクラフ、あなたの戦いは一族の名に恥じないものでした!

WITCHER3_69_11.jpg
▲ついに対峙したゲラルトとエレディン。エレディンも悪役ですが本当にかっこいい! 悪役がカッコよくないとこういう物語は成り立たないんですよ!



そしていよいよゲラルトとエレディンの戦闘が始まります。


実はわたし、カランシールとの対戦でほとんど霊薬を使い果たしていたのですが、こういう時はロールプレイを優先して霊薬の補充(瞑想)をしていません。

カランシールとの対戦後、ゲラルトさんは本来シリを助けることを優先するため時間が経過する瞑想なんてしないはず!という縛りでエレディンと対戦してしまったのです・・・(ちなみにカランシール戦後瞑想をしても時間が経過しないようになっています・・・開発者優秀だな〜)。


そんな危機的状況の中ですが、エレディンはもちろん待ってくれません。

いつも以上に慎重に戦いを進め、体力を1/4ほど削るとエレディンは門を開きゲラルトを無理矢理門の中へと投げ込みます。

WITCHER3_69_12.jpg
▲この門の中に投げ込む演出もかっこいいんだよね〜、何がカッコいいって他のゲームならエレディンが門の中に単に逃げ込み、それをゲラルトが追っていくみたいな展開だと思うんですよ、それがゲラルトをひょいと掴んで投げ込むんですよ! カッコよくないですかw


舞台はナグルファーの甲板から、アンドヴィグの丘の上に・・・ここまで剣の攻撃しかしてこなかったエレディンですが、魔法による攻撃を仕掛けてきます。


ただ、エレディンの魔法はカランシールの魔法より発生も遅く、カランシールの時と同じように魔法を交わした後にイグニを使って氷のバリアを剥がしたら剣で攻撃するを繰り返しましょう。

エレディンは体力が残りわずかになると、今度は門の中に逃げ込み、舞台は再びナグルファーの甲板に。


そしてゲラルトは手負いのエレディンに最後の一撃を加えます、これで勝負はあいました・・・倒れこむエレディンにゲラルトは問いかけます。

「何か話があると言っていたな・・・」と

そしてエレディンから予想だにしなかった言葉が・・・自分たちはアヴァラックに騙されたと・・・ゲラルトとエレディンが戦っている間に彼がシリを連れて逃げたと・・・。


エレディンが息を引き取ると、ナグルファーの周囲には無数のワイルドハントが・・・そしてゲラルトが剣を構えたその時、彼の後ろに魔法の門が出現し、イェネファーがその中へとゲラルトを引き込んだのでした。

WITCHER3_69_13.jpg
▲ついに決着をつけたゲラルトとエレディン、しかしその後にエレディンから信じられない事実を聞かされます。

WITCHER3_69_14.jpg
▲ゲラルトも自分もアヴァラックに騙されたと言うエレディン・・・アヴァラックは何を考えているのでしょうか?


いや〜このクエストも手に汗握る展開が多かったですね! カランシール、エレディンの連戦はゲームとしての面白さもありましたが、演出面も最高でした!


シリの無双から始まり→カランシールの死に際→クラフの死に様→エレディンの告白→事の真相は?


ってもう神展開でしかない! いよいよ次回は長く続きましたウィッチー3攻略日記最終回です! 果たしてシリはどうなったのか? アヴァラックは本当に裏切ったのか? そしてわたしはどのエンディングを迎えたのか?をまとめて紹介したいと思います☆




それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: THE WITCHER 3 WILD HUNT【完結】

tb: 0   cm: 0

「THE WITCHER 3 WILD HUNT」攻略日記68☆  

みなさんこんにちは♪


FO4絶賛プレイ中でしょうか? わたしは購入したはいいのですが、ウィッチャー3が面白くてウィッチャー3ばかりやってしまってますw


2周目のプレイもレベルも10を超えてついにノヴィグラド編に突入しました。最初はメインストりーだけ追って行こうかな?と思ってましたが、サイドクエストの選択を変えたりしていたら、いろいろ新たな発見もあって、なんだかんだ言ってサイドクエストもかなりの数をやってしまっています。


さて、今日はサイドクエスト紹介最終日になります☆


・「行方不明の鉱山労働者」(DLC)
スケリッジ、ブランデアの長老ジアールと話すとクエストスタート。ブランデア北の鉱山に銀が出るという話があり、村の何人かが鉱山に向かったそうですが、行方不明となってしまったそうです。鉱山労働者たちが野営した場所を調べると足跡が見つかるので、それを追っていきます。遺体が見つかるのでその後さらに血痕を追っていくと洞窟が見つかります。中には岩トロルのガツンガツンがいるのですが、突然襲いかかってきます。少し戦闘するとガツンガツンと会話できるので、倒すか見逃すか選択しましょう。後は村に戻り、長老に報告したらクエストクリアになります。

WITCHER3_68_01.jpg
▲岩トロルは絶対に殺せないw ガツンガツンを見逃すと長老からの報酬はほとんどもらえません。



・「熊流派の強化1、2」(トレジャーハント)
スケリッジ、ケィア・ゲレン北東の怪物に支配された地域の洞窟の中の宝箱に銀の剣(上質)の設計図、ホルムシュタイン北の洞窟(中に名前付きの岩トロルがいますがクエストがあるかどうかは不明)、奥の宝箱にブーツ(上質)の設計図、サイドクエスト「グロスバート兄弟の悲痛な物語」で訪れる洞窟にある宝箱に鎧(上質)の設計図、ローネ北東の崩れた砦にある宝箱に小手(上質)の設計図、ケィア・トロールドの港から西にある島、ケィア・アルムハルトの牢獄跡にある宝箱に鋼の剣(上質)の設計図、アンドヴィグ、カジキ海岸北東の少し大きめの島にある、小さな洞窟内にある宝箱にズボン(上質)の設計図があります。

WITCHER3_68_02.jpg
▲鋼の剣が少しわかりづらい場所にあります、宝箱がある場所には地下から行く必要があります。



・「熊流派の強化3」(トレジャーハント)
ヴェレン、首吊りの木北東の怪物に支配された地域にある洞窟、入ってすぐのくぼみにある宝箱に防具(高級)の設計図、クルックバック湿原内の廃墟となった塔に鋼の剣(高級)の設計図、サイドクエスト「依頼:スワンプ・シング」で訪れる洞窟内にある宝箱に銀の剣(高級)の設計図があります。

WITCHER3_68_03.jpg
▲熊流派の強化3と4は防具一式が一まとめで宝箱内に入っています。



・「熊流派の強化4」(トレジャーハント)
ヴェレン、フリスクロウ北東の小島に銀の剣(最高級)の設計図、ヴェレンの南西端にある破壊された塔に防具(最高級)の設計図、祈祷師の家西にある洞窟内に鋼の剣(最高級)の設計図があります。

WITCHER3_68_04.jpg
▲熊流派の装備は重装備なのですが、他の流派の防具と防御力変わらないんですよね。



・「納屋一杯の厄介事」
ヴェレン、カルステンの村人と話すとクエストスタート。納屋に怪物を閉じ込めているので、倒して欲しいと言われます。納屋に入ったら、中にいるグールを全て倒したらクエストクリアです。

WITCHER3_68_05.jpg
▲ゲラルトは納屋の中に入れられると、村人はまた納屋を閉めてしまいます・・・ひどいな〜



・「製材所の跡」
アード・スケリッグ、ゲディニース西の製材所に行くと自動的にクエストスタート、ウィッチャーの感覚を使って周囲を調べるとレーシェンが現れます。あとはレーシェンを倒したらクエストクリアです。

WITCHER3_68_06.jpg
▲何のためにレーシェンを倒したのか、よく分からないクエストでした。



これでわたしがクリアしたサイドクエストは全部紹介しました。もちろん見逃したクエストもいくつかあると思いますが、9割くらいはクリアしたと思います。

見逃したものなどは2周目でできる限り補完したいのですが、発生条件がよく分からないものもあるので、やっぱり全部クリアするのは難しいかもしれませんね。


本作のサイドクエストはどれも凝ったものばかりでとても楽しめました。人によってはメインクエストだけを追って、そのまま終わってしまう人もいるかもしれませんが、本作のサイドクエストはやるだけの価値があるものが多いと思いますので、ぜひみなさんも楽しんでみてくださいね☆


次回からは大詰めとなったメインクエストを紹介、ウィッチャー3の攻略日記もあと2回で終了です!



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: THE WITCHER 3 WILD HUNT【完結】

tb: 0   cm: 0

「THE WITCHER 3 WILD HUNT」攻略日記67☆   

みなさんこんにちは♪



今日も昨日に引き続き代休をいただいております。

昨日はFO4をやりたかったのですが、夜に忘年会が入っていたため、あまりプレイすることができませんでした・・・。

あまり面識のない方々との忘年会だったので、話がそれほどはずまず飲んでばかりいたら、珍しく酔っ払ってしまい、帰ってきたらすぐ寝ちゃって・・・せっかくの新作ゲーム発売日の休日を無駄に過ごしたな〜と損した気分です(苦笑)。


さて、本日も引き続きウィッチャー3のサイドクエストを紹介したいと思います。


・「行方不明の息子」(ウィッチャーの依頼)
ランウェイグにいるオドウェンと話すとクエストスタート。息子が酒場で会ったごろつきと近くの城塞の遺跡へ宝を求めて出かけたまま帰ってこないそうです。城塞の遺跡へ行くと、フィーンドのモルヴッドが現れますが、体力が1/3ほどになると逃げ出してしまいます。ウィッチャーの感覚を使い、フィーンドの血痕を追うと巣が見つかり、モルヴッドと再び戦い倒したら、オドウェンに報告すればクエストクリアとなります。

WITCHER3_67_01.jpg
▲シマウマのような模様が特徴のモルヴッド。巣にはオドウェンの息子の遺体も残されていました。

WITCHER3_67_02.jpg
▲城塞の遺跡の地下には300オレンの入った宝箱があるので忘れずに回収しましょう。



・「貴重な貨物」(トレジャーハント)
アンドヴィク西、廃墟の村のはるか北の海岸の隠された財宝のマーカー付近に倒れている死体から「旅行者の手記」を手に入れ、読んだ後、死体の北側の海底にある宝箱を開ければクリアです。
(このクエストのスクリーンショットを撮り忘れたました・・・すみません)



・「自由なる精神」
スニドホール島にいるスヴァーが戦士に襲われているので助ける。スヴァーはフラヤを信仰している女性と結婚したいと考えているのですが、兄がそれに反対して戦士に襲わせたようです。スヴァーは彼女と結婚するため、フラヤの矛盾点を見つけ出そうとします。そこでゲラルトにフラヤに関する本を持ってきて欲しいと依頼してきます。フラヤに関する本は全部で5冊あるので、どこにあるか、明記しておきます。『フラヤの狂信』→ノヴィグラド聖堂島にいる司祭に変装した錬金術師、『貞淑なヴェッガの非凡な事例』→ノヴィグラド、魔法使いの品物を売っている商人、『人生を変えるための手引書』→ノヴィグラドの高利貸し、『信仰と人生』→クロウパーチの商人、『トリスターナとイザドール』→リンデンヴェイルの商人。全て「!」マークが付いているので、分かると思います。

WITCHER3_67_03.jpg
▲フラヤの信仰云々は別にして、こんな無人島の東屋みたいなところに住んでる人間に妹は渡したくないと思うのは普通では?

WITCHER3_67_04.jpg
▲見つけづらいというか、忘れがちなのが聖堂島にいる司祭に扮した商人だと思います。



・「深みに隠されて」(トレジャーハント)
ハーヴィケン南西の隠された財宝のマーカー付近に倒れている死体から「メッセージ」と「傷がついた鍵」を入手する、なぜかこのクエストはメッセージを読んでも宝箱のありかがマーキングされません。すぐ隣に洞窟があり、その奥に宝箱があります。

WITCHER3_67_06.jpg
▲宝箱はこの死体に向かって右側にある洞窟の奥にあります。



・「アイアンサイズの宝」(トレジャーハント)
ハーヴィケンの北方の小島にある隠された財宝のマーカー付近に倒れている死体から「財宝について書かれた手記」を読む。死体から東の海底に沈んでいる船の近くにある宝箱を開ければクエストクリア。

WITCHER3_67_05.jpg
▲それなりに強い剣が見つかりますが、結局ウィッチャーの装備の方が強いんですよね・・・。



・「フラヤを讃えよ」(トレジャーハント)
ブランデア南東の街道に倒れている死体から、「小さな箱の鍵」と「行商人の手記」を入手する。死体の南側にドラウナーの群れがいて、その先の湖の底に宝箱があります。

WITCHER3_67_07.jpg
▲本作では珍しい、高額の金貨が入手出来る宝箱です。



・不運な男の宝(トレジャーハント)
サイドクエスト「自由なる精神」で訪れるスニドホール島の火山の頂上付近に倒れている死体から「ドクロの鍵」、「怒れる戦士の手記」を入手する。手記を読んだら近くにある宝箱を開ければクエストクリア。ちなみに頂上にはLV48のアークグリフィンがいます。本作ではゲームクリア時点でレベル35前後だと思うので、かなりの強敵です。霊薬や爆弾などを駆使して倒しましょう。

WITCHER3_67_09.jpg
▲レベル35でも一撃でHPの半分くらいを持って行かれる強敵アークグリフィン、こんなのが守っているからさぞかし良いものが入っているかと思ったら、全然大したものでなくてがっかり・・・。



・「グロスバード兄弟の悲痛な物語」
スケリッジ、ブランデアの村にいるデンジェ・フレットと話すとクエストスタート。グロスバート兄弟という賞金首を一緒に倒して欲しいと依頼されます。デンジェ・フレットとアード・スケリッグ南東の岩屋で合流、洞窟内にいるグロスバート兄弟を倒したらクエストクリア。

WITCHER3_67_08.jpg
▲グロスバート兄弟は3人とも黄色い帽子をかぶってます、デンジェは名高い賞金稼ぎらしいですが、さすがに3人相手は厳しかったんでしょうね・・・。




サイドクエストの紹介は次回が最後になります、それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: THE WITCHER 3 WILD HUNT【完結】

tb: 0   cm: 1

「THE WITCHER 3 WILD HUNT」攻略日記66☆   

みなさんこんにちは♪



今日は待ちに待った「Fallout 4」日本語版の発売日ですね。


わたしもCD PROJECT RED(ウィッチャー3のデベロッパー)の開発スタッフよろしく、風邪を引いて会社を休みました(嘘です、普通に代休申請しましたw)。
元ネタは→こちら


ということで、早速予約していた量販店に朝一で出かけ、3時間ほどプレイしました。

前作同様本作も冒頭でキャラクターの外見をカスタマイズできるのですが、その中に傷の要素もあったので、「あ、これはもしかしたらシリちゃんができるかも!?」と思い立ち、急遽シリを作ってみることに・・・作業すること2時間(笑)、完成したのがこちらです。

WITCHER3_66_01.jpg
▲作ってる時はけっこう似てるんじゃない!?って思ったのですが、改めて見ると全然似てませんね・・・。


ま、まあ似てるかどうかは別にして、今回はシリが行った異世界の一つが実はウェイストランドだった的な設定でロールプレイしようと思ってます☆


さて、本日もウィチャー3サイドクエストの紹介となります。


・「突如現れた塔」(DLC)
ウリアラ波止場にいる漁師と話すとクエストスタート。彼が言うのは、村の先にある丘に突然塔が現れて、探索に向かった村の若者5人と、ドルイドが帰ってこないそうです。

WITCHER3_66_02.jpg
▲村の先にある丘に突然現れた塔、その光景はナグルファー(エレディンの乗ってる船)が現れた時のようだったと漁師は語りますが、ナグルファー見たことあるの!?


ゲラルトは塔へと向かい、中に入るとそこにあったのは魔法の門でした。中に入ると門が消えてしまい塔に閉じ込められてしまいます。するとどこからか警告を発する声が聞こえ、ゴーレムが動き始めます。ゴーレムを倒すと紫色の魔法障壁の奥に、一人の魔術師がいます。彼が言うのは塔にはDRMという魔法の防衛装置が働いているといいます。この塔から出るにはDRMを停止しなくてはならず、その方法は『ゴットフリードによる万物解放の魔道書』に書かれていて、まずはその本を探して来て欲しいとのこと・・・。

WITCHER3_66_03.jpg
▲ポント・ヴァニスの宮廷魔術師シゴ・ブンツ、彼もDRMによって捕らわれてしまったようです。


その本は塔に保管されているそうなので、書庫へと向かいます。書庫への道中にはガーゴイルなどと戦闘になるので、注意しましょう。書庫で『ゴットフリードによる万物解放の魔道書』を入手したら、シゴの元に戻り彼に本を渡しましょう。


WITCHER3_66_04.jpg
▲『ゴットフリードによる万物解放の魔道書』がある書庫に入るには鍵が必要です。


シゴは魔法障壁から出ると、塔の防衛機能を停止するために奥へと向かいます。塔の自己防衛機能が作動し、土のエレメンタルが現れるので倒しましょう。あとはシゴが魔法でウリアラ波止場から少し離れた沖へと飛ばしてくれます。

WITCHER3_66_05.jpg
▲ゴーレム、ガーゴイル、土のエレメンタルと防御力の高い敵が多いので本クエストを始める前にはきちんと装備を整えておきましょう。

WITCHER3_66_06.jpg
▲突然魔法を唱えられて沖へと飛ばされたゲラルト、せめて入り口にしてくれよってセリフがいいですねw



・ニルフガードの財宝(トレジャーハント)
ウリアラ波止場南東の小舟の中に倒れている死体を調べ、「集荷一覧表」を読む。死体の近くの海底に沈んでいる宝箱を開けたらクエストクリアです。

WITCHER3_66_07.jpg
▲ウリアラ波止場南東の「隠された財宝」のマーカー付近に死体があります。




・戦士の道
ウリアラ波止場にいる女性から話を聞くとクエストスタート。島の男が勇気を証明するために挑戦する「戦士の道」と呼ばれる試練があるとのこと・・・道の管理者であるグナーと会話したら、最初はアーデクロウ山頂を目指します。山頂にある「器用さの試練を完了した証」を入手、その後山を下った先にある洞窟に入ります。洞窟内は水没していて、ゴール地点までは霊薬を使わない限り息継ぎ無しで到達するのは難しいです。中間地点あたりに水から出られる場所があるのですが、ガーゴイルがいるので注意してください。一番奥の水没している箱の中に「戦士の道を完了した証」があります。洞窟を出るとならず者がいますが、それほど強くないので、倒したら証をグナーのところまで持って行きましょう。

WITCHER3_66_08.jpg
▲アーデクロウ山頂に向かう際にハーピーに襲われますが、足場が狭いので落下しないように注意しましょう。

WITCHER3_66_09.jpg
▲「戦士の道を完了した証」は水没地点の端にあります。見逃しやすいので注意してくださいね。



・荒鷲の城塞(トレジャーハント)
スヴォラグの南東の小島にある死体から、指輪がついた鍵とメモを入手。メモを読んだら、遺体の南西の海の底にある宝箱を開けたらクエストクリアです。

WITCHER3_66_11.jpg
▲ここまで来ると、箱を開けても大したものは入ってないんですよねw



・猫流派の強化4(トレジャーハント)
ブランデアの北東、カタカンに支配されているケィア・ゲレンの階段途中のくぼみのような部屋にある箱に鋼の剣(最高級の設計図)、ハーヴィケン東、怪物に支配された洞窟の奥に銀の剣(最高級)の設計図、トロッセイム南、怪物に支配された洞窟、入り口付近にある2体の石像の奥の宝箱に防具(最高級)の設計図があります。

WITCHER3_66_10.jpg
▲猫流派の装備を最大限に強化したのがこちら。鋼の剣は刀身が波打っててかっこいいですね!



・狼流派の強化5、6(トレジャーハント)
ヴェレン、バイウェイズ東の怪物に支配された地域、井戸の様なくぼみの中にある小箱に胸当て(最高級)の設計図、バイウェイズ北西にある戦場の跡地、海底に沈んでいる船の箱の中に鋼の剣(最高級)の設計図、ニルフガード中央軍の野営地北西にある、キンボルト通り南西の隠された財宝のマーカー地点に倒れている死体から「盗賊の鍵」を入手、鍵でドアを開け奥にある宝箱の中に銀の剣(最高級)の設計図、サイドクエスト「行方不明の息子」で訪れる城跡の壁の上にある宝箱に小手(最高級)の設計図、アンドヴィグ、ドーヴの廃墟、南東の塔のような建物の外壁に立てかけてある箱の中にブーツ(最高級)の設計図、スヴォラグ南西の古い監視塔の門のような場所の壁の上にある小箱にズボン(最高級)の設計図があります。

WITCHER3_66_12.jpg
▲最初の段階からかなりカッコよくなった狼流派の装備。なぜか狼流派だけ、2つのクエストをクリアしないと一式揃わないようになってるんですよね・・・。



それでは今日はこの辺で、サイドクエストの紹介は後2回で終わる予定です(´∀`)ノシ

category: THE WITCHER 3 WILD HUNT【完結】

tb: 0   cm: 0

Profile

Counter

Ranking

New Posts

Category

Comments

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。