スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アサシンクリード プレイ日記3☆  

こんにちは♪ 年末はビックタイトルがたくさん出てるにも関わらず相変わらず「アサシンクリード」をプレイしてます☆



さて、前回無事Memory Block2をクリアしたので、新しい任務を課せられました。
今回はアッカかエルサレムの2カ所。


とりあえず、地図が分かりやすそうなのでアッカへ向かいます。


道中はまたもギャロップで爆走して、敵は振り切りアッカへ到着ですw


潜入方法は前回と一緒で修道士に紛れて潜入します。
このあたり何かイベントとかで潜入方法を変えた方が面白いのになーと思ったり・・・。


街中に入っても基本やることは一緒です。


ビューポイントでシンクロする。

教団支部へ向かう

盗聴、スリ、尋問等で情報収集

暗殺許可を貰う

暗殺

逃走相手を撒いて教団支部へ帰還


たぶんこの流れが延々と続くんだろうな〜という感じです。


まあそれでもストーリーも興味深いし、アクションとしても面白いんですけどね( ´_>`)


ビューポイントから見る街並は数多いゲームの中でも最高ですね。

IMG_1774.jpg



ただ現時点ではやや同じことを繰り返す作業ゲームになってる感じ。


あと、この旗集めが作業感を増しますw

IMG_1777.jpg



あ、なんだかネガティブキャンペーンになってきちゃってますが、わたしはとても好きですよアサシンクリード♥

戦闘も単純ながら面白いですし、わたしみたいなアクション苦手な人にはこれくらいで十分です。

戦闘と言えばアッカから街中に十字軍の兵士が出てきます。
これが街の兵士にくらべかなり強い・・・。
ガードばかりしてると投げてくるし、体力も普通の兵士よりある感じです。

それでもアルタイルにはコンボキルやカウンターという一撃必殺があるから全然有利なんですけどねw



さて、今回のターゲットは誘拐した市民で人体実験をしていると言われているホスピタル騎士団の長「ガルニエ」

IMG_1778.jpg



名前からして悪そう・・・


今回も暗殺前のムービーでガルニエの残酷ぶりが強調されてます・・・



このガルニエは病院内にいるのですが、ここに潜入するのはまたもおなじみ修道士に紛れてですw

そして暗殺のために病室(?)に入るのも修道士に紛れてですw


ちょっとこのあたり考えて欲しかったなと・・・なんかパズルゲームみたいな感じなんで・・・。



簡単に暗殺できると思ったら、近くに精神疾患の患者が多数いて、こちらに気づくとドカーンと押してきます。
押されて誰かにぶつかったりすると、ガルニエには気づかれてしまい暗殺は失敗になってしまうのでこの患者の動きには要注意ですね。


あとはきちんとアサシンブレードを装備しておくくらいですかねw


暗殺後にガルニエとの会話シーンがあるのですが、ここで主人公アルタイルは疑問を感じます。
そしてその疑問をマシャフの長アル・ムアリムへ報告するのですが、なんとなくはぐらかされた感じ・・・。

謎は深まるばかりですね・・・次回はMemory Block3の後編を紹介します♪ see ya♥



スポンサーサイト

category: アサシンクリード

tb: 0   cm: 0

アサシンクリード プレイ日記2☆  

こんにちは♪ 今日もアサシンクリードのプレイ日記です♪



前回師範の地位を剥奪されてしまったアルタイルは失地回復のため自分たちを裏切ったものを探す任を与えられます。



ここもいわゆるチュートリアル的な部分で、盗聴やスリ、尋問など今後必要となる操作を学んでいきます♪



クリアするとやっと武器の一部を返してもらって本格的なプレイの開始になります。




まずはダマスカスに向かえという指示なのですが、ダマスカスがまた遠いんですw
もちろん徒歩で移動するには遠いので馬に乗ることができますが、アサシン教団の本拠地マシャフの外には敵(十字軍?)も多く、ちょっと調子に乗って近づくとすぐに攻撃されちゃいますw
でも、こっちは馬に乗ってるので、村人を跳ねつつwwww逃げてしまえば問題ありません(;´▽`)y-~~




ダマスカスへは普通に入ろうとしても、兵士に門前払いされちゃうので近くにいる修道士に紛れて潜入することになります。
ここは最初の街(マシャフ)に比べ通行人が多いです、こういう描写もすごいなーと感心しつつ教団の支部へ・・・。

IMG_1767.jpgIMG_1768.jpg



教団支部長の指示に従ってビューポイントを調査していると、自然に盗聴、尋問、スリなどのポイントが出て来るので、先ほどのチュートリアルのようにミッションをこなしていくと今回のターゲット「タミール」暗殺のミッションが開始します。


このタミールが相当悪いやつ・・・市場の真中で部下を切り刻み、背中を短剣で何度も突き刺すという残虐行為・・・
あまりこういうのは見たくはないのですが・・・なぜかムービーをアップにしてしまいました・・・(*>艸<)


↓左の悪そうなやつがタミールです。

IMG_1771.jpg



このタミールを暗殺すればミッション完了なのですが・・・


後から近づいても普通に攻撃しちゃう・・・


普通にゴリ押しで剣で殺してしまってもミッションはクリアになるのですが、これはアサシンクリードですよ!


ア・サ・シ・ン!


やっぱり暗殺したいじゃないですか・・・


でも何度挑戦しても普通に攻撃してしまい、真正面からの戦いになってしまいます・・・
どうしたら暗殺できるんだろう・・・と早くも攻略サイトに手を出してしまいました・・・


え!? アサシンブレードを装備していなきゃいけないの・・・?


普通に剣を装備してた・・・_| ̄|○


アサシンブレードを装備したら無事あっさりと暗殺完了・・・。



暗殺の仕方教えてもらってたかな・・・w



これでMemory Block2も完了♪


次回はMemory Block3を振り返りたいと思います☆ see ya♥



category: アサシンクリード

tb: 0   cm: 0

アサシンクリード プレイ日記1☆  

先日の日記で「アサシンクリードIV」を始めたと書いたのですが、想像以上に面白くて1から始めたくなりました♪

20071202.jpg


幸い「アサシンクリード1、2ウェルカムパック」というものが発売されていたので、早速購入しました!



1の舞台は12世紀末のエルサレム周辺で、十字軍とアサシン教団の戦いを描いています。4から入ったわたしにとっては景色が新鮮なのですが、本来ならこちらが正道という感じなんですよね。



本作はMemory Blockと呼ばれる章構成でストーリーが進んでいくのですが、合間に現代が舞台になるシーンなんかが入っていて、ちょっと分かりづらい部分もあります。

どうやら、プレイヤーは現代人でそのDNAに隠されている先祖(本作の主人公アルタイル)の人生をゲーム内で追体験していくという形になっているようです(これがとても分かりにくくしている原因なんですがw)。



当然なんですが、操作感覚やシステムは「4」とはだいぶ違っていて全く別のゲームみたいw



でも第一作目ということもあり、最初の章はしっかりしたチュートリアルがあるので安心してプレイできますよ☆



この最初の章では主人公の自己中心的な行動が原因で、アサシン教団の本拠地を十字軍に攻め込まれてしまいます。なんとか主人公の活躍で十字軍を撃退するのですが、主人公はその責任をとらされ処刑されてしまうのです・・・。


衝撃的な展開ですが、当然主人公は生きていますw


でもこのことが原因でアサシンの師範から平のアサシンに降格されてしまうという、ちょっと半沢直樹での出向させられた行員のような展開・・・。平のアサシンになると体力は落ちるし、アクションや攻撃方法も減るし、武器すら取り上げられますw


果たして主人公アルタイルはどうなってしまうのでしょうか・・・?


次回はMemory Block2のプレイを振り返りたいと思います♪



category: アサシンクリード

tb: 0   cm: 0

Profile

Counter

Ranking

New Posts

Category

Comments

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。