スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「PSYCHOBREAK」プレイ日記番外編☆   

みなさんこんにちは♪




無事「PSYCHO BREAK」をクリアしましたが、本作のストーリーはかなり複雑でわかりづらいので、わたし自身が作中で得られるアーカイブなどから得られた情報の範囲内で、分かったこと(推測もあります)をまとめてみます☆


まずは登場人物の整理から〜

セバスチャン・カステヤノス
クリムゾン・シティの刑事で、本編の主人公。過去幼い娘を火事で亡くしていて、それが原因で酒に溺れてしまったこともある。妻であり同僚刑事でもあるマイラはこの事故(事件)の後行方不明に。そして本人自身も謎の組織によって拉致され、STEM(脳と他人の体を接続するシステム?)に繋げられてしまう。

ジョセフ・オダ
セバスチャンの部下。かつては職務外の捜査をしていたセバスチャンを告発した経験もある。失踪したセバスチャンを捜索中自身も謎の組織に拉致されてしまいSTEMに繋げられてしまう。キッドマンに撃たれて死亡?

ジュリ・キッドマン
セバスチャンの部下。明言はされていないものの謎の組織の一員かも? マイラから受け継いだ捜査を続けるセバスチャンの監視役だったとも思われる。

ルヴィク(ルベン・ヴィクトリアーノ)
本作の黒幕。究極のシスコンであり、村人に殺されてしまった姉ラウラを復活させるための研究に没頭。その研究に目をつけたドクター・マルセロに殺されてしまい(?)、研究結果と自身の脳を奪われてしまう。今回の事件は彼の脳の世界の出来事であり、また目的は自分に適合する肉体(レスリー)を入手し復讐をするためか?

レスリー・ウィザース
STEMの実験で唯一ルヴィクの脳と適合した人物。最終的にルヴィクと同化したかは不明、事件後ビーコン精神病院から出る描写も・・・。

マルセロ・ヒメネス(ドクター・マルセロ)
本事件の元凶とも言える人物。ルヴィクの研究に目をつけたマルセロは彼に実験用の被験者を提供していた。その後研究を奪うためにルヴィクを殺害、STEMシステムと彼の脳を奪う。ルヴィクの創造した世界内でアマルガムαに潰されて死亡。

タティアナ・グティエレス
セーブエリアでセバスチャンを助けてくれる看護士。現実世界ではビーコン精神病院の看護士のようですが、エンディングではキッドマンの後ろにタティアナのような人影も見えるので、もしかしたら謎の組織の一員かもしれません・・・。

マイラ・カステヤノス
セバスチャンの同僚でもあり妻。以前よりクリムゾンシティで頻発していた行方不明者の捜索をしていたが、これが原因で最愛の娘を失くす。さらに捜査を進めこの事件に謎の組織が関連していることを突き止めるが直後に行方不明となる。

ラウラ・ヴィクトリアーノ
ルヴィクの姉。村人の逆恨みで放火された納屋でルヴィクを助けるために焼死。

エルネスト・ヴィクトリアーノ
ルヴィクの父。厳格な聖職者で納屋での事故後奇妙な実験を行うルヴィクを地下に幽閉してしまう。交通事故で死亡ということだが、ルヴィクが何らかの方法で殺したとも考えられる。

ベアトリス・ヴィクトリアーノ
ルヴィクの母。彼女自身は息子が死んだものと思っていたようで、夫によって地下に幽閉されているとは知らなかった模様。エルネストと共に交通事故で死亡している。


事件に関与している人物はこんな感じだと思います。



これを踏まえた上でストーリーの考察を・・・



まずは本作の舞台は全てルヴィクの作り出した脳内の世界だということが前提だと思ってください。

PB_22_01.jpg
▲ボス戦前のこの描写からも分かる様に、下のバスタブ装置に繋がれているのが現実の世界のセバスチャン、上にいるのはルヴィクの精神世界にいるセバスチャンです。



これはセバスチャンがビーコン精神病院へ向かう時点から始まっています(これが分からないとストーリー自体もこんがらがってしまいますw)。


以下ストーリー解説


資産家の一家であるヴィクトリアーノ家はある村の農地を買い取ります、これに恨みを持った村人たちはルヴィクとラウラがいた納屋に火を放ちます・・・ラウラは身を呈してルヴィクを助け出しますが焼死してしまいました。


最愛の姉を失ったルヴィクですが、彼女の死を信じることができません。


ルヴィクは彼女を蘇らせる方法を探すため研究に没頭します・・・これを快く思わなかったルヴィクの父エルネストは彼を地下に幽閉してしまいます。


その後ルヴィクの両親は交通事故で死亡、莫大な遺産をルヴィクは引き継ぐことになります。
(地下に幽閉されていたルヴィクを誰が助けたかは不明・・・おそらくヒメネスでしょうか?)


ルヴィクの研究に目をつけていたヒメネスは彼に実験材料としての素材(人間)を提供します。


これがクリムゾンシティで起きていた行方不明事件の発端となります。


この事件を調査していたのがセバスチャンの妻マイラ。そんな中セバスチャンの家が火事となり、最愛の娘を失ってしまいます。当初事故として処理されたこの火事ですが、マイラは何者かによる放火だと推理、行方不明事件に関わっていると思われる組織の捜査をしているさなか行方不明となってしまいます。


セバスチャンはマイラの失踪は何か裏があると警察に進言しますが、娘の死後酒に溺れていたセバスチャンは取り合ってもらえませんでした。


彼は一人で捜査を始め、そしてマイラの捜査ファイルを見つけ出します。


これで娘の死、マイラの失踪にある組織が関与していることを確信、引き続き捜査を進めますが謎の組織に拉致されSTEMの実験材料とされてしまいます。


セバスチャンの部下であるジョセフもセバスチャンの失踪を捜査するも、セバスチャンと同様にSTEMの実験材料となってしまいます。


一方ルヴィクですが、彼の研究を横取りしようとしたヒメネスによって殺害、脳のみを取り出されSTEMのホストとされてしまうのでした。


脳だけとなってしまったルヴィクですが、彼の恨みは頂点に達します。自分と適合する体を得ることで、肉体を復活させ復讐を遂行しようと計画します。


ここまでが導入部になりますwwww


長いな〜w



ここから本編をクリアしての疑問点・・・


先にも書いた通り、ゲームの本編中は全てSTEMによるルヴィクの精神世界の中での出来事になります。


つまりこの中に登場する人間はSTEMに繋がれていなくてはいけないはずなのです(あるいは以前繋がれてた?)。


そこで気になるのはキッドマンがなぜ、精神世界の中に入ることができたのか?


ルヴィクの脳と適合しない限り、彼の精神世界に入った人間は侵され、いずれホーンテッド化してしまうはずです。


異音が鳴っても全く怯むことのなかったのは、作中レスリーとキッドマンだけ・・・


レスリーはルヴィクと適合者なので分かるのですが、キッドマンは一体何者なのでしょうか?


またキッドマンはレスリーとルヴィクの接触を避けたかっただけなのであれば、現実世界でレスリーを殺害すればいいだけなのではないのでしょうか?


この2点がどうしても分かりません・・・。


もし分かる方がいらしたら、コメントください!


今後DLCなどが配信されるということなので、このあたりも解明されるといいな〜



最後にクリア後に解放されるコンテンツの一部を紹介します☆

PB_22_02.jpg
▲メニュー画面からキャラクターやクリーチャーのモデリングを見ることができるように! 特にクリーチャーは戦闘中に落ち着いて見ることができないので嬉しいですね!

PB_22_03.jpg
▲NIGHTMARE、悪夢モードの解放。悪夢モードはどんな攻撃を喰らっても一撃で死んでしまうという難しさ!

PB_22_04.jpg
▲NEW GAME+で使用できる強力な武器も解放されます。



すごーく長くなりましたが、今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

スポンサーサイト

category: PSYCHOBREAK【完結】

tb: 0   cm: 2

「PSYCHOBREAK」プレイ日記最終回☆   

みなさんこんにちは♪




早く帰ってこれたので、一気にサイコブレイクプレイ日記の最終回を書いてしまいます!


明日は「GTA V」も発売されますしねw


最終回ということでネタバレも悪夢級にありますので、気になる方はこれ以上のスクロールはダメよ〜ダメダメ(あぁ使ってしまったorz)


セバスチャンが気付くと女性が目の前に立っています、視界はぼやけてしまっていますが、おそらくキッドマンだと思われます。


その後今度はセバスチャンらしき影が目の前に現れ、こちらに向かって銃を向けます・・・そして気がつくとタティアナのいたエリアに・・・。

PB_21_01.jpg
▲おそらくバスタブの装置に寝かされていると思うのですが、なぜキッドマンが覗き込んでいるのでしょうか?



どこからか声が聞こえるので見渡すと、奥にレスリーがしゃがみ込んでいました。
(ちなみにロッカーの鍵を使えるのはここが最後なので、まだ持っていたら全部使ってしまいましょう!)


レスリーはセバスチャンに着いて来るように促すので、着いていきましょう。


すると突然天井が崩れセバスチャンは瓦礫に飲み込まれてしまいます。


そして気がつくとジョセフが言っていた通り、ビーコン精神病院の前にいました。

PB_21_02.jpg
▲ついにたどり着いたビーコン精神病院、ここで全ての謎が解決するはずです!


再びレスリーが現れセバスチャンは院内へと入っていきます。


そこで見た景色は、CHAPTER1で見た景色と全く同じで惨殺死体が無数に転がっていました。


CHAPTER1では入れなかった奥の通路を進んで病院の地下へと向かいます。


先へ先へと進んで行くと全く別の建物がある場所に出ます、かなり高い塔がある建物でその前には塔を見上げるようにレスリーが立っていました。


セバスチャンが近づくとレスリーは中へ入っていきます。


すぐに追いたいところですが、アイテム回収は忘れずに!


建物に入ると右側にセーブポイントがある部屋があります、一緒にセバスチャン強化装置(?)もあるのでありったけのグリーンジェルを使って強化しておきましょう(ここが最後の強化ポイントです)。


セーブポイントを出ると前の部屋から声が聞こえます、タティアナのエリアにいた男がセバスチャンに「ルヴィクの目に気をつけろ」と助言を残して死んでしまいます(もしかしたら死んでいたという方が合ってるかもしれません・・・)。


先へ進むとCHAPTER1で見た3人の警官がルヴィクに発砲して殺されるシーンが、そしてルヴィクはセバスチャンに向かって来て、首を掴み締め上げます・・・。


セバスチャンは唯一自由の利く左手で腰のランタンを掴みルヴィクに殴り掛かると、炎が広がりルヴィクは炎に包まれ、そして消えてしまいます。

PB_21_03.jpg
▲ついに現在の姿を見せたルヴィク、頭の右半分が透明になっています・・・なんかこんなのいましたよね・・・。



すると周囲の景色が変化・・・おどろおどろしい舞台のような場所になってしまいます。


しばらくすると左右から多数のホーンテッドが出現します、囲まれるとやっかいなので出現位置になるべく早めに移動してフラッシュボルトで行動不能にしてからステルスキルしてしまうといいでしょう。


マシンガン持ちのホーンテッドは優先して倒すようにしましょうね。

PB_21_04.jpg
▲血の池、肉塊、巨大な目玉、地面から突き出した針の山、今までの中でもかなり異様な場所になっています。



左右から襲ってくるホーンテッドを倒すと、今度は中央付近から偽ルヴィクと武器持ちのホーンテッドが現れます。


偽ルヴィクはもちろんラウラの腕で攻撃してくるので、早めにライフルやボルト等で倒してしまいましょう。


まだまだホーンテッドが襲ってきますが、奥の扉からRPG(じゃないかも?)を持ったサディストが登場、RPGが命中したら即死なのでサディストの死角になる位置に陣取り、襲って来るホーンテッドを倒しましょう。

PB_21_05.jpg
▲RPG持ちのサディストが登場、ある程度ダメージを与えるか近づくとチェーンソーに持ち替えて攻撃をしてきます。



全てのホーンテッドを倒したら、サディストを死角からライフルで狙撃しましょう。


2〜3発当てるとチェーンソーに持ち替えて近づいてくるので、近づかれる前にライフルで狙撃してしまうか、フリーズボルトで行動不能にして攻撃すれば簡単に倒せます。


サディストが出て来た扉を先に進むと今度は高台にスナイパーライフルでセバスチャンを狙ってくるホーンテッドが出現。


中央付近に遮蔽物があるので、ホーンテッドの射撃の隙をついてライフルで攻撃しちゃいましょう。


前のステージよりだいぶ楽なので、ここは簡単にクリアできると思います。


先に進むと今度は2体のキーパーが出現、ここのエリアは大きく分けて2部屋に別れています、キーパーが動き出したらある程度ダメージを与えて、前の部屋に戻りレバーを動かして鉄格子を降ろしてしまいます。


鉄格子に攻撃も可能ですが、あまり離れていると脇道を迂回してこちらの部屋に来るので注意してください。


ちなみに近づき過ぎるとズタ袋攻撃でダメージを受けてしまいます。


脇道を迂回してきたキーパーは床に仕掛けられたトラップでダメージを受けるのでその隙にボルトやグレネード等で攻撃していれば簡単に倒すことが可能です。

PB_21_06.jpg
▲ここはキーパー2体が相手、銃弾を使う敵はここが最後なので強力な武器を惜しみなく使ってしまいましょう。


先を進むとルヴィクの顔が浮かび上がります、セバスチャンに警告したあと景色が一変、複数の目玉が現れ光を放ちます。


この光に当たるとダメージはありませんが、スタート地点(キーパー部屋のあと)に戻されるので慎重に進みましょう。


ちなみに目を攻撃すると一定時間光を放たなくなるので、移動が難しい場面では狙ってみるのも良いかもしれません。

PB_21_07.jpg
▲難しいのが後半にあるワイヤートラップが仕掛けられている場所。ワイヤーに引っかかると床から針が出て来て即死となりますので注意してくださいね。



目玉のエリアを抜けたかと思ったら、今度はセバスチャンの背後から巨大な刃付きのローラーが迫ってきます。


ここはおなじみの視点が変更するところなので、走りづらい上に途中にある水たまりに入ると移動速度がガクンと落ちるので、避けるようにしましょう。


無事このトラップから逃げ切れば、また建物の外に出ます。


最後のセーブポイントでセーブしたら、エレベーターに乗り込み塔の最上部を目指します。


最上部にはあの謎の光を放っていた機械が、その下にはバスタブ装置に寝かされているセバスチャンの姿も・・・


一体どういうこと!?と思っているとレスリーが現れ、そして追うようにしてキッドマンも現れます。


レスリーに銃を向けるキッドマンですが、セバスチャンはレスリーを守ります。


そして突然景色が変化しルヴィクが現れレスリーに近づき、レスリーの頭に手をかけます・・・。

PB_21_08.jpg
▲実体のないルヴィクはレスリーの肉体を奪い、現世への復活を試みようとしているようです。



ルヴィクがレスリーの体を奪うことに成功したのか、失敗したのかは分かりませんがセバスチャンの足元が崩れ落下するセバスチャン。


巨大な脳の上に落下したかと思うと、超巨大クリーチャーが出現します!

PB_21_09.jpg
▲ラスボスのアマルガム、かなり巨大な敵でその全ての攻撃が即死攻撃となる強敵です。


とにかくまずは逃げるしかありません・・・


最初は巨大な手を振りかざしてきます、これに当たったらもちろん即死なのですが、軌道を確認してからしっかり避けるようにします。


奥まで行くと建物があるので飛び込みます。


ここでも腕で攻撃してきますので同様にかわしていきますが、セバスチャンは吹き飛ばされてしまいます。


そこへCHAPTER12で登場したマシンガン付きのハンヴィーが飛んでくるのでこれに乗り込み、マシンガンでアマルガムを攻撃します。

PB_21_11.jpg
▲マシンガンで弱点の脳を狙います、途中触手に赤いマーカーが現れたらこちらを優先して攻撃してください。


アマルガムの脳にある程度ダメージを与えると再び吹き飛ばされるセバスチャン、運悪く突き出した鉄骨に体を貫かれてしまいますが、不幸中の幸いか(笑)今度はRPGを持ったサディストの死体がセバスチャンのすぐ横に・・・。


ここからRPGでアマルガムを攻撃することになります。


最初はどこに当てても構いませんが、ある程度ダメージを与えるとアマルガムがダウンして頭部に赤いマーカーが現れるので今度は頭部を狙います(それにしてもRPGの弾頭なんでこんなにたくさんあるの!?)。

PB_21_12.jpg
▲赤いマーカーが出てもすぐには頭部を狙わないで、完全に動きが止まってから狙う様にしてください。


頭部に2回RPGを当てれば、三たびセバスチャンは吹き飛ばされてしまいます。


そして動けないセバスチャンに対して、噛み付きを攻撃をしてきます。


ここでアマルガムの頭部にいるルヴィクをハンドガンで撃てばボス戦終了です!

PB_21_13.jpg
▲ここでは動きがスローになるので、慎重に狙えば外すことはないでしょう。




セバスチャンが気がつくと部屋の装置にルヴィクの脳が繋がれています。


これを取り出し床に投げつけるセバスチャン・・・そして脳を踏みつけて潰したのでした・・・



また景色は一変・・・朦朧とした意識の中で映ったのは部下であるはずのキッドマン、そしてタティアナらしい姿も見えます・・・。


そして装置から起きた景色はかなりはっきりしたものになって、周囲には同じ様なバスタブに横たわっているコネリー(CHAPTER1でパトカーを運転してた警察官)、そしてマルセロの姿が・・・。


その姿は生きているものの姿ではありませんでした。


そしてもう一つのバスタブには空になっていて、そのプレートにはレスリーの名前が刻まれていました。


セバスチャンはよろめきながらも先に進みます、そこはビーコン精神病院の中でやはりそこには多くの死体が転がっています・・・。


そして扉が開き特殊舞台が飛び込んできました。


とにかく新鮮な空気を吸ったセバスチャンですが、また異音が聞こえ謎の頭痛が襲います。


ふと先を見ると病院の敷地内から出て行こうとする人物が見えました・・・。

PB_21_15.jpg
▲彼はレスリーなのか? それとも・・・? その答えは本作ではわかりません・・・。


これでPSYCHO BREAKは終了です!


めっちゃ長くなっちゃった・・・やっぱり2回に分ければ良かったよ〜(´・ω・`)


クリア後レビューはまた別の機会に紹介しますね☆

PB_21_16.jpg
▲プレイ時間は15時間程度、累計死亡回数は46回でした。実際はもっとかかってますし、死んでますw




次回からは「GTA V」のプレイ日記を紹介しようと思います。



それでは今日はこのへんで〜(´∀`)ノシ

category: PSYCHOBREAK【完結】

tb: 0   cm: 0

「PSYCHOBREAK」プレイ日記20☆   

みなさんこんにちは♪




突如登場したルヴィクによって地下へと落とされてしまったセバスチャン・・・瓦礫を押しのけて起き上がるとそこは地下鉄の駅構内でした。


セーブエリア付近にトイレがあるのですが、その中にいるホーンテッドはマインボルトを持ってる上に、トイレ内にマインボルトを設置しています。


設置されているマインボルトは解除もできますが、複数設置されている場合解除している間に他のものが爆発するので注意してください。


地下鉄のホームに出ると、偽ルヴィクやマシンガン、ライフル持ちのホーンテッドがいます。


うっかり近づくとアラームが鳴るトラップが箱に仕掛けられているので、一番近い位置にある車両からライフルで狙撃しちゃいましょう☆

PB_20_01.jpg
▲アラームを鳴らすと水辺に倒れているホーンテッドも襲ってきて乱戦になってしまうので、注意しましょう。



地下鉄車両の中を進んでいくと、途中で先ほど登場したマインボルト持ちのホーンテッドが再び登場します。


前回同様車両にマインボルトが設置されているので注意しましょう。


解除が面倒だったらハンドガンで攻撃して誘爆させても良いです。



しばらく進むと以前ジョセフと話をしていた吊り橋のようになっている車両が見えます。


先へ進むと何かの有機物で塞がれた壁があるので、マッチで燃やして中へ進みましょう。


ここからの敵はほとんどオルターエゴになります、弾に余裕があるのであればマグナムなら強化していなくても1発で倒すことができますよ。

PB_20_02.jpg
▲強敵オルターエゴもマグナムなら一発で倒せます、マグナムの弾はタティアナのロッカーからも入手可能なので、積極的に使っても良いかもしれません。



道なりに進むとセーブエリアへ進む部屋があるエリアに出ます。


一旦この部屋に入ったあと、近くの通気口からオルターエゴが出てくるので、倒した後にこの通気口を進んで行きます。


通気口を出ると今度は下水道のような場所に出ます、ここはトラップが仕掛けられてる他、死角にオルターエゴが吊るされていたりするので慎重に進みましょう。


奥に進むと配電盤があり、そこからヒューズを入手します。

PB_20_03.jpg
▲このチャプターのキーアイテムのヒューズ、外しても再利用できるようです。



近くにあるバルブを開ける(閉める?)と水が引いて先に進めるようなるので、さらに奥へと向かいます。


今度は奇妙な肉塊で囲まれたエリアに出るのですが、ここでも多数のオルターエゴが出てきます。


弾に余裕があれば全部倒してもいいですが、弾を節約したいのであればマッチなどを利用して倒すと良いでしょう。

PB_20_04.jpg
▲吊るされたオルターエゴの他、肉塊の死角にも隠れているので注意。あとでwikiを見たら1体倒したら敵を引きつけて死体を燃やして2体目を倒すというとても頭のいい攻略法が紹介されていましたw



このエリアの奥に2つ目のヒューズがあるので、これを入手すると電気で押さえつけられていた肉塊が変化し始め少しマップが変化します。


とりあえず元来た方向へ戻ろうとしますが、またオルターエゴが登場するので注意しましょうね。


クランクを回して次のエリアに進みます。


通路を進んでいると突然天井から触手が伸びてきて、セバスチャンは宙吊りに!


天井の穴にタコ+人間という感じのクリーチャーがいました・・・頭部に銃弾を当てると解放されましたが、時間をかけると死んでしまうので注意してください。

PB_20_05.jpg
▲タコと人間のキメラという感じの敵「クウェル」。実はここまで来る間にもこいつが登場する伏線は2回程あったのです。



少し進むと発電機とエレベーターがあるエリアに出ます。


エレベーターには電気が通っておらず、近くに配電盤があるのでこれに今まで入手したヒューズをはめこめば電源が回復するようです。


3つ目のヒューズはすぐ近くにあるので、これを入手してから配電盤を操作します。

PB_20_06.jpg
▲発電機だけに電気が通れば良いのですが、他の電源も回復させるとトロフィー「初心者電気工事士」を獲得できます。



発電機のクランクを回していると、擬態したクウェルが突然現れセバスチャンを突き落とします。


ここからクウェルとの戦闘になります。


クウェルは主にタックルと触手で攻撃してきます、接近されると一撃死攻撃もあるのでなるべく離れて戦いましょう。


ショックボルトとフリーズボルトが効きますが、どちらかと言うとショックボルトの方が効果があるようです。

PB_20_07.jpg
▲クウェルにはショックボルトが有効、動きを止めてショットガンやマグナムでヘッドショットを狙います。



ある程度ダメージを与えるとクウェルは天井の穴に隠れてしまいます。


天井にはかなりの数の穴が空いているので、どの穴に入るかは分かりませんが、クウェルが入った穴の下にはヒルが落ちてくるので隠れている場所はすぐ分かると思います。

PB_20_08.jpg
▲穴に隠れているクゥエルを攻撃すれば再び地上に降りてきます。ちなみにクウェルの出してくるヒルを倒すと、かなりの確率でアイテムを落とします(ハンドガンの弾ばかりですが・・・)。



あとはボルトで止めてダメージを与えていれば倒すことができます。


ただ、けっこう体力が高いので弾の消費はけっこうあるかもしれませんが・・・。


再びクランクを回して電源を回復しエレベーターで地上に出ます。


吊り橋のようになった車両の中を進むとルヴィクが登場、またも別の場所に移動させられます・・・。


たどり着いた場所は以前見たバスタブのような装置がある場所、ルヴィクとマルセロの幽体がなにやら言い争っています・・・。


そしてルヴィクを捕まえたと思うと、景色が変わってまたあの脳髄のタワーが出現、そしてバスタブから以前現れた頭部がチューブで繋がれたホーンテッドが現れます。


前回同様3体出現するので、ダウンさせてチューブを抜けばCHAPTER14もクリアとなります!

PB_20_10.jpg
▲ここの敵はチューブを抜き取らない限り倒すことができないので、ダウンさせてさっさと抜いてしまいましょう。



このチャプターの途中からタティアナが消えてしまいました。


彼女に何があったのかも気になるところです。


次回長々と続いた「PSYCHO BREAK」のプレイ日記も最終回です!



それでは今日はこのへんで。 ガクブル(((ノ)゚Д゚(ヽ))))ガクブル

category: PSYCHOBREAK【完結】

tb: 0   cm: 0

「PSYCHOBREAK」プレイ日記19☆   

みなさんこんにちは♪




バスごと建物に突っ込んだ3人ですが、セバスチャンとジョセフはバスから振り落とされキッドはそのままバス毎落下してしまったようです・・・。

PB_19_01.jpg
▲キッドマンの安否を確認するため、落下してしまったバスを目指します。



セバスチャンとジョセフが振り落とされた場所はどうやらホテルのようでした。


ホテルの中には新たなトラップが仕掛けられていました。これはこのトラップが仕掛けられている位置を通過すると硫酸が出て来るというもの・・・


まあ見た目がかなり大きなものなのでなかなか引っかかるものではないと思いますが・・・


先へ進もうとしますが、エレベーターが止まってしまっていてこれ以上進めません。


仕方なくエレベーターを吊るしているワイヤーを銃で壊して落下させ、これを足場にして先へと進みます。

PB_19_02.jpg
▲ジョセフも後を追おうとしますが、足場にしていたエレベーターがさらに落下してしまい、2人は分断されることに・・・。



先に進むと以前登場した金庫頭のキーパーが登場・・・ここではイベントだけなので先に進みましょう。


ホテルの客室のエリアに出ると、偽ルヴィクをはじめホーンテッドの群れが徘徊しています・・・。


ホーンテッドはともかく、偽ルヴィクはラウラの腕を出されるとやっかいなので、ステルスキル等で早めに倒してしまいましょう。

PB_19_04.jpg
▲ラウラの手は見つからなければ出て来ないので、偽ルヴィクはステルスキルで倒してしまうのが一番。



その他のホーンテッドもできればステルスキル中心で倒していき階下へ向かいます。


階段を降りてすぐにある部屋でキーパーが何か作業していますが、スニークでやり過ごすとどこかへ行ってしまいます。

PB_19_03.jpg
▲部屋の片隅で何やらごちゃごちゃやってるキーパー、見つかると当然襲われますw



先へ進むとガスが充満していてそれ以上進めなくなるので、脇にある通気口を進んでいきます。


タティアナのいるエリアに入ったあと、鍵のかかっていたドアが開くので先へ進むと、マインボルトの刺さったホーンテッドが奥に見えます。


この敵は近づかれるとマインボルトが爆発して大ダメージを受けるので、遠くからスナイパーライフルで狙撃してしまうのが良いでしょう☆


さらにもう1体ドアから出てくるので、こちらも遠い位置から射撃します。


先へ進むとホテルの厨房のような場所に出て、奥の扉でジョセフがキーパーから逃げる場面が・・・。


急いで追いかけようとするとルヴィクが登場し厨房の色が変化、トラップが動き出します。


ここで登場するのが、地面をロボット掃除機「ルンバ」のように移動する回転型のノコギリ・・・。


その他のトラップを解除中に攻撃されるとやっかいなので、初期配置の位置から動かずルンバが近づいてきたらショックボルトを床に放ち一掃しましょう。

PB_19_05.jpg
▲その他にもワイヤートラップ、天井や壁から針が飛び出すトラップなどがあるので慎重に進む必要があります。



ジョセフの後を追うと冷凍室に出ます、ジョセフは間一髪搬送用のエレベーターで脱出しますが、こちらに気付いたキーパーはセバスチャンに襲い掛かります。


以前と同様キーパーの体力はそんなに高くないので、ダメージの高い武器なら数発で倒すことができるのですが、もちろんここでも何度でもキーパーは復活してきます。


キーパーを2回倒せば、ジョセフの乗った搬送用のエレベーターが使えるようになるので、これに乗って冷凍室から脱出しましょう。

PB_19_07.jpg
▲キーパーと戦う冷凍室には多数の肉が吊り下げられています。キーパーを狙いづらいだけでなく、移動速度も落ちてしまうので注意。



なんとかキーパーから逃れたセバスチャンがふと窓の外を見ると、公園に向かうキッドマンとレスリーの姿が見えます。


ここでキッドマン視点のイベントになり、なんとキッドマンはレスリーに銃口を向けます。


そこへセバスチャンが登場・・・


今度はセバスチャンがキッドマンに銃を向けます。


キッドマンの説明を聞きますが、詳しいことはよく分かりません・・・


すると遊具の影にジョセフを確認、セバスチャンはアイコンタクトでタイミング計って行動しようとしますが、ジョセフに気付いたキッドマンは発砲、ジョセフは倒れてしまいます・・・。


そして突然セバスチャンのいた足元が崩壊・・・セバスチャンはまたも落下してしまいます・・・(何回目よw)。

PB_19_09.jpg
▲レスリーをルヴィクに渡してはいけないというキッドマンですが、彼女の目的は何なのでしょうか?



終盤に来てストーリーが大きく動き始めました。


キッドマンの目的と背後の組織が気になるところですが、やはりただものではないようですね。


冒頭で異音が鳴った時にも唯一怯まなかった人物だったので、ずーーーーっと気になっていたのですが・・・。



CHAPTER13はこれで終了です、残りあと2章! 果たしてどうなるのでしょうか!?



それでは今日はこのへんで。 ガクブル(((ノ)゚Д゚(ヽ))))ガクブル

category: PSYCHOBREAK【完結】

tb: 0   cm: 0

「PSYCHOBREAK」プレイ日記18☆   

みなさんこんにちは♪




ジョセフと無事合流したセバスチャン、ジョセフは移動手段を見つけたそうなので、とりあえずついて行くと大型のバスが停車していました。

PB_18_01.jpg
▲移動手段はかなり古めかしい型の大型バス、スクールバスっぽい外見です。


動くかどうか分からないと言ってるそばから突然キッドマンが現れ、バスの運転席に座りエンジンをかけます。


バスが発車するとすぐに停車していた場所の天井から超巨大な蜘蛛のクリーチャーが出現!

PB_18_02.jpg
▲これまでにない超巨大蜘蛛型クリーチャー。蜘蛛+人間+機械といった外見をしています。




キッドマンはフルスロットルでバスを運転しますが、蜘蛛に追いつかれてバスの天井はなくなってしまいます・・・。



蜘蛛はバス後部に貼り付く様にして脚を突き刺す様に攻撃してきます、モーションが大きいので前後に避けていればそれほど怖くない攻撃です。


また腰を上げるようなモーションの後、3匹の芋虫のような小型の敵を放ってくるので、近づいてショットガンで一気に倒しましょう。


芋虫に掴まるとしばらく動けなくなってしまうので注意ですよ!

PB_18_03.jpg
▲弱点は頭部なのでここをチクチクハンドガンで狙いましょう、ヒットすると頭部からカーキ色の液体が流れるので分かりやすいと思います。

PB_18_04_2.jpg
▲芋虫に掴まってしまうと行動不能になるので、レバガチャで回避しましょう!



キッドマンが急ハンドルを切って蜘蛛からなんとか逃げるのですが、その先は瓦礫で道が塞がれてしまい、上から大量のホーンテッドの群れに襲われてしまいます・・・。


ここのホーンテッドは1発銃弾を当てれば、勝手に落ちて死ぬのですが、中にはライフルや火炎瓶をもった敵がいるので、それらを優先して攻撃するようにします。


同時に何体も出現するので、ある程度固まっていたらドラム缶を爆発させて同時に倒してしまいましょう☆

PB_18_05.jpg
▲ライフルのダメージはかなり大きいので最優先で倒しておきたい敵です。



全てのホーンテッドを倒すとホーンテッドが持っていたダイナマイトが爆発して、瓦礫を一掃してくれるので先に進めるようになります。



ところがまたも蜘蛛が登場・・・。



前回と同様に攻撃しましょう。



ダメージを与えていると、蜘蛛が橋に激突するイベントが発生して蜘蛛を撃退することができます☆



とりあえず危機が去ったので、セバスチャンと今後のことを話し合います・・・。


それにしてもキッドマンはセバスチャンを隔離監禁したのに、何事もなかったように共闘してますねwww


そして突然ジョセフが狙撃されます。

PB_18_06.jpg
▲向かう場所も決まった矢先に狙撃されてしまうジョセフ。どうでもいいことですが、ジョセフって「相棒」の人に似てませんか?w



とても都合がいいことに近くに救急車が止まっているので、止血剤を探しに行くことにw


ただし外には多数のホーンテッドがいます。


ここの敵はこちらには気付いていないので、ステルスキルや置いてあるドラム缶、そしてなぜか仕掛けられているトラップなどを誘爆させて、さっさと倒してしまいましょう。


救急車から止血剤を取るとCODシリーズに出てくる様な米軍車両(ハンヴィーでしたっけ?)に乗ってホーンテッドが登場、備え付けてあるマシンガンでセバスチャンを狙ってきます。


マシンガンは遮蔽物になっている車も破壊してくるので早めに遠距離からライフルで狙撃しましょう。


と、言ってもほとんどホーンテッドは装甲に守られているので、車両とマシンガンの台座の隙間を狙って攻撃しましょう。

PB_18_07.jpg
▲装甲車両からマシンガンで攻撃してくるホーンテッド。ライフルを2発ほど当てれば倒すことができます。



ハンヴィーに乗ってるホーンテッドを倒したら、今度はこちらがマシンガンで反撃します!


このゲームで唯一と言っていい「ヒャーッホー!!!」な展開なので、今までの鬱憤を晴らしましょうwww


気持ち良くマシンガンを撃ってるとキッドマンに「早くして!」と急かされるので(この人本当に空気が読めないな!←ジョセフが死にそうなんだから空気が読めないのはこっちかw)、いったんバスへ向かおうとすると再びホーンテッドの群れが登場。


急いで銃座に戻ってこれを一掃しましょう。


無事ジョセフを止血したら、キッドマンはホーンテッドの群れの中をバスで強行突破しようとします。


ここで道に現れるホーンテッドに一度もぶつからないで逃げ切ればトロフィー「板金屋は用無しだ」を獲得することができます。


逃げ切ったと思ったら、奥から突然ルヴィクが登場!


不思議な力でバスは空中に浮遊させられ制御不能・・・そのまま建物に突っ込んでしまいます・・・。

PB_18_08.jpg
▲「板金屋は用無しだ」はバスを右→左→右→左→右と操作すれば獲得できます、リトライすると止血剤を取りにいく場面から再開するので1回で決めたいところw



これでCHAPTER12は終了、比較的短いチャプターでした!



それでは今日はこのへんで。 ガクブル(((ノ)゚Д゚(ヽ))))ガクブル

category: PSYCHOBREAK【完結】

tb: 0   cm: 0

Profile

Counter

Ranking

New Posts

Category

Comments

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。